So-net無料ブログ作成

「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道展」に滑り込み ^^; :20190803 [展覧会]

興味津々の展覧会をリストアップした「2019年行きたいものリスト」のおかげで、

順調にリストの展覧会を鑑賞することができています。

P8030236-12.jpg

・三菱一号館美術館 ラファエル前派の軌跡展 
・パナソニック汐留ミュージアム ギュスターヴ・モロー展 " サロメと宿命の女たち "
・東京都美術館 クリムト展 " ウィーンと日本 1900 "
今年のじぶんのテーマ、ファム・ファタールを追いかけてきて、 

そして4番目は、
国立新美術館の「ウィーンモダン展 " クリムト シーレ 世紀末への道 "」展。

東京の会期は8月5日までで、訪れたのは3日でしたのでギリギリの滑り込みでしたが、

P8030239-12.jpg

チケットを買ってあったこの展覧会、

無事に4つ目をクリア。

P8030244-12.jpg

3日は国際展示場で「ドラクエ夏祭り」があったので、ますそちらの様子をさくっと見てから、

いつもよりずっと遅い12時過ぎに美術館に着きました。

いつもより遅い美術館は展示室に入るのにも誰も並んでおらず、割と空いている状態でストレスフリー。

ゆっくり、ウィーン世紀末の芸術を楽しむことができました。

P8140130-12.jpg

「クリムトとシーレ」と銘打っているので、それがメインなのかと思いましたが、もちろんクリムトとシーレの作品は多めでしたが、それだけではなく、

P8140102-12.jpg

19世紀末のウィーンの家具や食器などの工芸品、

P8140103-12.jpg

女性のドレスや装飾品、

P8140105-12.jpg

ヨハン・シュトラウスやシューベルト、マーラーなどの音楽等、

世紀末ウイーン独特の芸術文化の総合展覧会とでもいうべき、見所たっぷりの展覧会でした。

≪ フランツ・シューベルトの眼鏡 ≫
P8140106-12.jpg

シューベルト、起きてからすぐに作曲できるようにと眼鏡をしたまま寝ることもあったとか?

金属フレームの小ぶりなメガネ。

学校の音楽室に飾ってあったかな? おなじみの肖像画と共に、実際にシューベルトが掛けていたメガネも展示されていて、

シューベルトのピアノソナタ大好きなじぶんです、興味津々で鑑賞させてもらいました。

≪ 作曲家フランツ・シューベルト ヴィルヘルム・アウグスト・リーダー ≫
P8140108-12.jpg

もちろん絵画芸術も多くの画家の多くの作品が展示されていて見どころ十分。あまり見たことのない作品も。

ハンス・マカルトの作品は中でもとても気になりました。


ハンス・マカルト(840年~84年)はザルツブルグ生まれでミュンヘンで学び、1869年に皇帝フランツ・ヨーゼフ
Ⅰ世にウイーンへ招聘され、それ以来この時代の大スターになったとのこと。

