So-net無料ブログ作成
検索選択
横浜のみなと ブログトップ
前の10件 | -

横浜みなとみらい_名残の桜と日本丸のお祝い&Spyro Gyra Morning Dance:20170416 [横浜のみなと]

ほぼほぼ一週間布団にこもり、

窓からの太陽の光が作り出す模様の変化と、

「流れていくんだ」

ゆっくりと流れていくのに馬鹿みたいだけれど、改めて気が付いて、

窓の外の白い雲ばかりを眺めていました。

P4160002-12.jpg

39℃近くが延べで5日間も続くと、体も蓄えていたエネルギー総動員でインフルと戦っている訳で、

熱が下がれば、かなり薄っぺらなものへと変わっています。

P4160016-12.jpg

部屋の天井と壁とは飽きました (笑) 。

ゴールデンウィークは残りがあるし、エネルギーを補充して後半戦は挽回して楽しもうと思います。

P4160011-12.jpg

まだ熱を出す前のこと、

4月16日の日曜日の朝、バイトに向かう娘と一緒に家を出て、

P4160028-12.jpg

「横浜みなとみらい」へ E-M1 と E-M5 の相棒たちと、Walkman を連れてぶらっとしてきました。

P4160068-12.jpg

ユリカモメもそろそろガングロの夏向きの姿に変わりつつある頃、

P4160078-12.jpg

汽車道は、

P4160275-12.jpg

大島桜も、

P4160274-12.jpg

ソメイヨシノも、

花びらが多く落ちて、柔らかな葉っぱたちが元気な黄緑色に。


桜たちの季節は終わってしまうけれど、初々しい緑の季節もピュアな光がまぶしい季節。

歩くだけでとても気持ち良いです。

P4160137-12.jpg

赤レンガに向かうと、

この前の朧月夜の晩は暗くて、あまり色彩が分かりませんでしたが、

P4160076-12.jpg

春らしい黄色、赤に紫、 etc etc … ♪

色鮮やかなお花畑が広がっていました。

P4160153-12.jpg

アフロヘアの「ガーデンベア」も可愛いです。

P4160083-12.jpg

濱には新緑と花たちの色彩が良く似合います。

P4160098-12.jpg

まだ時間も早いので、横浜赤レンガ倉庫もそれほど混みあってはいません。

P4160100-12.jpg

「NAKANIwA(ナカニワ) ~FLOWER GARDEN 15th anniversary~」も昼間だと全然違った雰囲気でした。

P4160102-12.jpg

ちなみにゴールデンウィークの赤レンガでは、

「ヨコハマフリューリングスフェスト2017」がNAKANIwA に代わって開催中です。

ドイツの春祭りを再現し、移動遊園地とビールのお祭りだそうです。

P4160198-12.jpg

自分も体調が回復したら出かけて、美味しいドイツビールをまた頂きたいと思います。

冷え冷えの美味しいビールが飲みたい !! 笑

P4160246-1 2.jpg

Walkman にはアメリカのフュージョングループのスパイロ・ジャイラ、

「Morning Dance」を入れて行きました。

P4160254-12.jpg

むか~し買ったLP も持っているのですが、
HMV でリマスター版のCD が発売されているのを知ってCD でも買ったもの。

P4160144-12.jpg

フュージョンも昔は良く聴きました。

ドライブをしながら聴くにはぴったりのフュージョン・ミュージックでしたが、

青空が清々しい濵を散歩しながら聴くにもぴったりです。

P4160146-12.jpg

スティール・ドラムで始まって、その後にジェイ・ベッケンスタインのサックスが颯爽と入ってきます。

マラカスが軽快にリズムを刻む中、マリンバ、キーボードが旋律を引き継いで、再びジェイ・ベッケンスタインのサックスに ♪

聴けば誰でもどこかで聴いたことがきっとある曲だと思います、
優しくて軽やかで、こころがウキウキしてくるタイトルにもなっている「Morning Dance」を聴きながら、マリンウォーク、ワールドポーターズへとてくてくてく ♪ ♪ ♪

P4160260-12.jpg

この日のオバマ氏は帽子でおしゃれ!!

P4160262-12.jpg

良かった、

C3PO はまだ売れていません (笑) 。

P4160163-12.jpg

再び汽車道ですが、今度は運河沿い、

P4160175-12.jpg

道の下側を通ってみました。

P4160186-12.jpg

ソメイヨシノはたくさん花を落としていましたが、

ピンクの額の色が、名残の桜色、

これもとても綺麗です。

P4160200-12.jpg

桜は、

つぼみが開く頃、

満開に近づく頃、 朧の夜も、日の出の頃も、

花びらを散らすときも、

そして、額のピンクを残す頃も、

P4160202-12.jpg

どの時も、それぞれの美しさ。

そして、

散ってまでも、ぼくらを楽しませてくれるのですね。

濱のハト君も、うっとり眺めていました。 ^^

P4160300-12.jpg

この日の目的の一つでした。

P4160207-12.jpg

今年度初めての総帆展帆が行われたので、

P4160220-12.jpg

日本丸へ !!

P4160224-12.jpg

横浜みなとみらいの日本丸メモリアルパークにある「日本丸」が、国の重要文化財に指定されることになったそうです。

今回の総帆展帆はそれを記念してのイベントであるとのこと。

P4160319-12.jpg

日本丸メモリアルパークお知らせによると、次のことが評価されたそうです。

❖帆船日本丸は、①戦前戦後の長きにわたり船員養成を担い、わが国海運業の発展に貢献 するとともに、②ディーゼル機関導入期に国内技術で開発された船舶用ディーゼル機関を 搭載した③希少な横肋骨方式、リベット構造船です。また④航海日誌や機関長日誌類、建 造時の図面類に加え、船体・機関の来歴簿や検査手帳類など残っており、大型帆船の構造、 艤装をよく伝え、わが国の海運史、造船技術史上貴重であることが評価されました。

P4160230-12.jpg

これはとっても嬉しいニュース b^^

我が街の日本丸が、国の重要な財産であると認定されたことは、市民としてとっても嬉しい。

良かったね、日本丸。 ^^

でも、これだけ美しい貴婦人の様な姿であれば、当然のことかもしれない(なんてね? 笑 )。

P4160235-12.jpg

おやっ、マストに赤いこいのぼりが !! ^^


そこそこ1時間半くらいの横浜みなとみらい、ぶらぶらコースの散歩でしたが、色んなものに会えた散歩でした。

やっぱり良いなぁ~横浜。

青い空と海と、この季節の爽やかな海風 ♪

花もたくさん咲いていて、最高の季節です。

P4160249-12.jpg

以前のことを思い出して記事を書いていたら、みなとみらいに無性に出かけたくなっています。

それに、行けば美味しい冷たーーい!! ビールも待っています。

誘惑されるなぁ~!! ^^:

