So-net無料ブログ作成
検索選択
訪れたところ色々 ブログトップ
前の10件 | -

京都に行ってきました_嵐山:20170311 [訪れたところ色々]

可愛い電車、
半分、路面電車の様な嵐電(京福電鉄嵐山線)に太秦広隆寺駅から乗って、終点の嵐山まで向かいました。

街の中を縫って走っていくような感じは、鎌倉の江ノ電に似ているな。

P3110318-21.jpg

嵐電は車両も可愛い車両が多いです。

色々な色、それにキャラクターが描かれている車両もあって、すれ違う電車を見ているのも楽しい。

なぜか、熊本のくまモンが描かれている車両もありました。

P3110322-12.jpg

嵐山の駅に着いてみれば、若い女性がいっぱい。

P3110195-12.jpg

なるほど、うちの娘と同じ刀剣乱舞が目当てなのですね。

嵐電と周辺のお寺とがコラボしてスタンプラリー等の企画を実施中のようです。

P3110185-12.jpg

嵐山でこのカップを手に入れるのも目的の一つだった様子。

娘は1つでしたが、隣に座っている方たちは3つほど買っていました。

カップが売っている訳ではなく、スープやコーヒー系などのドリンクにこのカップが付いてくるのです。
3杯も飲んじゃうんですね ^^;

P3110178-12.jpg

この旅、3つ目の目的を果たして、いよいよお昼を食べなくては !!

お腹が鳴り始めました。^^;

P3110198-12.jpg

おや?

駅からお店に向かう間に、鎌倉でも見かける光景です。

P3110200-12.jpg

人力車を見るとなぜか親近感 (笑) 。

P3110205-12.jpg

渡月橋も久しぶりだなぁ~。

娘に誘われなければ、しばらくぶりの嵐山にも来なかっただろうな。

P3110215-12.jpg

昼ご飯は、嵐山の「よしむら」さんにしました。

鰻と蕎麦とどちらが良いかと聞くと、蕎麦が食べたいとのこと。懐的にはうれしいリクエストです。(笑)

P3110218-12.jpg

お店に行って名前を登録すると、

「50分くらいしたら来てください」とのことなので、

待ち時間を活用して? 天龍寺を拝観することにしました。

P3110226-12.jpg

天龍寺は、臨済宗天龍寺派総本山で京都五山の第一位のお寺。

足利尊氏が1339年に吉野で亡くなった後醍醐天皇の菩提を弔うために、夢窓国師を開山として創建しました。

元々は、鎌倉幕府を倒すために後醍醐天皇の下、新田義貞や楠木正成らとともに戦った尊氏でしたが、その後南朝と北朝に分かれて後醍醐天皇達と対立、室町幕府を開くことに。
後醍醐天皇は失意の中で亡くなりましたが、その御霊を弔うためにこのお寺を立てたとのことです。

南北朝の頃のお話ですね。

P3110233-12.jpg

天龍寺ではお寺の中と有名な庭園を拝観するのに800円払いました。

鎌倉のお寺で慣れていると、京都のお寺の拝観料は結構な金額です(笑)。

立派な建物の中に入ってみれば畳敷きの広い部屋が広がっていました。

もっと暖かくなった頃ここに座り、
時間を忘れてゆっくり園を眺めて過ごせたら良いな、素敵な時間が過ごせるだろうな。

P3110252-12.jpg

枯れ木がとても素敵で、こういうのが本当の詫び寂なのでしょうね。

この方丈の裏庭、曹源池を中心とした「池泉回遊式庭園」と言うそうですがとても素晴らしかったです。

P3110259-12.jpg

鎌倉にも素敵な庭のあるお寺がありますが、流石、京都は規模が違うなぁ~。

P3110228-12.jpg

この庭園も夢窓疎石の作とのこと。

そう言えば、鎌倉に瑞泉寺の庭園がありますが、あれも夢窓疎石の作でした。

嵐山、色んなところに鎌倉との結びつきがあるのですね。

P3110211-12.jpg

さっと天龍寺を拝観しているとそろそろ50分。

歩いてもっとお腹が空きました。

P3110275-22.jpg

「よしむら」さんに着くと、すぐに名前を呼ばれて渡月橋の見える席に案内してくれました。

先ずは生ビール!!

ごくっと一口、途端にのどの渇きも思い出し、とっても美味しかった ^^v

P3110284-12.jpg

ぼくは「天ざる膳」、
ざるそば、天ぷらの盛り合わせ、蕎麦の実ちりめんご飯、京の漬物。

娘は海老天そば(冷)。冷たい蕎麦の上に海老天が2本、カイワレ、大根おろし(爽やかな感じで辛くありませんでした)がたっぷり。 

P3110285-12.jpg

娘の海老天そばには、こんなにたくさんの九条ネギも付いてきました。

九条ネギのせ放題です。瑞々しくて臭みもなく爽やかなネギでした。自分にも付いてきましたが、娘の分もかなりもらってしまいました。

P3110287-22.jpg

天ぷらは、海老が2本に舞茸と、京野菜だと思いますとうがらし等、

P3110005-12.jpg

蕎麦は東京で頂くものよりも少し太目かな?