「画家のプリンス」と呼ばれた19世紀後半のウィーン美術界を代表する画家さんなのだそうです。

展覧会では 64cm×285.3cm の大きな「1879年の祝賀パレードのためのデザイン画」も展示されていましたが、

この「ドーラ・フルニエ=ガビロン」と全部で3点の女性の肖像画は素敵だなと思いました。

単なる肖像画でなく、
作品全体から感じるのは象徴主義の作品の様、こころに直接訴えかけてくるものを感じました。

今まで意識していなかったのか? 初めて見たのか? 分かりませんが、ハンス・マカルト、要注意人物だなぁと…。

帰って来て色々調べて、ミュシャやクリムトにも影響を与えているとか。

やっぱり、なるほど。

≪ ドーラ・フルニエ=ガビロン ハンス・マカルト ≫
P8140111-12.jpg

この作品はとっても見たかったのです、クリムトのパラス・アテナ。

1897年、クリムトはウイーン分離派を立ち上げますが、このパラス・アテナはウイーン分離派の代表作として世に示された重要な作品だとのこと。

戦いの女神の姿に、既存の保守的な美術界の巨大な勢力に立ち向かう、自分たちの意思を明確に示したのであるとのこと。

≪ パラス・アテナ グスタフ・クリムト 75×75 ≫
P8140114-12.jpg

メルクマールとして貴重な作品であることと共に、

都美術館のクリムト展で見た「ヌーダ・ヴェリタス」が、パラス・アテナの手の上に描かれていることを知り、

是非ともこの絵も見たかったのです。

都美術館のヌーダ・ヴェリタスが右手に鏡を持っているの対して、パラス・アテナの方は左手に鏡を持っていますが、その他は髪型も体つきもほとんど同じでした。

≪ パラス・アテネの右手のひらの ヌーダ・ヴェリタス(裸の真実) ≫
P8140117-12.jpg

エミーリエ・フレーゲの肖像にも会うことができました。

生涯結婚しなかった(但し子供は14人)クリムトですが、たぶん一番親しくて一番愛していた女性エミーリエ・フレゲー。

ヌーダ・ヴェリタスはクリムトのファム・ファタールの一人だということですが、

そう言えば、ヌーダ・ヴェリタスの髪型や顔付きはエミーリエによく似ているなと。

≪ エミーリエ・フレゲーの肖像 グスタフクリムト 170×80 ≫
P8030251-12.jpg

そして、シーレ !!

シーレも大好きな画家の一人です。でも、日本ではまとまって見る機会が少ない画家。

じぶんが見た中では今回の展覧会が作品数では一番多かったでしょうか。まとまってシーレの作品を見ることができました。


自画像…、向かって右側の髪の毛の後ろには人の顔の様なものがあって、一見長髪に見えたりしました。

その他にも、

じっと見ていると色んなものが見えてきて不思議になってきて、宿題を沢山もらった作品でした。

買ってきた図録の解説では、ゴーギャンの「黄色いキリストのある自画像」との関係性が指摘されているんだそうです。ゴーギャンの作品からインスピレーションを受けているんだとのこと。


宿題の一つで一番気になっているのは、左手の指の開き方。

中指と薬指を開いてのポーズですが、何だか開き方としては不自然に思え、シーレの何かのメッセージかなと?

全然関係ないですが、映画スタートレックのバルカン人、スポックの挨拶でこういうポーズがあったのを思い出しました。

バルカン人のサインでは「長寿と繁栄を」という意味ですけれど…。

≪ 自画像 エゴン・シーレ 27.5×34 ≫
P8140123-12.jpg

一目見て、ゴッホだ !!

ゴッホの「アルルの寝室」にインスパイアされて描いたのだろうとのこと。

この展覧会の後に松方コレクションにも行ったので、ゴッホの絵も直接見てきた今では、その思いはもっと強くなっていますが、

ゴッホの絵と比べると窓もないし色彩からもだと思いますが、孤独とか静けさとか神経質さとか…そんなものを強く感じます。

≪ ノイレングバッハの画家の家 エゴン・シーレ 40×31.5 ≫
P8140127-12.jpg

そして「ひまわり」です。

これもきっとゴッホのヒマワリを見て触発されてなんだろうなと。でも、ゴッホやその他の画家たちが描くヒマワリとは全然違っているな。

普通ヒマワリを描くなら黄色いあの花を描くのでしょう…。

解説によると、
「乾ききった花はわずかに傾き、疲れてうなだれた様子を思い起こさせるだろう。人間の動きを花のそれへと変容させることで、この植物の絵は植物の肖像画へと変わるのだ。」

シーレの絵でじぶんの好きなものの一枚に「4本の木」がありますが、シーレの植物、風景画もとても好きです。

ちなみに、この展覧会で見た絵の中では、この絵に一番惹かれました。

うなだれて肩を落とし、枯れいくのを待つようなひまわりですが、その下には花が咲き誇っていて、枯れるだけでなく再生とか次の世代への継承とか、そんなものも感じる作品でした。

繊細な線、独特の色彩とモチーフ etc etc…、やっぱりいいです、シーレ !!