体力付けて、明日には出かけたいなぁと  ^^;;;;



" 2017/04/16 Yokohama Minato Mirai Last Cherry blossoms & Nihonnmaru "

横浜みなとみらい朝散歩 & Perfume Cosmic Explorer:20170219 [横浜のみなと]

バイトに行く娘と一緒に家を出ました。

一人では、コーヒー飲んだり本読んだりでなかなか出られないけれど(笑)


駅で上りの電車の娘と分かれ、じぶんは下りの電車で桜木町まで。

IMG_7830-12.jpg

久しぶりの濱散歩です。

OLYMPUS E-M1とCANON 70Dを連れて、Walkman には Perfume " COSMIC EXPLORER " を入れて出かけてきました。

IMG_7846-12.jpg

空は冬らしく澄んで真っ青、雲一つありません。

Perfumr 、あ~ちゃん、かしゆか、のっちのハーモニー ♪ Cosmic Explorer かっこいい。

IMG_7848-12.jpg

ユリカモメが冬バージョンの装いをして一列に並んでいます。

IMG_7882-12.jpg

秋葉にはメイドさんがいないと物足りないように、濱の冬の海には、君たちがいないと寂しいものね。

それにしても、いい感じに等間隔に並んでる (笑)

IMG_7890-12.jpg

海の上でも、まん丸に並んですいすい。

結構、仲が良いんだ濵のユリカモメ。

IMG_7891-12.jpg

朝日がクィーンズ・イーストに反射して面白い景色。

朝の散歩は清々しいし、光がたくさん遊んでいてちょっと不思議な風景で楽しませてくれます。

P2190044-12.jpg

すーいすーい ♪♪

鳥になるとしたら、カモメが良いかな?

カモメのジョナサンを読んでから、そんな風に思うようになりました。

飛ぶことを職業にして、続きの本ではそれがもっと究極の絶対の探求の様になっていて、
自由に、やりたいことを探求すること、まして飛ぶことがそれであること。

重力で地面に引っ張られているぼくたち人間には、うらやましすぎる生き方です。

IMG_7901-12.jpg

カモメが海の上を飛ぶ姿、とても気持ち良さそう。

すーい、すーい、すーい ♪♪♪

IMG_7915-12.jpg

たまにはクラシック以外の音楽散歩も良いものです。

IMG_7930-12.jpg

レミオロメンもいきものがかかりもお休みになってしまって、

CD が出るのが楽しみなグループは、SEKAINO OWARI とCOLD PLAY 、それからPerfume くらいになってしまいました。

IMG_7948-12.jpg

もちろん、70年代や80年代のプログレッシブやハードロック、ビートルズやオフコースや、

そうそう、そう言えば小田さんはまだ健在ですね、

時々TOTO や BOSTON 、KANSAS、何かはきいていますけれど。

IMG_7954-12.jpg

perfume は最近ではテレビの主題歌を歌っています。

東京タラレバ娘。

ドラマは見たことないですが、TOKYO GIRL も良い曲です。

IMG_7959-12.jpg

ワールド・ポーターズの辺りも可愛いもの、色々なものがあって楽しいところです。

IMG_7962-12.jpg

朝日の差し込む通路、光たちを追い越して、

P2190092-12.jpg

最近できた MARINE & WALK YOKOHAMA へ。

IMG_7990-12.jpg

ここも優しい光たちがいっぱいです。

IMG_7994-12.jpg

しっぽ、ツンツンツン ♪

IMG_8006-12.jpg

このハクセキレイ、人懐っこくて近くによっても全然逃げません。

しばらく、ハクセキレイの後を追っていました。

IMG_8005-12.jpg

開店するとにぎやかになる MARINE & WALK YOKOHAMA も今はまだ眠っているみたいです。

P2190124-12.jpg

エッシャーやキリコの描く街のようです。

P2190129-12.jpg

MARINE & WALK YOKOHAMA の三毛猫君とも久しぶり。

IMG_8011-12.jpg

猫と言えば、2月22日、博多に出張の折に本を一冊買いました。

有川浩さんの「旅猫リポート」。

IMG_8012-12.jpg

表紙が絵本の様でもあったので、さくっと絵本の様に読めるんだろうと思ったのですが、

読み始めると止まらなくなって、

IMG_8018-12.jpg

福岡空港の搭乗口7番ベンチで、

IMG_8024-12.jpg

その後の 777 26A のシートで読書灯をつけて、

P2190160-12.jpg

はまってしまいました。

IMG_8031-12.jpg

ずっとずっと読んでいました。

IMG_8059-12.jpg

本は、小川糸さんの「ツバキ文具店」も良かったので読み返しているし、

P2190250-12.jpg

塩野七生さんの「ギリシア人の物語 2」ではペリクレスが出てくるので買ったのですが、まだ読んでません。

その他にも星野道夫さんや etc etc ・・・。

2月24日には村上春樹さんの「騎士団長殺し」も買ってしまいました。

IMG_8091-12.jpg

たくさん本があるのはうれしいです。

そんな環境でも、「旅猫リポート」は良いです。

P2190259-12.jpg

機会があれば、ブログにも残しておきたい。

IMG_8092-12.jpg

見上げれば、ほんとうにほんとうに真っ青な空、

P2190292-12.jpg

BLUEBLUE YOKOHAMA の文字の色と同じ色。

P2190295-12.jpg

何回撮っても、ぼくにはうまく撮れないですが、

BLUEBLUE YOKOHAMA はいつも気になって撮ってしまうスポットです。

2階の下着姿の女の子とか、まだいるのかな?