とても「こし」がありました、二八蕎麦だそうです。
出汁も江戸前の、例えばやぶそばのものとは違っていて、醤油の味と言うより鰹、いりこ、昆布などの方が良く効いています。
関西の、京都の出汁ってこういう感じなんですね。

とても美味しいお蕎麦、1時間近く待ったかいがありました(実際には天龍寺を拝観していたので待った感覚はなかったけれど)。

P3110297-12.jpg

少しだけれど、京都の漬物も付いていて、

大根はパリッとして、漬物ですがその他も瑞々しくて美味しかったです。

P3110299-12.jpg

蕎麦の実ちりめんご飯も頂いたので、

お腹は空いていましたが、全部食べるとお腹はいっぱい!! とっても満足です!!

P3110301-12.jpg

最後の〆はとろとろの蕎麦湯でした。

本当に蕎麦がそのまま溶けているような、こんな蕎麦湯は頂いたことがありませんでした。

P3110305-12.jpg

京都で頂いた蕎麦「よしむら」さん、建物も素敵でしたし蕎麦もとても美味しかった。

じぶんも娘も満足です。

P3110310-22.jpg

色々なことが重なって思いがけずの京都への小旅行でした。

二日目は午後まではそれぞれ自由行動、その後京都駅地下の「萬重」さんで食事をし、お土産を見て
(京都の漬物、それにお香がとても気に入ったものがあったので一つ買ってきました。一本ずつ大切に炊いていますが、香りの度に今回の小旅行のことを思い出します。)
夕方の新幹線で帰って来ました。

P4010803-1.jpg

自分的にも広隆寺の半跏思惟像にも会えたし、太秦や嵐山、それから伏見稲荷にも行くことができ、
京都のローカルバス?
自分以外には観光客はいないようなバスにも乗れて、
自分だけだとなかなか行かないだろうなと思うところ、経験しないだろうなと思うことも。

少し強行軍で疲れましたが ^^; 色々とてんこ盛りで楽しい旅でした。

また行こうと、娘も。^^

P4234469-1.jpg

広隆寺の半跏思惟像が欲しくてガシャポンをやりましたが、

なんと奈良でゲットした阿修羅像と同じものが・・・ ^^; 阿修羅's が誕生しました。


**************************************************************************************************

ゴールデンウィークがスタートしましたが、札幌から帰って来てインフルエンザに罹ってしまいました。

季節外れのインフルエンザ、
しかも、一度下がった熱が再び38.8度まで上がってしまうという、ぶり返し型~ ^^;;;


ほぼ一週間寝床で過ごさざるを得ず、昨日からようやくパジャマではなくなったところです。

せっかくの休みなのに、写真も撮りに行くことができません。
体重もかなり落ちてフワフワしているので? 少し食べて体力を回復させ、ゴールデンウイーク後半戦に期待しようかと思っています。

なんで今頃? と思いましたが、
診てくれた先生、「北海道はまだインフルエンザが流行っています」とのことでした。

体調が十分でない時に気温7℃とかの札幌でしたから、サッポロクラシック春限定ビールだけでなく、
インフルまで連れてきてしまったようです ^^;

みなさんもせっかくのゴールデンウィークです !! 健康に気を付けてたくさん楽しんでください。


" 2017/03/11 Kyouto Arashiyama "

京都に行ってきました_太秦:20170311 [訪れたところ色々]

少し前のことになってしまいますが、楽しかったのでブログに残しておこうと思います。


「京都行きたいんだけれど。」

土日は何も予定はないし、そう言われれば行かずばなるまい。??

娘に誘われて、3月の11日から一泊二日の京都の旅に出かけてきました。

P3110014-12.jpg

新幹線とホテルがパックになっているものを旅行会社で選んで、

あとは行きたいところがあるらしいので、それをメインとして旅程を組みました。

それにしても行きたいところと言うのが、ぼくが選ぶのとはずいぶん違っています。でも、それもまた面白いかも?

P3110018-12.jpg

先ずは太秦、東映映画村へ。

ぼくは初めてだと思います。
京都と言えば、お寺や神社には行くけれど、映画村にはなかなか足が向きませんでした。

P3110025-12.jpg

映画のセットそのものなのでしょう、いたるところに居酒屋や大店の暖簾、火の用心の桶とか見覚えのあるもの、

あれっ、それに見覚えのない忍者とか? (笑)


そうそう、東映と言えば仮面ライダーもなんですね。

P3110040-12.jpg

1号ライダー本郷猛と2号仮面ライダー一文字隼人、

後ろから回って真ん中でポーズをとれます。もちろん、うちも!!

P3110044-12.jpg

登場した時は、えーーっこれもライダーなのか~とびっくりしたアマゾンもいました。

P3110045-12.jpg

平成ライダーもたくさんいますが、クウガはかっこよかったな。

P3110049-12.jpg

どうも、娘の一つの目的はこれらしかったです。

ネットゲームの刀剣乱舞。京都で色々とキャンペーン? が行われていてそれも見たかったようです。

P3110031-12.jpg

ぼくには良く分からない世界だけれど、

刀剣乱舞というタイトルからして、京都っぽいです。

P3110051-12.jpg

キャラクターだけではなくて、江戸の街並みや、

P3110057-12.jpg

路面電車でしょうか? 浪人風の役者さんも、そこここに。

チャンバラの実演もあり、役者さんたちのかなり激しい実際のチャンバラの迫力に圧倒されたりもしました。
こんな激しい殺陣だったらケガするんではないかな。

P3110053-12.jpg

商店の中にも入れたし、

P3110072-12.jpg

忍者屋敷も楽しみました。

P3110091-12.jpg

これも懐かしい、仮面の忍者赤影 !!

