So-net無料ブログ作成

ドナ・タート ゴールドフィンチ & アナログレコード:20190715 [読んだ本]

外はしとしとしと、静かな横浜の朝。


いつもはオレンジ色に輝く曇りガラスも、緑色のカーテンを開けるとライトグレー。

出かけようと思っていましたが、色彩は大切な要素なのかもしれません。

寒色系のライトグレーは高揚ではなくて落ち着きの色。


先週は広島に出張だったし、土曜日は素敵な皆さんとご一緒させて頂いたし、

こころも少しクールダウンでも良いかもしれないな等と。

P7150018-12.jpg

奥にしまい込んであったレコードを引っ張り出し、

昨日、成城石井で買ってきたワインをコーヒーカップに注いで、読みかけの本。

P7150026-12.jpg

学生の頃はよくレコードを聴きながら本を読みました。

ドストエフスキーやトーマス・マンが好きで、

当時読んだ岩波文庫は本棚のこれも奥の方に大切にしまってあります。

仕事が終わって家にいることが多くなったら、またゆっくりと読み返してみたい本たち。


トーマス・マンだとブッテンデローク家の人々、ドストエフスキーだと白痴が好きでした。

P7150023-12.jpg

テオ(シオドア・デッカー)が結婚? ボリスが絡んでくる? ビッパは?

ドナ・タート作「ゴールドフィンチ」。

P7150020-12.jpg

フェルメールの師匠、デルフトの悲劇。

1654年の火薬庫の大爆発に巻き込まれて32歳と言う若さで亡くなってしまったファブリティウス。

その時に多くの作品も消失してしまって、

現在残っている作品はフェルメールよりも少ない10数点なのだそうです。


小説「ゴールドフィンチ」はこのファブリティウスが最晩年に描いた傑作と言われている「ゴールドフィンチ(ごしきひわ)」が美術館のテロの際に行方不明になって…。
その時に最愛の母親を亡くしたテオ(作品の主人公です)とのその後の数奇な物語。

ドナ・タートさんの語り口は昔読んだ「ライ麦畑でつかまえて」に似ているなと思いました。


ティーンエイジで母を亡くして、親友アンディと家の人たち。

飲んだくれで母とテオを捨てて出て行ったけれど、一人になったテオを引き取って…父親とのこと。

運命の糸のビッパと、親友ボリスとのこと、家具修復のホビーとの生活 etc etc…。


テオの多感な青春時代の波乱万丈ともいえる物語。


きっかけは福岡伸一先生の「フェルメール 隠された次元」を読んででした。

本の中で「ゴールドフィンチ」のことが書かれていて、とても気になりすぐに某密林でプチっと。

P7150012_01-12.jpg

老眼が進んで通勤の電車で読むのはつらいですが、出張の飛行機や新幹線で読んで来ました。

全4巻のうち3巻を読んで、今日、最終の4巻目です。

P7150005_01-1.jpg

休みの日、

出かけるのもいいけれど、しとしとしと…shitoshitoshito…。

静かな雨の音に囲まれながら、CD よりアナログは優しい。気のせい? 昔の刷り込みかな? でも、

アナログのレコードが回っている部屋は幾分…、

時間もゆっくりと優しく過ぎていくように思えます。


そうそう、並行して読んでいる原田マハさんの「美しき 愚か者たちの タブロー」も感動の一冊。

読んだら、「松方コレクション展」も見に行きたいと思っています。

モネの、あの睡蓮に会いたい。



夢中になっていたら、ワイン最後の一杯 orz、…。


" Donna Tartt The Goldfinch & Analog record "
nice!(61)  コメント(28) 

nice! 61

コメント 28

tarou

お早うございます、雲場池にコメントを
有難うございました。
どちらも、巨人と言うことの様ですね。

ターンテーブルの回転を見ていると、
時間の流れがゆったり感じられますね。

by tarou (2019-07-17 07:17) 

ピンキィモモ

こんにちは。
おっしゃるとおり、CDよりもレコードの方が、時間がゆっくりと過ぎていくような気がします。
といっても、うちのプレーヤーは持ち主の父が処分してしまい聴くことはできないのですが。
私は本を読みながら音楽を聴くということができなくて(どちらか一方に集中してしまうため)、できる方が羨ましいです。
by ピンキィモモ (2019-07-17 11:46) 