(えーっと、怪しいと思われるといけないので…BLUEBLUE YOKOHAMA の上の階にいた人形です 笑)

IMG_8098-12.jpg

Perfume " FLASH " はアニメの「ちはやふる」の映画バージョンの主題歌。

IMG_8112-12.jpg

花の色が 変われるほどの
永い時の 密度に近くて
フレームは一瞬 スローモーションで
一直線 光裂くように

空気を揺らせ 鼓動を鳴らせ
静かな夜に今 火をつけるの
恋とも全然 違うエモーション
ホントに それだけなの

火花のように FLASH 光る
最高のLightning Game
鳴らした音も置き去りにして
FLASH 超える
最高のLightning speed
速い時の中で ちはやぶる

P2190321-12.jpg

好きな曲が Walkman から流れると、

P2190350-12.jpg

自然に脚は振り子のようにふり幅が大きくなって、

前に前に (笑)

P2190359-12.jpg

じぶんの街だけれど、

IMG_8126-12.jpg

何度も同じ道を歩いていますが、

P2190308-12.jpg

一度も飽きたことはありません。

歩くたびに、ユリカモメやしっぽツンツン鳥や、

朝の光もリラックスして遊んでいて、それを見ると、

P2190363-12.jpg

色々あって疲れた体と心とエモーションと、

P2190371-12.jpg

少しばかり老いぼれてきた感覚も、良いよって言ってもらっているみたいで、

とてもとても、心の奥からほっこりできます。

また、娘を送っていく勢いで? 濱の休日、音楽散歩をしてみたいと思います。

P2190417-12.jpg

歩いたら健康的にお腹が空きました。

関内、横浜スタジアムのそばの「gooz」でハンバーガー、照り焼きチキン、ハムとレタス。

美味しそうなパンを買ってきました。

朝と昼と兼用で、サッポロ麦とホップと一緒に美味しくいただきました。

P2194298-1.jpg

バタバタとしていると余裕がなくて、散歩の機会も減っていましたが、

P2254331-1.jpg

休日、音楽散歩はやっぱり良いです。


天気の良い日は、やっぱりやっぱり散歩です。 ^^

" Yokohama Minatomirai & Perfume Cosmic Explorer "

明けましておめでとうございます_横浜港の初日の出です20170101 [横浜のみなと]

結局18時頃まで年末の大掃除関係でバタバタしてしまいました。

P1010021-12.jpg

ようやくピカピカにきれいにした風呂に入り、

P1010036-12.jpg

ぷはーっと冷蔵庫の冷たいビールで2016年もご苦労様。

色々とあったけれど、終わりよければです ^^v

P1010053-12.jpg

ブロムシュテットの第9を聴いて、

ぼくたちが聴いた日より(放送されたのは21日で聴きに行ったのは24日です)良い演奏だね、

やはり、収録されるのが分かっていると力の入れ方は違うのかな? 等と話をしながら食事。

P1010044-12.jpg

ビールの後は日本酒をお燗して、年越しそばをつまみ代わりにして、

去年上田で買ってきた真田六文銭の模様が入っているおちょこで、くいくい。

そして、くいくい。

P1010081-12.jpg

じぶんの2017年カウントダウン曲は、ビートルズの「Let It Be」でした。


When I find myself in times of trouble

Mother Mary comes to me

Speaking words of wisdom, let it be

And in my hour of darkness

She is standing right in front of me

Speaking words of wisdom, let it be

Let it be, let it be

Let it be, let it be


ZZZZZZZZZZZZZZZZZ・・・・・・・・・ZZ

だいぶ年を取ってきたし、人に迷惑をかけず適度に「Let it be 」もそろそろいいかな? 等と思いながら

ZZZZZZZZZZZ・・・ZZ

P1010087-12.jpg

・・・・・・・ふっ

気が付いて時間を見ると、

「わぁ~5時10分だ !!」

初日の出を見に行こうと思っていたのに~まずーーい!!

P1010069-12.jpg

急いで顔を洗いひげを剃って、急いでいるので2017年初めてのコーヒーは、

ネスカフェゴールドブレンドになりました。 ^^;

P1010079-12.jpg

6時過ぎに桜木町に着きいつものパシフィコの前に行ってみれば、

既に多くの人たち、横浜港の初日の出を見に来た人達でいっぱいです。

P1010098-12.jpg

穏やかで晴天、天気は良いし2017年の初日の出を見ようと皆ここに集まったのですね。

ワクワクしながらベイブリッジの方、第3管区海上保安本部の巡視船が停泊している方を見れば、

P1010101-12.jpg

水平線の上に低く垂れこめている雲のエッジが、だんだんと燃えるようにオレンジ色に染まっていきます。

P1010108-12.jpg

低く垂れこめている雲から後光の様に、放射線状の光芒が輝きだしたと思ったら、

P1010127-1-1.jpg

2017年の初日の出です・・・。

綺麗だなぁ~、

P1010154-12.jpg

それに何となく身が引き締まる思いも。

P1010166-12.jpg

毎年ここに来てその年の初めての朝日が昇るのに立ち会って、いつも思うのですが、

朝日には色彩のすべて集まっていると思うけれど、

一年の初めての朝日には特別なものが加わっていると思います。

P1010133-1 3.jpg

カメラを持つ指がかじかむくらいに寒かったけれど、こころは、

ぼくだけではなく皆そうだと思うけれど、ほっこり暖かくなって、

自然に「にっ」と笑顔。

P1010195-12.jpg

初日の出にぎりぎりセーフの1日でしたが、

2017年、とても良いスタートが切れたと思います。

でも、大晦日にあまり飲んではいけないな・・・と反省 ^^;

P1010177-12.jpg

お腹も空いたし、お雑煮が待っているはず ?

多分 ?

でも家族はまだ寝ている ?

P1010212-12.jpg

遅刻しそうになりましたが、

2017年、無事にスタートできました。 ^^

P1010008_01-12.jpg

昨年はバタバタしていてあまり写真を撮りに行ったり、美術館や横浜の街歩き、コンサート等に行くことができなかったけれど、

今年は少し落ち着いた時間を持つこと、

それと Let it be も少し混ぜてみたいなと思っています (笑)


遅れましたが、あけましておめでとうございます m(__)m

昨年中は大変お世話になりました。本年も拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします。

" 2017/01/01 Happy New Year. From Yokohama "

横浜大さん橋海王丸&ドイツ海洋調査船SONNE:20161002 [横浜のみなと]

赤レンガ、オクトーバーフェスタで楽しくビールを飲んだ後、象の鼻パークの横を抜けてクジラの背中へと向かいました。

山下臨港線プロムナードをほろ酔い気分でのんびりと歩きます。

PA020315-14.jpg

港と船、BLUEBLUE YOKOHAMA etc etc ・・・を右手に見ながら、頬に感じる濵の海風はとても心地よい。

クィーンが背中の方、キングは右手に、象の鼻テラスは光たちのチェスの盤のよう。

夕方近くの斜めの光が不思議な世界を作り出していました。

PA020317-14.jpg

チェス盤に銀色の杭、フィルターの様な少しずつ大きくなっていく壁たち?

いつも何気なく歩いていますが、
濵のこの辺りはシュールでアーティスティックなんだと、今更ながらに気が付きました。

夕方の斜めの光の仕業?

夕方の景色もなかなか良いものですね。

PA020353-12.jpg

クジラの背中に着くと、

赤レンガから見えていた4本のマスト。

PA020357-12.jpg

そして、反対側には客船もいました。

PA020363-12.jpg

客船はPacific Venus 。

PA020365-12.jpg

ちょうどこれから大阪に出向するとのことです。

bon voyage !!