伊賀の影丸と同じく横山光輝さんの作品でテレビでも放映されていました。

P3110100-12.jpg

東映映画村をゆっくり楽しんだ後、
この日2番目の目的地、広隆寺へと向かいました。これはぼくの行きたかったところ。

晴れから曇りそして時々俄雨と、映画村にいる間は時代劇を撮影するには良いのかもしれない、「風雲急を告げ」みたいな空模様でしたが、

傘がなくてこの先どうしようかと心配もしていました(天気予報では京都は晴れだったのです)。

でも、不思議、

映画村を出ると、急に天気は回復模様。

P3110108-12.jpg

以前に奈良に行って中宮寺の半跏思惟像、如意輪観音様にお会いしましたが、

P3110118-12.jpg

せっかくの京都、せっかく太秦に来たのですから、

もう一つの素晴らしい半跏思惟像にもお会いしたいと、太秦広隆寺へと。

もしかすると、俄雨が上がったのは、宝冠弥勒様のおかげだったのかもしれません。

P3110124-12.jpg

広隆寺の梅は終わりに近づいていましたが、紅白の可愛い花がまだ残っていてくれました。

娘と一緒に梅や境内や飛んできた鳥たちや etc etc ・・・、写真を何枚か撮りました。

P3110135-12.jpg

広隆寺は603年に建立された山城最古のお寺です。

聖徳太子が秦河勝に仏像を与えそれをご本尊として建立ということであり、この仏像がこの半跏思惟像ではないかとも言われています。

他の京都のお寺とは感じが違い、法隆寺や中宮寺など、大らかな奈良のお寺の感じにも似ている気がしました。

P3110137-12.jpg

拝観料700円を払って新霊宝殿にいらっしゃるお姿を拝見させて頂きます。

P3110145-12.jpg

鎌倉のお寺の拝観で慣れているせいもあり、一つのお寺の拝観料が700円というのはとても高い気がしましたが、

新霊宝殿に入ってみれば、数々の国宝や重要文化財がたくさん並んでいらっしゃいます。

木造不空羂索観音立像、木造十二神将立像、木造大日如来坐像、木造千手観音坐像 etc etc・・・、

そして、何と言っても2つの国宝の半跏思惟像。

広隆寺、半跏思惟像だけでなくこんなに国宝や重要文化財があるのですね。

P3110149-12.jpg

新霊宝殿の仄かな静かな光たちに照らされた仏様たちのお姿を、しばらくじっと見ていました。


小さい方の半跏思惟像、「泣き弥勒」様もとてもお綺麗なお顔をされていますが、

もう一つの「宝冠弥勒」様のお姿は慈愛に満ちた優しく気高いお顔をされています。

お会いできて・・・、じわっと心の中が暖かくなっていくのが分かりました。

P3110158-12.jpg

娘もいつになく神妙な面持ち、二人で手を合わせてご挨拶をさせて頂きました。

供えられたロウソクの光の明るさに慣れた頃・・・、

気が付けば3月とは言え曇りがちの太秦の気温は低く、すっかり体が冷え切っていました。

「そろそろ行こうか。」

「パパはもういいの ?」

ぼくが満足するまで待っていてくれたようです。

P3110162-12.jpg

新霊宝殿の外に出てみれば、日差しが差し込んで庭の苔たちがキラキラと輝いていました。

「半跏思惟像、素敵だったね。」

「うん、またお会いしたいな。」

P3260001-1.jpg

信号を渡って小さくて可愛い太秦広隆寺駅へと向かいました。


「お腹が空いたね。」

「嵐山に行って何か食べよう。」 予定通り、次は嵐電に乗って嵐山に向かいました。

朝9時過ぎに京都に着きホテルに荷物を預けてから色々と観光して、既に13時近くになっていました。
お腹はペコペコです。

「嵐山では何を食べよう ?」 2つプランがあったのですが・・・、嵐山編に続きます (笑)。


************************************************************************

札幌に行ってきました。気温は7℃。

東京では夏日が続いていた後だったので、余計に寒く感じました。
せっかくの札幌だったのですが、お腹の調子が本調子でなくて、美味しいものはあまり食べられませんでした。

春限定の サッポロクラシック <春の薫り> もセイコーマートで買ったものの、
何となく飲む気になれず、ホテルの冷蔵庫に入れたままで結局、お土産で持って帰って来ました。

P4224451-1.jpg

今日はN響のコンサートの券を買ってあるので、ベアトリーチェ・ラナのピアノを聴きに行ってきます。
調子もだいぶ良くなったので、今日は帰ってきたら <春の薫り> 飲もうかと ^^

" 2017/03/11 Kyoto Uzumasa "

桜と都電オフ会に参加させて頂きました:20170403 [訪れたところ色々]

昨年12月10日の鎌倉でのオフ会以来です。

ブログでお付き合いはさせて頂いていますが、

P4010005-12.jpg

実際の、3次元の世界で皆さんとお会いするのはいつもドキドキです。

それでも、きよたんさんのブログで、都電や都バスを使ってのプチ散歩を紹介して頂く度に、

こんなに風情のあるところをいつかじぶんも歩いてみたい、可愛い都電にも乗ってみたいと思っていました。


4月1日きよたんさんと向日葵さん主催の「桜と都電オフ会」に、ドキドキしながらも参加させて頂きました。

P4024410-12.jpg

待ち合わせは早稲田大学、大隈重信銅像前。

ただ、
当日は入学式で銅像周辺はクラブの新入生勧誘の熱気でものすごく、朝のJRの電車以上の激しい混雑。
容易く近づけるような雰囲気では全然ありませんでした。

緊急避難で「會津八一記念博物館」前に集合場所を変更!!