英ちゃん

レコードいいですね。
私は、学生の頃はクラシックからアイドルまで様々な音楽を聴いてました。
しかし、今はレコードもプレイヤーもないしCDもないので、たまにテレビの音楽番組を見る程度です(゚□゚)
by 英ちゃん (2019-07-17 12:04) 

sheri

松方コレクション、行ってきました。
ゆるゆるな私のブログで紹介出来るかな?
by sheri (2019-07-17 17:45) 

きよたん

土曜日はご一緒できてよかったです。
クールダウンは必要ですね
私も数日のんびりとできました。
ワインも少し飲んでぐっすり寝ています。
美術館に行くのもいいことですね
六本木新美術館に行ってみようと考えています。
by きよたん (2019-07-17 18:10) 

ゆうみ

雨の日 レコードを聴き ワインを呑む
優雅な気持ちになりますね。
by ゆうみ (2019-07-17 18:38) 

横 濱男

アナログレコード・・・持っているんですね。。
CDが始まったとき、カートリッジもみんな生産止めちゃったから、
泣く泣く処分しましたね。。
クルクル回っているレコード盤を見ているだけでも、なんだか癒やされますね。
by 横 濱男 (2019-07-17 21:14) 

さる1号

アナログレコート、いいですねぇ
自分も久々に・・・って、LPはまだ持っているのですがプレイヤーは義弟に譲ってしまって聴けません><
新規購入は奥さんからクレーム来るだろうし//orz
by さる1号 (2019-07-18 06:10) 

リュカ

松方コレクション展良かったですよ!
ぜひぜひ時間つくって行ってきて下さい^^
老眼・・・わたしも認めました><
コンタクトをしたうえで、矯正する眼鏡つくったら
展覧会ですごく見やすくなりました。感動!!(笑)
絵もくっきり見えるよーーー
明日は、読書&パソコン用の眼鏡が出来上がるので取りに行ってきます。
by リュカ (2019-07-18 10:18) 

kohtyan

アナログレコード、たくさんあったけど、どこへ行ったのかな、
引っ越しの時、棄ててしまったのかもしれません。
電蓄にレコードかけて、 コ-ヒ-を飲むスタイル、懐かしいです。
by kohtyan (2019-07-18 10:36) 

TaekoLovesParis

ゴールドフィンチって、「ごしきひわ」のことなんですね。私はマウリッツハイス美術館展で絵を見て、ベージュ色の背景に静かに佇む鳥、同じトーンの色でまとめられ、すてきな絵だなって思いました。mozさん、「マウリッツハイス美術館展」の記事で絵を載せてらっしゃいましたね。この絵が行方不明になって、、、という本なんですね。原田マハがとりあげそうな題材という気がします。読んでみたいです。
by TaekoLovesParis (2019-07-18 15:01) 

sakamono

雨の休日に、音楽を聴きながら読書していて、気づいたら
ワインを1本空けてしまっていた...。穏やかな時間が伝わってくる
ステキなエッセイでした。
よつばとニャンコ先生で締めているところもよいです^^;。
by sakamono (2019-07-19 00:21) 

コーヒーカップ

アナログレコードのジャケット高級感有って、買ってきてはじめて聞くとき胸の鼓動が有りましたね。CDになってから少しチャチになってしまって残念な感じがしました。
by コーヒーカップ (2019-07-19 08:18) 

engrid

アナログ、レコードで、
時間がゆったり過ぎて行くようですね、、気持ちも、、、
手のは、本を、、傍らに、コーヒー、、至福です
ライ麦畑でつかまえて 懐かしいな、、本棚に埋もれているはず
ゴールドフィンチ、とても気になってきました

by engrid (2019-07-20 00:53) 

moz

tarouさん、おはようございます。 ^^
こちらこそ、ご訪問ありがとうございます !! 何だか言葉が似ていましたよね ^^
最近よく聴いています。レコード落ち着くなと b^^
by moz (2019-07-21 09:20) 

moz

ピンキィモモさん、おはようございます ^^
そうですよね、じぶんもそう思います。レコード、アナログって良いものですね。
レコードはまだたくさん持っていて、そのためプレイヤーも処分せずに以前のものをとっておきました。また、若い人の間でレコードはブームにもなっているようですね。撮っておいてよかったです。柔らかい音 ♪
そうなんですね、ながらではなくて、きちんと聴いてきちんと読まれているんですね。じぶんはかなりいい加減なので… ^^;
by moz (2019-07-21 09:22) 