世知辛い? 大阪は仕事で良く行きますが、新幹線で新横浜から新大阪まで2時間17分でビューン。

客船での大阪への旅って優雅だなあ~。

きっと船での大阪へのじかんって、新幹線の中で新聞を読みながら一杯320円のコーヒーを飲んで向かう時の時間とは異なっているのでしょうね。

そんなじかんにとっぷりと浸かってみたいな。

PA020371-12.jpg

横浜にはメモリアルパークに日本丸がいて、
年に何回か総帆展帆の雄姿も、ボランティアの方たちにより見せてもらえます。

PA020382-12.jpg

日本丸は元々航海練習船。
1984年に約半世紀の役目を終えて引退し、航海練習船の役割は日本丸Ⅱ世に引き継ぎました。

今は濵の港でのんびり、みなとみらいの仲間です。

PA020387-12.jpg

この日出会えた海洋丸も二代目の海洋丸II世。

横浜の日本丸と姉妹船の初代海洋丸は、富山県射水市の「みなとオアシス海王丸パーク」に展示されているとのことです。

横浜の日本丸から見ると、この海洋丸II世は姪っ子になるのですね。

舳先の金色の女性像は「紺青」と名付けられていてよく見ると横笛を吹いています。ちなみに日本丸II世の方は、「藍青」だそうです。

港の船はどれも素敵ですが、帆船の優雅さはまた違います、貴婦人のイメージ。
そうそう、模型屋さんをこの前覗いたら、日本丸と海洋丸のプラモデルがありました。

時間ができたらぜひ作ってみたいな。

PA020388-12.jpg

ぼーーっ!!

PA020380-12.jpg

海洋丸Ⅱ世の姿を眺めていたら、Pacific Venus の出向です。

bon voyage !!

のんびりとゆっくりと大阪までの船旅楽しんでくださ~い !! (すごーくうらやましいぞ 笑)。

PA020407-12.jpg

この日、クジラの背中にはもう一隻。

PA020440-12.jpg

色彩もとてもかっこよい船が停泊していました。

今まで見たことのない船でしたが、

PA020453-12.jpg

これは、船の色彩からも分かる通り? ドイツの船なんだそうです。

海洋調査船 SONNE (ゾンネ)。

PA020463-12.jpg

全長116m、船幅20mで35名の乗員の他に科学者が40人も乗っているとか。

主にインド洋と太平洋を航海して気候の変動や海洋資源、生態系への影響などを調査しているそうです。

PA020455-12.jpg

そう言えばオレンジ色をした大小いくつかのクレーンが船尾の方に載っています。

普通の船たちとはやはり少し形が違います。

ちょうどオレンジのヘルメットを被った方が何かの作業中でした。

PA020467-12.jpg

海王丸Ⅱ世とドイツの海洋調査船SONNE、
客船以外の2隻が大さん橋にそろって停泊しているのはとても珍しいそうです。

そう言えば何回か大さん橋には来ていますが、こんな風景を見るのは初めてかもしれません。

PA020468-12.jpg

秋の青空と薄い白い雲、

海洋丸の4本の真っ直ぐ空に向かって伸びるマストたち。

何だか見ているとわくわくしてきます。
マゼランやヴァスコ・ダ・ガマ、コロンブスetc etc …、大航海時代のお話を思い出しました。

PA020493-12.jpg

秋の日の大さん橋の夕方ってなんて清々しいんでしょう。

PA020502-12.jpg

ここにいると空と海と横浜とみんなつながっているのが良く分かります。

PA020495-12.jpg

空は高く高く、この雲に乗って登って行けるかの様。

PA020554-12.jpg

ランドマークの方に目をやれば鳥たちもみんなで家に帰る時間。


赤レンガのオクトーバーフェスタで美味しいビールを頂き、大さん橋では海洋丸Ⅱ世とドイツの海洋調査船SONNE 、Pacific Venus に出合うことができました。

濱の住人らしい正しい日曜日の過ごし方(笑)。

そろそろ、鳥たちと一緒に家に帰ります。


いいな、横浜、我が街、空と海とシュールなアートの清々しい街。

" 2016/10/02 Yokohama Oosanbashi "

横浜の日の出No.3_E-M1&ZUIKO50-200mmF2.8出会ったカモメ君&神話の神様たちの事:20160807 [横浜のみなと]

出張や外出が多いと、休みになっても部屋にいたいなぁ~。

朝窓を開けて空の色がダークグレーだったり、ぽつぽつ雨粒が道路に模様を作っていたりするとなおさらです。

P8070014-12.jpg

関東地方に近づいている台風の影響でしょうか?

せっかくの休みなのにこの土日もそんな感じ。

P8070050-12.jpg

来週は西の方に出張だし、その後コンサートや遅い夏休みの旅行も予定しているし、東博のチケットもあるけれどのんびりとしてしまえ !!

エイヤッ !! (笑)

P8070059-12.jpg

この前のボツ写真を整理していたらカモメの写真もあったのを思い出したので、

金曜日の帰りにたくさん仕入れてきた各社のこの秋限定ビールを飲みながらのんびり、

久しぶりのブログも。 ^^

P8070068-12.jpg

本も何冊かアマゾンから届いています。

「日本の神様がよくわかる本」

「神様の御用人6」etc etc・・・。

荻原規子さんのエチュード春一番の一巻と二巻を読んで神様の御用人なんかも読んでいたら、

気が付くと岩波文庫の「古事記」を出張帰りの新幹線で読んだりしていました。

P8070082-12.jpg

最近の文庫本、日本の神話の神様が活躍するお話が結構あります。

エチュード春一番では大宮の氷川神社が重要な場面で出ていましたが、

ここにも先日出張で行った際に初めて閉門ぎりぎりに(本当に門が閉まってしまって係りの人にあけてもらいました)お参りてきました。

美綾とモノクロが真っ暗な夜道を歩いたのはここなんだな、などと思いながら立派な参道も歩いてきました。

流石、武蔵国一宮の神社です。祭神は須佐之男命、稲田姫命、大己貴命の三柱の神様でした。

P8070090-12.jpg

昨日から読んでいる「神様の御用人6」にも大国主命(大己貴命は大国主命の別の名前のようです)や建御雷之男神命

なんかも出てきて、最近神様に親近感です。 笑

神様の御用人6もなかなか面白い。

P8070097-12.jpg

この前夜明けの海に行った際、とても綺麗な景色だったので、

たくさん写真を撮ってしまって2回アップして、これで終わりと思っていましたが、

鷺と雀の他にもカモメの写真も撮っていたので、これだけアップしておきたいと思います。

P8070103-12.jpg

日が昇り切って帰ろうと歩いていたら、

いきなりぎゃあ~~ !!