きよたんさんの "必死" のメールと電話連絡、じぶんらの " 決死" の銅像周辺への捜索?
Ruggerman さんと、ponnta1351さんにもお会いすることができました。

全員集合 !!

集合もちょっとしたハプニングで面白かった。とにかく無事に集合できてよかったです。 ^^

P4010025-12.jpg

先ずは、會津八一記念博物館を係りの方の解説付きで見学させて頂きました。

色々と特徴のある建物でしたが、残念ながら撮影は禁止でした。

入り口から正面の大階段へと向かうと、徐々に黒い雲から太陽が昇ってくるように見える大きな絵。
日本画の巨匠、横山大観と下村観山二人の共作の作品「明暗」もありました。

直径は4.45mととても大きな日本画です。ここにこんなに素晴らしい作品があるんだ。
来歴を知りたく帰って来て調べたところ、「明暗」はいつも展示されているのではなく、公式行事や展覧会の際にのみ公開しているとのこと。
素敵な作品を見ることができてラッキーなのでした。

ちなみに「明暗」は2枚目の画像の右上に写っている丸い絵です、イメージだけでも。

P4010013-12.jpg

會津八一記念博物館の後は「坪内博士記念演劇博物館」も見学することができました。

P4010020-12.jpg

坪内逍遥の70歳とシェークスピア全集全40巻の翻訳完成を記念として、1928年10月に設立されたとのことです。

建築様式はエリザベス朝16世紀イギリスの劇場「フォーチュン座」を模して造られたとのことですが、実際に展示されていた「フォーチュン座」の模型ととても良く似ていました。

P4010010-12.jpg

逍遥博士は「逍遥」という号なのですが、
「しょうよう」ということで「小羊」という文字も使われていたとのこと。

館内は博士の書斎のみ撮影可能でしたが、天井には羊の模様、それに書棚には小さく可愛い小羊の人形が飾られていました。

逍遥博士、結構茶目っ気のある方だったんですね。

P4010017-12.jpg

シェークスピアはその当時の日本では「沙翁」と書かれていたようです。何となくこれもかっこいいなと。

この日初めて知ったことでした。

P4024412-12.jpg

ちょうど「ビブリア古書堂の事件帳7」を読み終わったところで、今回の(7巻でお話は完結とのことで少し残念)エピソードはシェークスピアのファースト・フォリオ(シェークスピアの戯曲をまとめて出版した最初の作品集)にまつわるものでしたので、

坪内博士記念演劇博物館はとても興味深く見学させて頂くことができました。

館長さんでしょうか? メガネの素敵な男の方が色々と解説、教えて下さいました。


2つの博物館の見学とても面白かったです。

きっと、きよたんさんのご尽力があって、こんなに素晴らしい展示物を解説付きで見学できたのであろうと、
改めて感謝です。 m(_ _)m

P4024414-12.jpg

「明暗」と同じく、「はじまりの合図のラッパ」を吹いているのでしょうか?
逍遥博士記念演劇博物館に飾られていたこの旗も、入学式等の特別な時にしか飾られないものだとのこと。

入学式で混雑はしていましたが、特別なものを2つも見ることができたのかもしれない。

P4010032-12.jpg

大学を後にして、

お腹が空きました。良いものを見たのに知識欲とは別? それでも勝手にお腹は空きます ^^;
昼食の店へと向かいます。

えーちゃんさんと、「えーっ、この辺りに住まわれていたんですね」etc etc ・・・。

「5月にオフ会しようかな」などの情報を聴きながら、時折雨模様の中をてくてく。


これも場所を取って頂くのはとても大変だったと思います。

入学式であんなに混雑している大学周辺です。どこも昼の予約できっといっぱいだったのであろうと思います。

P4010040-12.jpg

きよたんさんと、しおとまとさんのおかげかな?

中華料理店、学生街の良い感じの中華屋さんと言う感じでしょうか? 「北京」さんでランチです。

P4010043-12.jpg

じぶんも場所は吉祥寺ですが学生の頃、昼飯時は中華屋さんにお世話になりました。

良く食べたのは野菜炒め。中華屋さんの野菜炒めってどうしてこんなに美味しいのでしょう?

一杯の野菜炒めで、若かった当時は大盛りご飯が頂けました。
その名残ではないですが、北京のこの日のランチは「もやしと豚肉の炒め物」とのことなので、税込み700円のこのランチ定食にしました。

P4010055-12.jpg

参加者の簡単な自己紹介を終えて、

皆さん、それぞれ好きなものを選んでの昼食です。

それぞれ好きなものですが、飲みたいものは飲みたい !!

ビールが我慢できなかった我々は昼間から、ジョッキー1杯・・・、2杯の方も ^^;

もちろん、じぶんも大好きなビールは2杯です。

P4010057-12.jpg

昼食を頂いて、いよいよ都電です。

店から都電の面影橋駅まで歩きますが、

途中には「こんなに咲いているんだぁ~ !! 」 桜が思いの外たくさん咲いているところが~。

土地勘がないのでどの辺りか? 良くは把握できていなかったのですが、たぶん江戸川公園辺り?
神田川沿いの予想外の桜たちに出会うことができました。

P4010078-12.jpg

その上、肥後細川庭園も途中にあるのでした。

細川家の庭園を素通りすることはできず、先ほどのビール2杯の方たちは、景観をカメラに収めるとともに、

この日は冬に逆戻りでもありました・・・、

トイレにも寄らせて頂きました。

P4010075-12.jpg

自分的には2017年、

初めてシャガにも出会うことができた肥後細川庭園。

P4010089-12.jpg

この辺り、

散歩には良いところですね。

また一人でも歩いて見たいな。

P4010099-12.jpg

ようやく、都電の面影橋駅の近くになりましたが、

あれ?