moz

英ちゃんさん、レコード良いですよね、優しい音がすると今回聴いてまたおもいました。 ^^
そうなんですね。以前はアイドルもクラシックも!!
今はPCがあれば好きな曲が聴けちゃう時代ですよね ^^;
by moz (2019-07-21 09:24) 

moz

sheriさん、行かれたんですね、松方コレクション。
本読み終えてますます行きたくなってます。何もなければ来週行くつもりです。ぜひぜひ、アップしてください。 ^^
by moz (2019-07-21 09:25) 

moz

きよたんさん、こちらこそ、いつも本当にお手数をかけてます。ありがとうございました。美味しくて楽しかったですよね。 ^^
そうですね、クールダウンまだ続いています。^^; 天気もですが、公私ともに色々と出かけているので、少し部屋で飲んだくれていたい感じです 笑 ^^;
ワイン美味しいですよね。^^v
新美術館、そろそろ終わりに近づいてきています。チケットあるのでじぶんもそろそろと ^^;

by moz (2019-07-21 09:27) 

moz

ゆうみさん、写真も撮りに行きたいですが、雨ならば?? ^^;
部屋で一日引きこもるのも割と好きです ^^;
by moz (2019-07-21 09:28) 

moz

横 濱男さん、はい、処分をせずにまだ持っているんです。
300枚くらいまだあるかな? b^^
最近またレコードが復活してきて、カートリッジもプレーヤーも手に入るようになっていますね。レコード、アナログの優しい音、良いです。
はい、レコードの盤面をクリーナーできれいにし乗っけて、儀式みたいですよね 笑 癒されます。
by moz (2019-07-21 09:31) 

moz

さる1号さん、アナログ良いですよね。久しぶりに聴いたら優しく良い音なので、最近ずっとです。 ^^
プレーヤーも最近また作っているみたいですよ。レコードあるならぜひ!!
クレームが…ですね ^^;
by moz (2019-07-21 09:32) 

moz

リュカさん、原田マハさんの本を読んだらますますいきたくなっています。修復された(半分ですけれど)モネの睡蓮見たいです。 ^^
無理せず、眼鏡のお世話になった方が良いですよね。
じぶんも老眼鏡、作り直しました。少し強すぎるかなと思いましたが、本
読みやすくなったし良かったです。
リュカさんも読書とPC様のを別に作られたんですね。
具合は、いかがですか? ^^
by moz (2019-07-21 09:35) 

moz

kohtyanさん、もったいないですね。^^; どこかにあるといいですね。
レコードとてもやさしくて良い音なのを再認識しました。
昔の名曲喫茶みたいですよね。良い時間が流れていたと思います。
by moz (2019-07-21 09:36) 

moz

TaekoLovesParisさん、はい、ゴールドフィンチはファブリティウスのゴシキヒワのことなんです。^^; 言葉足らずですいません。
TaekoLovesParisさんはマウリッツハイスで本場で見られたんですね。良いな、うらやましいです。 ^^;
はい、展覧会でじぶんは見たことがあり、ファブリティウスってすごいなと思いました。今回この本を読んで、フェルメールよりも残っている作品数は少ないと知って、ファブリティウス巡礼も良いなと思ったりしています。
テロに会ってテオがなぜか保護して? それで波乱万丈にミステリーになっていく? そんなお話です。そうですね、原田マハさんも書きそうな作品ですね。全4巻で可なり文字の量は多いですが、読んで面白かったです。
機会があればぜひぜひ ^^v
by moz (2019-07-21 09:41) 

moz

sakamonoさん、いえいえ、戯言なので… ^^;
でも、最近は休みは部屋にいることが多いんです。色々と出かけることが多くて、休みはゆっくり過ごしたいなと ^^;;
よつばと、マンガ好きですし、にゃんこ先生も部屋には何匹かいるんです ^^; 笑
by moz (2019-07-21 09:43) 

moz

コーヒーカップさん、そうですよね、レコードは存在感あるし解説もちゃんとしているし、やつぱり良いですよね。
CDも良いけれど、存在感は全然違いますよね。^^
by moz (2019-07-21 09:45) 

moz

engridさん、部屋て一人で好きなもの…本とレコードとワインと…etc etc、一緒に過ごすのはとても良い時間です。出かけようかなと思うけれど、そんなには外を欲していません。 笑
ライ麦畑、良い作品ですよね。
最近は女性作家さんの本か、翻訳物が面白いなと思います。
ライ麦畑ももう一度読んでみようかと b^^
by moz (2019-07-21 09:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。