こっちを見て、目があったら、

P8070112-12.jpg

しかとされ、回れ右をして、

いきなり羽を広げたと思うと、

P8070114-12.jpg

それこそ、バサッバサッと音を立て

P8070115-12.jpg

大きな羽を広げて

P8070116-12.jpg

黄金色の横浜の大空の中へ

P8070117-12.jpg

気持ち良さそうに飛んでいきました。おーい、なんだよ~!! ちらっと見ただけでおいていくなぁ~ (笑)

P8070120-12.jpg

輝きの光たちが活躍する海の朝は鳥たちの時間でもあります。

鷺と雀とカモメに会えました。

P8070125-12.jpg

八百万の神様たち、きっと何柱かの神様が輝きの中にいたのでしょうね。

P8070140-12.jpg

PHPの「日本の神様がよくわかる本」、古事記、エチュード春一番、神様の御用人6を読んで、

前よりも須佐之男命や大国主命、生まれ故郷の諏訪神社の建御名方命とかが身近になった感じがしました。

もう一日、日曜日も音楽聴きながら、本を読みながら、割と涼しくて過ごしやすいです、
でもビールもまだ冷蔵庫にいっぱいあるし・・・せっかくなので? 飲みながら過ごしたいと思います。(笑)

P8280400-1.jpg

そうそう、昨日は久しぶりに家系ラーメンの老舗、六角家のラーメンを頂いてきました。

そんなに豚骨豚骨という感じでなくて、醤油の甘い感じも極太の麺も美味しかった。

やっぱり横浜家系ラーメン、
海苔が3枚のっかっていますが、海苔で麺を包んで頂くと海苔と豚骨の油の甘みとで、またとても美味しいです。

以前テレビでラーメンのトッピングで海苔が一番いらないとのアンケート結果をやっていましたが、
家系ラーメンには美味しい少し厚めのしっかりとした海苔は欠かせません。六角屋さん、美味しかったです。

今日も〆は家系ラーメンにしようかな? ^^

P7300013_01-12.jpg


" 2016/08/07 Yokohama Minato & Kamisama & Rokkakuya "

横浜の日の出ですNo.2_E-M1&ZUIKO50-200mmF2.8:20160807  [横浜のみなと]

空に溶け込む雲

P8070142-12.jpg

海に金色の光

P8070155-12.jpg

生まれたてのピュアな光の子供たちに包まれたなら

こころの中も金色にほんのり暖かくなって すべてが優しい光の中です。

P8070176-12.jpg

写真を整理していたら

濵の優しい風にまた会いたくなりました。


P8070198-12.jpg

この前は、E-M5 に12-40mmF2.8 PROでした。今回はE-M1 にZUIKO DIGITAL 50-200 2.8 。

先代相棒たちと一緒にたくさん歩いたレンズです。

しばらく使っていなかったけれど、E-M1にアダプターで装着したらいい感じなので、また一緒に歩くことが多くなっています。

P8070199-12.jpg

ぷかりさん橋をファインダーで覗いていたら、

P8070202-12.jpg

大きな鳥が一羽、

黄金色の空に突然飛び立ちました。

シルエットを見ると鷺だったようです。

P8070203-12.jpg

日の出の頃の清々しい港の時間は、鳥たちの時間でもあるのですね。

輝く空に溶け込むようにずっと向こうまで。

P8070225-12.jpg

可愛いペアのスズメ君たちも、朝の散歩でしょうか。

どこに行くにも一緒なんだね。

P8070233-12.jpg

この日会った一番の可愛い子。つぶらな瞳が輝いていました。

P8070235-12.jpg

朝日はとても素敵です。

生まれたての光はどれも綺麗ですが、やはり海の、日の出の光たちが一番だと思います。

2台の相棒たちを連れてまた金色の光たちに会いに行きたいと思います。

P8070266-12.jpg

お盆休み5日目、お休み最終日。

1日目は母のところに行って父の仏壇に花と線香を供えてきました

2日目はHMV から届いたCD 、
ペーター・マークとクルト・マズアのメンデルスゾーンの交響曲、ジャニーヌ・ヤンセンのメンデルスゾーン
ヴァイオリンコンチェルトを聴きながら、昼間っからビールとワインを飲んで… ^^;

3日目はなぜか川越に行って小江戸の街並みを歩き、小江戸ビールと醤遊ソフト(醤油味のソフトクリーム)等、色々と頂いてきました。

P8070275-12.jpg

遠出はしていませんがのんびりと良いお休みです。

もう一日、ゆっくりと楽しく過ごします。

" 2016/08/07 Yokohama Sunrise "

久しぶりの横浜の日の出です_E-M5&M.ZUIKO12-40mmF2.8:PRO20160807 [横浜のみなと]

お盆休み前の週の日曜日、

前の日は家族で高尾山に行ってきました。

ケーブルカーで登ったもののかなり歩いたので、足ももっと休んでいたい様子でしたが、

前からこの日に晴れたら行こう!! そう決めていたので、根性で3時半に起床です。

P8070011-12.jpg

窓を開けて外を見てみると東の方に濃いグレーの雲があるけれど、

透明な藍色の空。


汚れちまった悲しみにではないけれど、心の抽斗の中は散らかり放題。

感情のチューナーも電波の状態がとても悪くなって久しいじぶんです。


それでも、透き通った濃い藍色、夏だけど清々しい黎明、

一日のはじまりのプレリュード、

幾分埃を取り除いてくれたようです。

P8070019-12.jpg

ならば、先ずはコリコリタイム。

コーヒーの豆を挽きながらルガンスキーのラフマのピアノコンチェルト。

美味しいコーヒーとロマンチックな音楽でエネルギー充填 OK !! 完了。

P8070022-12.jpg

早すぎる日の出の時間も、
8月に入ってようやく始発近くの電車に乗れば、みなとみらい地区の日の出にぎりぎり間に合うようになりました。この日は4時55分が横浜の日の出の時間です。