P4010103-12.jpg

とても素敵な枝垂れ桜~ !!

P4010114-12.jpg

徳川御三卿(8代将軍吉宗の息子たち等を始祖)の一つ、清水家の下屋敷だった甘泉園庭園なのです。

P4010118-12.jpg

またまた寄り道をして、皆でカメラを向け、バシャバシャと写真を撮りまくってしまいました。

桜の季節です。

幹事さんたち、すいません ^^;

予定通りになかなか次の場所に向かうことができず、

本当にすいません。

P4010127-12.jpg

面影橋からの都電は、

桜の時期、

それに土曜日と言うこともあってかなりの混雑でした。運転手さんからは駅に着くたび、

「本日は大変込み合っております」

「奥の方まで進んでください」「まだホームにはたくさんの方たちがいらっしゃいま~す」


でも、奥の方まで都電はいっぱいなのでした・・・ orz orz 、大変な混雑でした。 ^^;

P4010144-12.jpg

都電の奥の奥の方、

オリンパス仲間の rannyanさんの 新しいカメラ、E-M1 Mark II いいなぁ~いいなぁ~、

うらやましくカメラの話をしていると目的地の飛鳥山公園に到着です。

P4010146-12.jpg

飛鳥山公園、賑やかなところなのですね。はじめて来ました。

桜は都電に乗る前に比べるとまだ少しかな?

でも露天のお店がたくさん出ていて、さっき食べたばかりなのに食欲をそそる匂いがいっぱいです。


皆さんはこれから都電で違う場所に向かわれるようですが、

じぶんは用事があるのでタイムリミット、とつても残念なのですがこれで失礼しました。

最後の打ち上げまでいたかったのですが・・・幹事さん、参加された皆さんすいません。

都電に再び乗って、JRの王子駅に出て後ろ髪を惹かれながら京浜東北線に。

P4024403-12.jpg

でも、ちゃんと「都電もなか」は買ってきました ^^v


きよたんさん、向日葵さん、オフ会幹事、本当にお疲れ様でした。楽しいオフ会をありがとうございました。


ちょっとハプニングもあって素敵な素敵なオフ会でした。

参加された皆さん、先に帰ってしまいましたがありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。


" 2017/04/01 Toden & Cherry Blossoms "

ディズニーシー15周年に行ってきました-2:20170227 [訪れたところ色々]

まだ夢の国にいる家族たち。カーテンを遠慮気味に開けば目覚めのディズニーシー。


少し飲みすぎてしまいましたが、朝起きてバルコニーに出てみれば「さむっ !! 」でも「きりっ !! 」。

やっぱり2月の朝でした。

寒さでディズニーシーと一緒に目が覚めました ^^;

P2280409-123.jpg

ホテルに泊まれば「ハッピー15エントリー」。

普通よりも15分早くパーク内に入園することができます。

15分早く入ると、いつも混雑しているのがうその様に広々としたディズニーシーです。
「こんな景色見たことないなぁ」と。

ディズニーシーって狭いと思っていましたが、そんなことはなかったです。


「走らないでくださ~い」

「キャストとハイタッチしてくださ~い」 (もちろんうちは大人ですから走りません、と言うかほとんどのディズニーランドを愛するゲストは走りません !! きっぱり ^^v )

そんな言葉を聴きながら、

P2280430-123.jpg

先ずは、「センター・オブ・ジ・アース」で、目覚めの挨拶で~す!!

1時間半以上普通に待つアトラクションもこの日先頭の方でさくっと一乗り。

P2280440-123.jpg

次は「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの魔宮」。

昔乗った時に娘が持っていたポップコーンケースがフッ飛ばされたアトラクション。

今回は無事でした ^^;

P2280446-123.jpg

こちらも並ばずにさくっと乗れてしまいました。

ファストパスを取る必要がなくて、入園して30分で2つのアトラクションを制覇してしまった !!

P2280447-123.jpg

うちとしての目玉のアトラクションに乗ってしまえば、ほぼほぼ満足で、

のんびりと「エレクトリックレールウェイ」に乗って一度ホテルに戻りました。

P2280456-123.jpg

ベッラウベィスタ・ラウンジでバイキングの朝食を頂きます。

P2280482-123.jpg

コーヒーか紅茶か選んで、たくさんある料理から好きなものを選びますが、

どれも美味しそうで、料理が乗った皿が何枚もテーブルに並ぶことに・・・。

P2280485-123.jpg

少し食べ過ぎかな?

いつもはこんなにたくさん頂かないのですが、目玉のアトラクションに乗ってきたことと、清々しい風に当たってきたせいで? お腹が空きました。

持ってきた何枚もの皿の上に乗った料理は全部完食で、コーヒーもお代わりを2杯も頂いてしまいました。

P2280502-123.jpg

チェックアウトまで部屋でのんびり。

ソファに座って新聞をまたまたコーヒーを頂きながらゆっくり読んで、再びシーへ。

本当に久しぶりの「キャラバンカルーセル」、メリーゴーランドにも乗ってしまった (笑)

P2280528-123.jpg

年齢制限はないですが、この日乗った中で一番の年上かも?