もっともっと見てみたい画家です。

≪ ひまわり エゴン・シーレ 149.5×30 ≫
P8140125-12.jpg

作品数が多く見どころ満点の展覧会は約2時間くらいの鑑賞でした。

展示室から出てみると、あれれ、入るのを待つ人の列ができていました。

いつもより遅めの美術館でしたが、良い時に入ることができたのかもしれません。

P8030254-12.jpg

喉が渇いたし長く立っていたので、

新美術館の2F、サロン・ド・テ・ロンドさんで休憩です。

先ずはビール。

P8030266-12.jpg

それから、

「マクシミリアン・クルツヴァイル 《黄色いドレスの女性(画家の妻)》 のモチーフをイメージ。

 鮮やかな黄色と女性が醸し出す優雅でフェミニンな雰囲気を表現した一皿。 」と言うことで、

≪ 黄色いドレスの女性 マクシミリアン・クルツヴァイル 171.5×171.5 ≫
P8140120-12.jpg

ウィーン・モダン展 特別ケーキセット、
 
「パッションフルーツとチョコレートのムースケーキ ヴァニラのマカロンを添えて」を頂きました。

P8030255-12.jpg

前売り券を買う時にどうせならと、グッズの付いているものを買っていますが、

今回の前売券のグッズは「デメル ショコラーデントルテ」でした。

オーストリア・ウィーンを代表する老舗洋菓子ブランド「DEMEL(デメル)」の人気焼き菓子「ショコラーデントルテ」と言うことで、

ケーキも甘すぎず美味しく頂きましたが、

P8040025-12.jpg

箱も《エミーリエ・フレーゲの肖像》のモチーフからデザインされた限定パッケージでした。

普段は知らず知らずの内にたまってしまうので、

パッケージ類は捨ててしまうのですが、これは綺麗で捨てられずとってあります。何を入れようかな ?

P8040037-12.jpg

今年の展覧会のじぶんのテーマは、ファム・ファタール。

展覧会も良い流れで鑑賞できていて、色々な画家の色々な思いのこもっているファム・ファタールを見ることができ、色々と思うことがあるし面白かったのですが、

最後に、もう一枚見たい絵があります。

それを見て今年のテーマのファム・ファタールは締めくくりにしようかなと、思っています。


長かったお盆休みも今日でおしまいです。遠出はしなかったものの友達と会ったり、展覧会に行ったり、映画館にドラクエを見に行ったり、その他、割と普段できないことをしましたが、

締めくくりに夏風邪をひいてしまいました。

長めの休みだと気がゆるんだり、リズムが崩れたり etc etc…。貧乏性 ?


" 2019/08/03 Vienna on the Path to Modernism "
nice!(66)  コメント(44) 

nice! 66

コメント 44

ゆうみ

おしゃれな箱ですね。
この中に美味しいチョコケーキが入ってたのね。
何を入れるのかな?
by ゆうみ (2019-08-19 16:50) 

engrid

パッケージね、ついついコレクションしてしまうのです
でも、捨てられないセンスの良さ、形とか、、
リボンも、捨てられないの、、、
by engrid (2019-08-19 17:56) 

きよたん

クリムトの分離派 今でも斬新さがありますね
強い意志もありますが、東洋的なところも十分
感じられ惹かれるものがありますね
by きよたん (2019-08-19 19:46) 

takenoko

最近体調の関係で、このような美術展に行くと途中で眩暈がしてしまいます。という事でめったに行かなくなてしまいました。
by takenoko (2019-08-19 19:49) 

横 濱男

中々と素敵なパッケージですね。
素敵なパッケージは捨てるのが勿体ないです。
活用方法を考えるのも楽しくなります。
自分も夏風邪引いちゃいました。
冷房にやられたようです。
by 横 濱男 (2019-08-19 21:04) 

kick_drive

こんばんは。今年もあと4か月ちょっと、そろそろ「2020年行きたいものリスト」の作成でしょうか?まだ気が早いかな。
目標掲げてもずぅ~~~~~っと放置状態です。

by kick_drive (2019-08-19 22:45) 