本当なら自転車なのですが、手入れしていないので、

自転車を漕ぎながらの夏の風たちへの挨拶は少し先です。JR で桜木町まで向かいました。

P8070023-12.jpg

何とか日の出の時間までに海に付きたいと、気は焦りますが、速足で急いでもか気がせいてしまうだけ。

知らないうちに汗をかいていました。朝と言ってもやはり夏です。

汗を拭き拭き点滅し始めた信号を急いで渡ってみれば・・・。

P8070042-12.jpg

でもでもでも・・・、蒸し暑いけれど、気はせいてしまうけれど、

P8070057-12.jpg

わぁ~、やっぱり横浜の日の出の色彩って本当に素晴らしい。

P8070069-12.jpg

黎明の刹那の一瞬の色彩たち、

どこまでも見通せそうな透明な透き通ったピュアな藍色。こんなに透明な空、深い深いずっと続く空は朝だけのものです。

それがグラデーションで濃い色から水色に。

P8070120-12.jpg

起きた時に窓から見たグレーの雲もとても上手な演出をしてくれていました。

全部晴れ渡っているより余計に空の天空の広がりを感じさせてくれる。

P8070125-12.jpg

E-M5 に12-40mmF2.8 PRO

E-M1 にZUIKO DIGITAL 50-200 2.8 をアダプターで付けて持っていきましたが、ここではE-M5 で撮った分だけ載せておこうと思います。

次の記事でE-M1 の分にしようかと。

どっちも大切な新しい相棒たち。キャノン君もいますが、ずっと使っているオリンパスがやはり使いやすいのかな? 気が付くとこいつ達とよく歩いている。

P8070138-12.jpg

しばらくファインダーから濵の朝のピュアな色彩たちを眺めていると、

P8070165-12.jpg

空と海の接点の、

遠近法の焦点の所がオレンジ色にひと際明るく輝いて、

耐え切れず爆発したかのように2016年8月7日の太陽が昇ってきました。

P8070174-12.jpg

再生、はじまり、

P8070183-12.jpg

原始宗教ではないけれど、太陽が東の空から登ってくるのは何度見ても

こんな自分でも素直な心持にしてくれます。

P8070197-12.jpg

あなたの

こころが

きれいだから

なんでもきれいに

見えるんだ

なあ


相田みつを

P8070208-12.jpg

好きな相田さんの言葉です。

机の右側に小さな額に入れてかざっています。

P8070221-12.jpg

感受性、

年を取り、毎日の仕事に追われてせわしなく、

以前の様に感動したり影響を受けたり、

そんなものからは少し遠くなってしまっていましたが、

P8070310-12.jpg

濵の日の出、太陽が作り出す色彩の光たちは、

以前の感じを少し思い出させてくれたようです。

P8070326-12.jpg

ピュアな朝だけの光たち、

P8070340-12.jpg

まどろみの日本丸のあたりにも、

キラキラ輝く生まれたての光たちがたくさんいました。

P8070342-12.jpg

やっぱり、少し眠たくても、

少し足が疲れていても、

横浜みなとみらいの日の出の色彩たち、光たちは良いです。

少しだけ、こころの抽斗もきれいにできたのかもしれません。


" 2016/08/07 Yokohama Sunrise "

横浜みなとみらい朝散歩 & Handel " Walter Music " Beinum:20160710 [横浜のみなと]

中途半端に早起きしてしまった日曜日。

P7100012-12.jpg

もう少し早く起きたなら良い天気だったから、

きっと濵の夜明けの、ピカピカな景色を見ることができたのだと思います。

IMG_6237-31.jpg

夏の太陽は早起き過ぎます。4時半過ぎはいくら何でも ^^;

IMG_6278-12.jpg

でも、しかし、

梅雨なのに、   でもでもでも、

窓から差し込む、こんなにまぶしすぎるオレンジの光には抗しきれない。 


クラシックのCD をおとなしく聴いているのに、コリコリのコーヒーの香りを楽しんでいたのに。

IMG_6281-12.jpg

結局気か付けば?

MILLET のデバッグに相棒たち、E-M5 とD70 を突っ込んで

Walkman には、
聴くのは何10年ぶりだろう? 

ヘンデルの水上の音楽、

エドゥアルト・ファン・ベイヌム の全集に入っていた一枚。

P7100041-12.jpg

外はやはりいいです。ヘンデルの水上の音楽も懐かしい。

何10年ぶりだけれど、メロディを口ずさめます。


口笛も ♪ ♪

いいな、エドゥアルト・ファン・ベイヌム  

57歳という若さで亡くなってしまったけれど、大好きな指揮者。

P7100051-12.jpg

JR 京浜東北根岸線を降りて、桜木町の駅から運河沿いに汽車道を通り赤レンガの方へ。


イベントをやっていないと赤レンガの前はこんなに広いんですね。

早朝ですが梅雨の晴れ間の太陽のパワーはかなりのものです。歩くだけで汗はうっすらと。

IMG_6285-12.jpg

それでも開放的な赤レンガ前の広場に吹く濵の海風はとても気持ち良い。

思わず胸元を広げて涼しい風。

IMG_6290-12.jpg

海、

青い空、

IMG_6294-12.jpg

じっと見つめているとその青の先、

かがやきを放っているように光が集まっている遠近法の焦点に

ふっと、吸い込まれていきそうです。


海と空と

その境がまじりあうところを見ることができる濵って、やはり素敵な街。

P7100062-12.jpg

振り返るとキングとクイーンの塔。

IMG_6295-12.jpg

クイーンの上にはやさしい雲。


どっちを見ても濵は絵になる街です。

IMG_6311-12.jpg

BLUEBLUE YOKOHAMA

IMG_6329-21.jpg

この日は鳥たちは見かけなかったけれど、

ここも濵のビューポイント。

P7100095-12.jpg

朝のランニングをしている人が思ったよりもたくさん。

濵の海を走るのは気持ち良いのでしょうね。

走るか? じぶん・・・ ^^; (体力にも自信ない)

IMG_6344-12.jpg

エドゥアルト・ファン・ベイヌム 1901年9月3日オランダのアーネム生まれです。

1959年4月13日にコンサートのリハーサル中に心臓の発作で倒れ急逝してしまいました。

P7100103-12.jpg

20世紀の偉大な指揮者たち、

カラヤンは1908年4月5日生まれ、

P7100117-12.jpg

カール・ベームは1894年8月28日生まれなので、そのちょうど真ん中くらいに生まれている指揮者です。

P7100123-12.jpg

録音がたくさん残されている訳ではないですが、

ブラームスの交響曲1番を聴いてとても好きになった指揮者です。

正統派、重厚で力強くて緊張感があって、それでいてとてもロマンチックです。コンセルトヘボウの音色も艶があって広がりも雄大ですごくいいです。
ブラームスの交響曲第1番はすべての交響曲の中で3本の指に入るくらい好きな曲ですが、その中でもオットマール・スイトナーの録音と一緒に大好きな演奏です。