でも良いんです。ここに来れば誰でも年齢も関係なく楽しく過ごせます。

P2280527-123.jpg

ついでですから、マーメードラグーンでは「スカットルのスクーター」にも。

少し照れ臭かったけれど、くるっと回転して楽しかったです。

P2280566-123.jpg

マジックランプシアター、

P2280564-123.jpg

ロストリバーデルタでは今回初めて見たのですが、

「アウト・オブ・シャドウランド」のショーも見ました。

プロジェクションマッピングを使ったミュージカルの冒険もので、結構感動してしまいました。

P2280587-123.jpg

感動と言えば、アメリカンウォーターフロントの景色っていつも思いますが、素晴らしいです。

P2280602-123.jpg

ここに来ると光と影の具合が良くて、

思わずファインダーを覗いて何枚も写真を撮ってしまいます。

この日も何枚撮ったかな ?

P2280649-123.jpg

写真を撮っていたら、人だかりのあるところを発見。

何だろう? と思って皆さんと待っていると「"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"グリーティングドライブ」でした。

15周年を記念してアメリカンウォーターフロントを、ミッキーたちが巡ってくれるというもの。

P2280656-123.jpg

人がたくさんいるところは普段は近づきませんが、ディズニーシーでは行ってみるものです。

思いがけずチップとデール、ドナルドと、

そしてわれらがミッキーマウスに出会うことができました。 ^^v

P2280687-123.jpg

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン、

アクアトピア、etc etc ・・・にも乗りました。

P2280698-123.jpg

園内を歩いていると、キャストさんのこんなパフォーマンスに出会うことも。

P2280701-123.jpg

見ていた男の子が「ミッキーだぁ」。

周りのみんなはちょっと苦笑い。キャストさんも少しやり辛そうでした。

これはグーフィーだよ (笑)

P2280722-123.jpg

日がだいぶ傾いてきました。

こんな時間に「ヴェネツィアン・ゴンドラ」に乗れたらいいだろうな。

P2280725-123.jpg

いったん園を出てイクスピアリまでリゾートライナーで。

その後、昨日見た「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」を今度はディズニーシーの中で見て、

P2280750-123.jpg

ホテルに預けた荷物をピックアップしました。

P2280783-123.jpg

まだまだ10時までの開園時間でしたが、

そろそろ満足度100% 越えです。

P2280788-123.jpg

楽しかったね、

ショーきれいだったね。

料理も美味しかったね。

うん、モレッティも !! etc etc・・・。

P2280792-123.jpg

やっぱりディズニーランド、ディズニーシーはいつ来ても夢の国です。

三つ子の魂百まで・・・です。

また家族みんなで来れたらいいなと。

" 2017/02/27 Disney Sea & Hotel Miracosta No.2 "

ディズニーシー15周年に行ってきました-1:20170227 [訪れたところ色々]

同じ部屋だね。

P2270060-123.jpg

TDL ホテルミラコスタの部屋は、2015年の秋に来た時と同じ部屋でした。

P2270077-123.jpg

先ずはラウンジでチェックインをして早めの食事です。

リゾートライナーの2Day Pass が付いていて、この日と次の日はリゾートライナーには乗り放題なので、イクスピアリまで。

先ずは舞浜ビール、ハーヴェストムーンのピルスナーを一杯 ♪

うーん!! この味、久しぶりです。軽めでさわやかな味。

P2270108-123.jpg

ピッタ・ゼロゼロでは、生パスタカルボナーラ。

目の前でパルミジャーノ・レッジャーノチーズの中にパスタを入れ仕上げてくれて、出来立てのところを頂くことができます。

パスタの中ではカルボナーラが一番好きかな?

P2270111-123.jpg

チーズと黒コショウと生パスタの具合がちょうどいいです。

美味しくいただきました。

P2270119-123.jpg

早めの食事を終えて部屋に戻れは、ちょうどの時間。

P2270166-123.jpg

新しいハーバーショーのクリスタル・ウィッシュ・ジャーニーがスタートです。

P2270199-123.jpg

昼間もやっていますが、やはりディズニーシーの水上のショーは夜の方が素晴らしいです。


「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」、

こころが願う時、クリスタルは未来に向かって輝くんだね。

15周年を迎えたディズニーシー、今までのみんなの希望と、これからのみんなの願いを込めての旅立ち。

P2270214-123.jpg

「あなた達は誰?」

「我々はクリスタルの使者。」
「君たちを、新しい旅へと導くためにやってきた。そして、クリスタルは、その旅に欠かせないもの。」

P2270219-123.jpg

「クリスタルの色は願いの色。同じ色のクリスタルを持つミニーよ。君にはある願いが隠されている。」

「ある願い?」

「これに触れればそれがわかるだろう !! 」

P2270241-123.jpg

「この感じ…。」

「何を感じる ? 」

「とても温かい気持ち。これは、そうだわ。愛ね !! 」

P2270251-123.jpg

「ミニー、僕たちの旅の行き先がわかったよ。どんな地図にも載っていないけど、でも誰でも行けるはず。」

「ミッキーそれはどこ?」

「未来。未来だよ 。」

「未来…。そうねミッキー。」

「心が願う時、クリスタルは未来に向かって輝くんだね !! 」

P2270275-123.jpg

部屋のバルコニーから、クリスタル・ウィッシュ・ジャーニーを楽しみました。

2月の夜ですが、寒さも忘れてショーに夢中に。

P2270302-123.jpg

喉が渇いたので、次のファンタズミックまでラウンジで一杯やって待つことにしました。


ミラコスタのラウンジでは、この前と同じにモレッティを頂きます。

モレッティも軽めで飲みやすいので くいくい。飲み終わる頃係りの人がちょうど良い時に聴きに来てくれるので?