英ちゃん

ビールのツマミはケーキ?(゚□゚)
by 英ちゃん (2019-08-20 00:29) 

さる1号

素敵な前売り券グッズだなぁ^^
この展覧会、行きそびれました(涙
by さる1号 (2019-08-20 06:35) 

rannyan

風邪、お大事に!
わたしはこの食器や家具の、あまりにも洗練された現代風に
びっくりでした
これだけ色々な分野から纏めて観ることは少ないと思うので
なかなか勉強になりました

by rannyan (2019-08-20 13:56) 

コーヒーカップ

眼鏡が印象的ですね、昔はどうやって作っていたのでしょうね?
風邪いかがですか良くなりましたか。
by コーヒーカップ (2019-08-21 08:03) 

ピンキィモモ

こんにちは。
シューベルトが実際に掛けていたメガネが今でも残っているなんて、驚きです。
ハンス・マカルトの女性のドレスが、すごくおしゃれですね。
夏風邪、お大事になさってください。
by ピンキィモモ (2019-08-21 11:55) 

Inatimy

ノイレングバッハの画家の家、寝室がとってもモダンでシックな色使い^^。
国によっても、画家によっても家具や内装に好みが出てくるのって面白いですね。
ゴッホ の向日葵は鮮やかな黄色いイメージがありますが、そうじゃないのもあるんですよ。
シーレの「4本の木」ならぬ、ゴッホ の「4本の種になったヒマワリ」と訳すのがいいのか
わからないけど、"Four Sunflowers gone to Seed"。
原題のオランダ語だと"Vier Uitgebloeide Zonnebloemen"で「4本の咲き終わったヒマワリ」。
ちょっと地味な感じだけど、ブルーが効いてます^^。

by Inatimy (2019-08-21 16:07) 

tarou

お早うございます(港が見える丘公園)イングリッシュガーデンに
コメントを有難うございました。

この季節冷房の効いたところで美術館賞は良いですね(^_^)v
写真の自画像 エゴン・シーレが印象てきでした。 
by tarou (2019-08-22 08:11) 

kohtyan

西洋絵画にはお詳しいですね、もちろんクラシック音楽もですが、
自分はよくわかりませんが、ビールとケーキは、いつも美味しくいただいて
います。
by kohtyan (2019-08-22 17:31) 

lamer

クリムトだけは上野に見に行ったのですがシーレはいっていません。
六本木でしょう。
画集は持っていますが原画は気持ちが感じられるから良いですね。
by lamer (2019-08-22 18:31) 

リュカ

見に行けてよかったですね^^
順調に展覧会に行けてるようで何より!!

限定パッケージ、これとっても素敵ですね。
深い青色がいいな。
なにを入れて使いますかー^^
by リュカ (2019-08-22 20:11) 

bpd1teikichi_satoh

大変ご無沙汰をしています!此の所鬱状態が続いてブログの更新が出来ませんでした。クリムトとシーレどちらも大変好きな画家です!
by bpd1teikichi_satoh (2019-08-23 13:52) 

Kiki

こんにちは ♪
リスト 作っておいて正解ですねーー♪
順調に行くことが出来て良かったです!
暑かった夏、知らず知らずのうちに
疲れが溜まっていることもあります。
夏風邪 お大事になさってくださいね(^^)


by Kiki (2019-08-23 14:43) 

sakamono

テーマがファム・ファタールってところがいいですよねぇ。
テーマのある美術展めぐり。
休みは遠出せず、のんびり過ごすのがよいですよねぇ^^;。
夏風邪は、もう完治したでしょうか。
by sakamono (2019-08-23 23:48) 

さとし

ケーキでもビールなんですね。
好感がもてます。
by さとし (2019-08-26 15:34) 

RNnori.