P7100127-12.jpg

57歳で亡くならなくてう少し、カラヤンやベームと同じくらい長生きしていたら、もっともっと素敵な録音を沢山残していてくれたんだと思います。

それを思うと、とても残念です。

P7100133-12.jpg

開店前の BLUEBLUE YOKOHAMA の前で自動販売機で水を買って頂きました。

少し歩いただけなのに、体は新しく買ったスポンジみたいにしみこむしみこむ(笑)。

ごくごくとペットボトル半分があっという間です。

P7100150-12.jpg

水上の音楽は1958年の録音だからかなり古いはずですが、

透明な透き通るような弦楽器とオーボエ、ホルンの音色が、夏の空に響き割って、

青い空と海の交差するところまで届いていきそうです。

IMG_6356-12.jpg

現在では大編成のオケではあまり演奏しない曲のせいもあるかもしれませんが、弱音の所がとても美しく、清々しくて清く澄み渡る高貴な感じの演奏です。

3曲目  Allegro-Andante-Allegro のホルン

11曲目 Alla hornpipe のトランペット、良いなぁ~。 心がうきうきして軽くなって遠くまで飛んでいきそう。

IMG_6362-12.jpg

ここにも朝の横浜の木漏れ日が・・・。

P7100183-12.jpg

ピュアなバロック音楽、ヘンデルの水上の音楽を聴きながら、

朝の清々しい木漏れ日の中をそぞろ歩きです。

IMG_6375-12.jpg

ベイヌムが好きで買った全集であって、

ヘンデルの水上の音楽が特に聴きたかった訳ではなかったのですが、良い演奏に巡り合うことができました。

IMG_6223-12.jpg

意図しない出会いも良いものです、たまにはこういう全集での買い物も良いかもしれません。

エドゥアルト・ファン・ベイヌムの芸術 Vol.2 (13CD) 。

P7160002-1.jpg

歩いていてお腹が空きました。

関内駅、横浜スタジアムに向かう途中のgooz さん。 
散歩をしていて、犬の散歩やランニングの途中でしょうか? 朝にも関わらず結構多くの方が店の外のテーブルで美味しそうにパンやおにぎりを食べているのを何回か見ていました。

P7100226-12.jpg

店内を覗いたら、
オニオンソースハンバーガーとか、フィッシュフライのハンバーガーとか、美味しそうな文字が~ !!
思わず3つゲット。

かなりホリューミィーで冷えたビールと一緒にいただくと、お腹いっぱいになりました。


ベイヌムの水上の音楽と一緒の横浜港。
楽しく散歩することができました。

では、今度は、夜明けに挑戦したいと思います。起きられるか? 自転車を漕げるかじぶん?? ^^;


" 2016/07/10 Yokohama Minatomirai Handel " Walter Music " Beinum"

2016年初日の出_横浜臨港パーク&COLDPLAY " A HEAD FULL OF DREAMS ":20160101 [横浜のみなと]

紅白をちょっと中断するつもりでチャンネルを替え、パーヴォ・ヤルヴィのBeethoven Symphony No.9を聴きました。

26日にNHKホールで聴いた演奏の、ものすごかった疾風怒濤の訳を知って、更に感動してじーーん!!
第3楽章、第4楽章 と楽章が進むにつれ、更にじーん じーん じーーん!! 

N響はますます楽しみ等と思い、普段飲まない日本酒をくいっと頂きました。


そのあとのクラシックハイライトでも、
小澤さんの誕生日の様子などを半分涙目で見ましたが、結局、紅白には戻らず。

年齢とともに、涙腺も加速度的に? ゆるゆるになるようです(笑)

P1010155-12.jpg

2015年の見送りはジルベスタ―コンサート。

迫力のシルヴィ・ギエムさんのラストステージはラベルのボレロでした。

感動と共に、色々あった2015年の大晦日は年越しそばを食べながら、
ずっとクラシックを聴いて過ごしてしまった。

P1010156-12.jpg

お酒も飲んでいたし、遅くまで起きていたのですが、

習慣とは恐ろしいもので、元旦の朝はいつもの時間に目が覚めました。

ならばと? 恒例の横浜港の初日の出に行こうと、デバックにE-Miを突っ込んで電車に飛び乗りました。

P1010157-12.jpg

気温はこの時期としては高めでしたが、

風があって相棒を握る手もとても冷たく感じる元旦、2016年1月1日朝6時の横浜臨港パーク。

P1015749-14.jpg

桜木町の駅から歩いていけば・・・、

透明感あふれるオレンジとブルーのグラデーションの世界。

P1015761-12.jpg

どこまでもずーーっと見渡せるような、ピュアなピュアな横浜の空、

P1015813-12.jpg

日の出前の刹那の時間は、

P1010216-12.jpg

オレンジとブルーと黒のシルエットの世界。

なんて透き通っている世界なんだろう。

P1015828-12.jpg

濱の初日の出に集まった大勢の仲間たちと、だんだんと明るく、赤みが強くなっていく水平線の方を、

じっとじっと、ベイブリッジの彼方の方を眺めていました。

P1010222-12.jpg

元旦から仕事なのかな? タグボートが一隻、銀色の海を滑るよう。

ユリカモメたちも、元旦の朝を祝うかのよう、

すいすい、茜に染まってきた空を気持ち良さそうに滑空していきます。

P1015847-12.jpg

急いで出てきたので、初日の音楽は選んできませんでした。何気にスイッチを入れたら、

Walkman から、今年初めて流れてきたのは、COLDPLAY " A HEAD FULL OF DREAMS "

先月発売された新しいアルバムのタイトルにもなっている曲でした。


" 頭は夢でいっぱい "
" 頭は夢でいっぱい "
" 人生に今ぼくは目覚めた " 
" 頭は、頭は夢でいっぱい "

クリスの歌声・・・冷たい空気の中、ほっこりさせてくれます。

P1010279-12.jpg

急に雲の一点のところが燃えるように赤くなったと思った刹那、

P1010334-12.jpg

2016年の初めての太陽がのぼってきました・・・。

どこからともなく聞こえてくる歓声。 音楽もいいけれど、自然の美しさって やはり違います。

背筋がぞくぞく、そして心の底から じーーーーん。

P1015868-12.jpg

今年も横浜の初日の出と会うことができました。

ささやかな そして今年一番初めの幸せ ♬ やっぱり元旦はこれです。

P1015871-12.jpg

今年もよい年になりますように。

娘が家族が、そしてみんなが穏やかに笑顔で過ごせますように。

P1010398-12.jpg

COLDPLAY の新しいアルバム " A HEAD FULL OF DREAMS "