「それではもう一本下さい」

「せっかくだからもう一本お願いします」

「美味しいからもう一本だけ」etc etc ・・・、

美味しくて、ついつい・・・、飲みすぎです(笑) 。

P2270306-123.jpg

ディズニーのホテルはこんなところにも優しさやおもてなしの心があふれています。

部屋に帰ってみると洗面台の上には、可愛いタオルで作ったプーさんがいました。

P2270327-123.jpg

そして、今晩のメインイベント !!

ディズニーシーのショーの目玉、ファンズミックで~す !!

P2270360-123.jpg

夜のメディテレーニアンハーバーに魔法使いの弟子になったミッキーが現れて、

イマジネーションの力でぼくたちにディズニーのファンタジーの世界を見せてくれます。

P2270369-123.jpg

シンデレラやアラジンの世界などが次々に現れてディズニーファンにはたまりません。

P2270372-123.jpg

そして、クライマックスは魔法使いが変身したドラゴンとの闘いが繰り広げられます。

P2270383-123.jpg

ドラゴンの口からは火炎が吐き出されて、

危ない、ミッキー !!

P2270389-123.jpg

でもでも、

イマジネーションの、みんなのイマジネーションの力はとても強くて、

P2270399-123.jpg

さしもの強敵ドラゴンでさえ打ち負かします。

すごいぞ !! ミッキー!!

素晴らしい火と光と水のショー !!
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニーも良かったけれど、やっぱりディズニーシーならファンタズミックだな。

P2270178-123.jpg

ショーが終わると静かなメディテレーニアンハーバー。

P2270323-12.jpg

夜も更けてきので、もう一度ラウンジに行ってモレッティを頂いてきます (笑)。


遠くに旅行をするのもいいけれど、家からは1時間ちょっとですがディズニーランドのホテルでゆっくりと過ごすのもいいです。

うちは娘が小さい頃からディズニーランドには泊りで良く来ていました。

おかげで? 娘もディズニーランドが大好きに育ちました。これも「三つ子の魂百まで」効果でしょうか ? (笑)


2日目はいよいよ、久しぶりのディズニーシーです。ディズニーシーはお酒もOK ^^v

" 2017/02/27 Disney Sea & Hotel Miracosta No.1"

松山に行きました_せっかくだからと:20170117 [訪れたところ色々]