クリムトは友人が見て来て感動していました。
その方は毎週のように出かけています。
私はどちらかと言うとその内容を聞くお相手です。
それぞれに感じ方が違うのでそれが楽しい会話となります。
会場から近い所に住んでいながら、それらを利用していない所が問題です。
たまに美術館に出むくとその日はとても幸せです。
そんな生活に憧れています。
いつも素晴らしい行動力ですね。
by RNnori. (2019-08-26 22:47) 

moz

ゆうみさん、中身も美味しかったのですが、箱も特別デザインとかで色も気にいりました。 ^^
まだ中は空っぽです !! じっくりとなにを入れるか考えようかと ^^v
by moz (2019-08-28 05:33) 

moz

engridさん、^^ わかります。
素敵なパッケージってなかなか…ですよね ^^;
リボンも袋も etc etc…。じぶんも極力整理しているつもりなんですが…^^;;;
by moz (2019-08-28 05:35) 

moz

きよたんさん、クリムトは今回2つの展覧会をまとめて見られて、色々なことをまた知ることができました。金ぴかの人物の絵ばかりイメージしていましたが、風景画も良いなとか、デッサンは本当に上手な人だなぁとかetc etc…。2つとも見ることができて良かったです。 ^^v
by moz (2019-08-28 05:37) 

moz

takenokoさん、その後、体調はいかがですか?
まだまだ暑いので無理をなさらないでください。お大事にしてくださいね。
展覧会も暗いところで長い時間歩かないといけないですよね。^^;

by moz (2019-08-28 05:39) 

moz

横 濱男さん、極力整理するようにしているのですが、こんなにも素敵なねそれに展覧会のロゴも入っているパッケージはなかなか整理できません。まだ、机の上に乗っかっています ^^;
あれれ、横 濱男さんもなんですね。じぶんもまだ少し喉と鼻が変です。
お互いに気を付けましょうね ^^;
by moz (2019-08-28 05:40) 

moz

kick_driveさん、おはようございます ^^
笑 そうですね、気が付けば8月も終わりですね、あと4ヶ月ですか ^^;
まだですが、2020の行きたいものリストはまた作りたいと思っています!!
できても出来なくても、目標とか計画とかはあった方が良いかなと思ってます ^^v
by moz (2019-08-28 05:44) 

moz

英ちゃんさん、つまみってわけでもないですが??
でも、甘いものでビール、お酒もたまにしますです ^^; 笑
by moz (2019-08-28 05:45) 

moz

さる1号さん、前売り買うなら何か付いているものを? そんな風に最近はなってます。ケーキが付いてくるのは初めてでした @@; 笑
by moz (2019-08-28 05:45) 

moz

r a n n y a nさん、ありがとうございます。何とか風邪も終わりに近づいてきました ^^; まだ喉と鼻が変ですけどもう少し!!
そうですね、絵画だけでなくて工芸品とか服飾とか、まさに世紀末ウィーンの文化そのものが全部見られて、見所たっぷりでしたよね。
とても素敵な展覧会でしたよね ^^v
イスや机、食器は今でもデパートとかで売ってそうなほどだったと思います !!
by moz (2019-08-28 05:48) 

moz

コーヒーカップさん、シューベルトの眼鏡、インパクトありますよね ^^
ご心配頂きありがとうございます m(_ _)m
何とか、だいぶ良くなってきました ^^; もうちょっとです。
by moz (2019-08-28 05:49) 

moz

ピンキィモモさん、おはようございます ^^
そうなんですよ、実際にかけていたメガネなんだそうです !! じぶんもビックリしました。見ることができて良かったです ^^v
この時代の洋服のデザインって斬新で今でも通用しそうなものが多いと思いました。このドレスも素敵ですよね ^^v
ありがとうございます。だいぶ良くなってきました。もうちょっとです ^^
by moz (2019-08-28 05:51) 

moz

Inatimyさん、そうですよね、シーレらしい線と色遣いだと思います。モダンでシックですね ^^
ゴッホのヒマワリ、、"Four Sunflowers gone to Seed"。ありがとうございます。こういうのもやはり描いているんですよね。元気に青空の下で描かれているものばかりではないですよね。その面ではシーレのこの絵とつぁずる物があると思います。
シーレのはそんな感じに加えて、擬人化もしていて面白いなと思いました。それにやつぱり線が良いなと ^^v
by moz (2019-08-28 05:54) 