前作の" Ghost Stories " はプログレっぽくて、いつものCOLDPLAY らしくはない、どちらかというとダークな感じのアルバムでした。

クリスがちょうど離婚し、長年連れ添った妻のグウィネス・パルトローや子供と別れた時期でもあって、ああいうアルバムになったのだと思いますが、

新しいアルバムは、それとは正反対、明るくてオプティミズムにあふれる素敵な一枚でした。

フォースのダークサイドと光とのように !! なんとなく前作があったから必然、というような感じも。

P1010403-12.jpg

良い曲いっぱいのアルバムですが、 " A HEAD FULL OF DREAMS " が一番好きです。

暗闇の前作から、静かに夜が明け光が差し込んでくるようなシンセサイザーの音。

COLDPLAYらしいドラムの響き ♬

なんと言っても詩がいいな。

P1010422-14.jpg

" あぁ、どうやら舞い降りた先は "
" 見たことのない世界 "
" 気分はごく普通 "
" 何を言っているのやら "

" あぁ、どうやら舞い降りた先は "
" 奇跡が起ころうとしている場所 "
" 渇いた者らのために 飢えた者らのために "
" 集い語るよ、鳥たちが "


" 頭は夢でいっぱい "
" 頭は夢でいっぱい "
" 人生に今ぼくは目覚めた " 
" 頭は、頭は夢でいっぱい "

今年はこんな感じが いいな。 年末はクラシック三昧でしたが、今年はもっと色々と聞いていきたいと思っています。

コンサートもクラシックのチケットの他に、3月のTOTOのチケットも買ってしまいました。とても楽しみです。

P1010465-14.jpg

こんな感じで、ぼくの2016年は始動しました。

いつもと同じといえば同じかも?

でも、初日の出のピュアな光たちを、体全体で受け止めることができ、きっと一年のパワーとして蓄えることができたんだと思います。

P1015956-12.jpg

大変遅くなってしまいました。

明けましておめでとうございます。

今年もかなりのスローペースでのアップとなると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_4641-1.jpg

本年がみなさまにとっても、良い年になりますようにお祈り申し上げます。

" 2016/01/01 The first sunrise of a new year of Yokohama Rinkou Park & Coldplay A Head Full Of Dreams "

横浜みなとみらい真夏の朝& QUEEN GREATEST HITS:20150725 [横浜のみなと]

部屋の窓を開けてみれば、濱の空は夜明け前。

夜の闇の帳の端から、明るいグレー色が覗き始めていました。

P7250036-12.jpg

東の空は雲が多め。 色々とあって疲れていたし、

どうしようかと一瞬迷いましたが、とにかくと、顔を洗って髭を剃って、

" Queen Greatest Hits " フレディを聴きながらコーヒーを一杯。

P7250041-12.jpg

横のカメラたちを見ていたら、やっぱり出かけよう !!

始発の電車にまだ間に合います。 横浜の日の出は4時44分。 スリー「4」 !! 

ぎりぎり日の出の時間には間に合いそうです。 

E-M1 と14-54 をデバッグに突っ込んで、Queen の入ったタブレットを持って急いで出かけました。

P7250103-12.jpg

久しぶりの港の朝。

桜木町の駅に降り立てば港の街はまだまどろみの中。 

流石に休みの日の午前4時半過ぎです、動いているものはそんなに多くはありません(笑)。

P7250159-12.jpg

日本丸、コスモワールドの観覧車のシルエット、ランドマークタワーもまだ就寝中。

P7250190-12.jpg

臨港パークへと歩いていくにつれ、

はじめは多かった雲もだんだんと流れて行って、東の空も明るい色に、グレーからブルーになっていきました。

P7250198-12.jpg

雲一つない快晴の日の出のも良いですが、このくらい雲があった方が賑やかで良いです。 ^^

P7250258-12.jpg

綺麗・・・。

やっぱり、朝が好きです。

P7250267-12.jpg

色彩の変化、万華鏡のようにどんどん、次々と景色が変わっていきます。

何種類の色彩があるのでしょう?
ときが流れていきます。
ときが移っていくのが、ここに立っているだけで、頭だけでなく体感で、五感全部で良く分かります。


地球が回っているのが視覚的に理解できます。

地球が天体で、しかも自転していることが感覚で背骨の辺りで理解できます。

P7250277-12.jpg

精神的に少し疲れているのか・・・?

いつもならクラシックなんですが、Queen にして良かった。  Greatest Hits なので

Bohemian Rhapsody
Another One Bites The Dust
Killer Queen
Bicycle Race
Crazy Little Thing Called Love
We Will Rock You
We Are The Champions etc etc ・・・、良い曲ばかり入っています。

海を見ながら腰を下ろして、自動販売機で買った、Volvic Fresh Lemon を一気にゴクッ !!

ほのかな爽やかなレモンの香りはこの夏にぴったりです。

P7250290-12.jpg

海からの風、
夏特有の湿度が高めで潮の匂いがする風。 

写真を撮りながら歩いているだけで汗もかなりかいてしまいましたが、
それでも広い空、黄金色でそして少しずつ銀色に変わっていく海。

フレディのボーカルを聴きながら眺めている・・・。 

朝のピュアな光たちに十分にパワーを分けてもらえたようです。 心のひだの奥まで、虫干し(笑)。
老廃物も汗と一緒に流してしまったよう。

P7250311-12.jpg

すっきりとして、地球と言う天体の上、

自分がいることをもう一度確かめなおしたみたいです。

P7250380-12.jpg

濱の夏、

若い頃は冬が好きだったけれど、人生の秋の頃に差し掛かり、 夏が、

命が輝く暑い夏が好きになりました。 

暑いけれど、夏はやっぱりパワーがいっぱいです。

P7250404-12.jpg

朝から、空気の質量を感じる横浜の港を、新しい相棒を連れて散歩してきました。

あまりの暑さに、歩いていてくらくらしましたが、でも、朝の色彩の爆発を見ることができました。


家に帰って冷たいシャワーを浴びて、もやもやの残りかすも全部流して、昼前からこれも冷たいビールをゴクッ !!

とっても美味しかった ^^v

P7250497-12.jpg

PS. 赤レンガのハトもシュール(笑)



自転車で出かけようと思いましたが、手入れをしていなかったし、ライトの電池も切れていたので、電車にしました。

今度はきちんと手入れをして、自転車で出かけてみようと思います。 自転車をこいで頬に当たる風、とても気持ちよいです。

夜のうちに天体望遠鏡を積んで出かけるのも良いかも? ニューホライズンの冥王星の記事を読んでいたら、夜空を星たちを眺めたくなりました。

" 205/07/25 Yokohama Minatomirai & QUEEN GREATEST HITS "
前の10件 | - 横浜のみなと ブログトップ