moz

tarouさん、おはようございます ^^
こちらこそ地元のイングリッシュガーデンを紹介頂きありがとうござました ^^v
そうですね、夏は美術館が良いのかもしれません。この日もとつもて涼しかったです(作品保護のためとかでした ^^;)
by moz (2019-08-28 05:56) 

moz

kohtyanさん、いえいえ、全然詳しくなんてないです。それにとても偏ってます ^^;
そうなんですね、甘いものとお酒も会いますよね。じぶんも時々やります ^^v
by moz (2019-08-28 05:57) 

moz

lqmerさん、はい、この展覧会は六本木の新美術館でした ^^
上野には行かれたんですね。こちらも良い展覧会でしたよね。
そうですね、色も画集とかとは違うと思いますから、やはり実際の絵は見たいなぁと ^^v
by moz (2019-08-28 05:59) 

moz

リュカさん、ありがとうございます m(_ _)m
会期ギリギリでしたが、この展覧会もクリアできました ^^; 笑
そうなんです、この深いブルーが良いです。元々青色好きなので !!
まだ何も入れてないです。ゆっくりと考えようかと ^^ 笑笑
by moz (2019-08-28 06:01) 

moz

bpd1teikichi_satohさん、こちらこそご無沙汰しております ^^;
そうなんですね、お大事にしてください、無理をなさらずに。
クリムトとシーレ良いですよね。今年は沢山見ることができて嬉しい年でした ^^v
by moz (2019-08-28 06:16) 

moz

Kikiさん、おはようございます ^^
はい、ありがとうござます !! 昨年は行こうと思っていてもいけないものが多かったので、計画リストを作りました。これと、前売りを買う作戦で順調に? 見ることができています ^^; 笑
ありがとうござます。風邪はだいぶ良くなってきました。もう少しです ^^;
by moz (2019-08-28 06:18) 

moz

sakamonoさん、どういう訳か? 今年はそんな展覧会が多かったことから、じぶんなりにそれに注目してみて回りました。
こんな風に見てみるのも良いものかなと、思っています ^^;
そうですね、どこに行っても電車とかは混むから近場の涼しいところで過ごすのが良いのかなと b^^
風邪はもう少しです。夏風邪はしつこいですね ^^;;;
by moz (2019-08-28 06:19) 

moz

さとしさん、笑
甘いものでお酒も良いですよね、聡さんもですか? ^^v
by moz (2019-08-28 06:28) 

moz

RNnori.さん、お友達でかいががとてもお好きな方がいらっしゃるんですね。展覧会のお話を聴くのも色々とそれで話をするのもとっても楽しそうです ^^v 良いお友達をお持ちですね。
近い所にお住まいでしたら機会があればぜひぜひ!! ご自身でご覧になられて、そのお友達とお話するのも楽しいかもしれません !!
いえいえ、今回もぎりぎり会期に間に合ったほどなので… ^^;
by moz (2019-08-28 06:31) 

moonshiner

ご無沙汰しております。
Boon Bakeryさん、行かれたのですね。
ちゃんとオープンしていて、よかったよかった(^^)。
たくさん買ってしまったお気持ち、わかります。
北鎌倉、鎌倉は、そろそろ曼珠沙華が咲いているかしら。
少ししたら出かけたいなーと思っています。



by moonshiner (2019-09-02 19:32) 

moz

moonshinerさん、こちらこそ、大変ご無沙汰しています ^^;
教えて頂いて復活しているとのことでしたので、この前の散歩の時に行ってみました。お子さんたちも手伝われていてお店忙しそうでした。また、パンを買うことができます。良かったです。^^v
笑 それもあってついつい買い過ぎてしまいましたが、結局美味しく頂いてしまいましたよ。
そうですね、彼岸花、そろそろ気の早い子が咲き始めでしょうか?
じぶんも偵察に行ってこようと思っています。 ^^v
by moz (2019-09-03 09:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。