四国松山で一仕事を終えて、ようやくの食事。

P1170743-12.jpg

駅前でどこかないかなと探すと、大きな門構えのファミレス?「北斗」というお店を見つけました。

メニューの中から「鯛めし定食」1600円を選び、ビールと一緒に「一日お疲れ様~」 、

「ぷはぁ~~!!」 一日の〆の至福の瞬間。

P1170747-12.jpg

高松でも一度頂いたことがありますが、この日たくさんあるメニューの中から選んだのは「宇和島の鯛めし」でした。

鯛は刺身、生卵の入ったた甘辛のたれに浸して熱々の白いご飯にのせ、薬味は海苔とネギ等。

豪快に茶碗からかっ込むというものです。

P1170755-12.jpg

炊き込みご飯の鯛めしも美味しいですが、プリプリの鯛の刺身の食感そのままに、こちらの鯛めしもとても美味しいです。

大ぶりのカキフライや茶碗蒸しも付いていて、美味しくお腹いっぱいに頂きました。

P1170766-12.jpg

明日に備えてホテルへと向かいます。

タクシーでもよかったけれど、松山を訪れたなら、伊予鉄の路面電車にも乗りたいと思っていました。

松山駅前駅5番系統の電車に乗りました。

P1170780-12.jpg

夕暮れ時の松山の街を、たぶん昭和の頃に作られたのだと思います、

天井も、降車時に押すブザーも、蛍光灯の色でさえ、

きっと、いつの間にか夕暮れ色になじんできたのでしょう、セピア色の小さな路面電車が走っていきます。

短い時間でしたが、乗っている間は不思議な時間と空間。幾分時が巻き戻ったような、そんな感じがしました。


わずかに残っていたオレンジとピンクの昼間の名残が夜のとばりに覆われた頃、ホテル前の駅に着きました。

知らない街で初めての路面電車、これもプチ冒険の旅。


疲れもあったのでしょうか? もう一本ビールを飲んだら、知らないうちに ZZZZZZZZZZ・・・。

P1170787-12.jpg

翌朝は松山駅前で待ち合わせでした。

P1180798-12.jpg

路面電車で駅に向かい、まだ時間があったので駅の周りを散歩です。

P1180811-12.jpg

伊予鉄の路面電車と郊外電車から朝の出勤風景。

P1180817-12.jpg

心持ち、朝の光たちも、のんびりとしているかなぁ~。

P1180818-12.jpg

駅前通りの珈琳という喫茶店がこの時間から開いていました。コーヒーが飲みたかったのでうれしい。

モーニングも美味しそうでしたが、朝は軽く食べてきたのでブレンドコーヒーを頂きました。

P1180822-12.jpg

美味しいコーヒーでした。

広くて明るい感じの喫茶店、珈琳さん。文庫本でも持ってきて、ゆっくりと過ごしたい感じの喫茶店でした。

P1180827-12.jpg

再び松山駅、そして仕事へと向かいました。

P1180833-12.jpg


思いの外早く、仕事は順調に終了です。

P1180855-12.jpg

飛行機までには時間がありました。

ならば、松山の街を歩こうと、路面電車で通った道をひたすら真っすぐに歩いていくと、

お城が小高い山の上に見えてきました。

P1180870-12.jpg

松山にはお城があるのでした、松山城。

国の重要文化財、別名金亀城です。

P1180888-12.jpg

最初はもう少しだけ、近くまで行ってみようと思っていただけだったのです。

P1180895-12.jpg

近くまで行ってみると、立派な二の丸があって、その脇に登り口が。

登り口があるならもう少し上まで行ってみよう。せっかくだからもう少しだけ。

P1180919-12.jpg

更に山道、曲がりくねった山道が続いていきます。

松山城は山城なんですね、坂道、石段を登っていくと、大手門があって見上げれば天守閣も見えてきました。

せっかくだから・・・。

既に20分近くの登り坂でしたので、コートは右手に、ネクタイは緩めて。

1月で冬のはずでしたが? 、アッチイ。汗を拭き拭き。

P1180926-12.jpg

結局、一番上までたどり着いてしまった。


もう少し、

せっかくだから、見えてきたから、いつでも引き返せるから? そう思って登ってきただけなのですが(笑)

でも、登ってみれば本当に素晴らしい眺望。

P1180929-12.jpg

広々とした松山の街の大パノラマ風景を楽しみました。

いにしえの殿様たちもこの景色をきっと見ていたのでしょうね。

P1180933-12.jpg

天守の前には、紅梅、

P1180944-12.jpg

それから白梅も咲いていました。

P1180947-12.jpg

四国松山の春にも、この日出会うことができました。


「だんだん」(笑)

P1180951-12.jpg

思いがけず素晴らしい景色を堪能でき、春たちにも会うことができましたが、

ただ、

松山城はネクタイを締めて、革靴で行くところではないです・・・ ^^;

P1181001-12.jpg

たくさん歩いてお腹が空いていました。

松山名物のじゃこ天をまだ食べていなかったので、駅のうどん屋さんで頂きました。

名物も忘れずに。 ^^

P1181009-12.jpg

四国は高松が、アニメ「うどんの国の金色蹴鞠」つながりや、琴電等で好きでしたが、松山も城下町で良いところです。

街自体は時間がなくて歩くことができませんでしたし、泊まったホテルはもう少し行けば道後温泉という場所でしたが、こちらにも。

次回時は道後温泉に泊まる手もあるかな?

でも、温泉に入ると仕事はしたくなくなるでしょうね(笑)

" 2017/01/17 Matsuyama "

神戸新長田_ぽっかけたまご丼:20171216 [訪れたところ色々]

くたびれ気味? 年のせい?

あまりよく眠れないせいもあるのかもしれませんが、バイオリズムは下降気味。好きなビールも控えています。

PC160641-12.jpg

そんな土曜の朝はコリコリ豆をゆっくり挽いて良い音楽 ♪

美形のピアニスト、少し前から気になっているロール・ファヴル=カーンでChipin の Waltz 。

聴きたくなって探して、ようやくTower Record で見つけたもの。

PC160665-12.jpg

思いがけず、潔い弾き方をするピアニストです。

Chopin の Waltz 、思い入れたっぷりの演奏順だと、ぼくの持っているCD では、
アリス・サラ・オットー > カティア・ブニアティシヴィリ > ピリスとかになりますが、ロール・ファヴル=カーンはまた違った感じのChopin。

PC160659-12.jpg

テクニックもかなりあって飛ばす飛ばす。 笑

Grande Valse Brillante(華麗なる大円舞曲)なんて、疾風怒濤の颯爽たるChopinで、

ライヴのせいもあるけれどお客さんの興奮度は半端じゃありません。

聴いていたら、何だか元気が出てきました(笑)。

PC160656-12.jpg

12月もかなり色々なところに出かけていて、初めてのものとの出会い、もちろん再会もありました。

忘れないうちに、ファヴル=カーンの威力でブログにも残しておきたいと思います。

PC160643-12.jpg

神戸の新長田に行った時の事。

新幹線を降りて地下鉄で新長田まで。仕事の前に先ずはお昼御飯です。

「黒毛和牛丼専門店 やるき屋」さんで、定番だという「ぼっかけたまご丼」を頂きました。

PC160648-12.jpg

ぼっかけは、

牛スジ肉、こんにゃくを甘辛くじっくり煮込んだ神戸下町の味。

ぼくも神戸に来た時に何回か頂いています。

PC160669-12.jpg

そばめしで、定食で、ぽっかけうどんで etc etc…、ご飯にも合うしもちろん一杯、ビールにもよく合います。

PC160681-12.jpg

この日頂いたのは、ぽっかけたまご丼680円。

その他にもカルビ丼、ホホ肉丼、ビフカツ丼、ステーキ丼等美味しそうなどんぶり物がたくさんありましたが、ぼっかけつながりで試してみたくて、これにしました。

PC160683-12.jpg

熱々のご飯の上にこれも熱々の、ぼっかけを半熟卵でとじたあんがたっぷりとかかっています。

半熟卵と、とろとろに煮えている甘辛の牛スジ肉・こんにゃくの相性は抜群です。熱いのですが、箸が止まらず、いつの間にかかっ込んでいました。

ぼっかけ、色んなバリエーションがありますが、これはとても美味しかったです。

ごちそうさま~とお店の方に挨拶をして、

PC160686-12.jpg

立派な商店街を通って駅に向かいます。

昔はアーケードだったのでしょう、骨組みだけ残っている所、シャッターがしまっているお店もありますが、

それでも駅の近くは色々なお店があって活気のある商店街です。きっと、商店街の元気のために頑張っている方たちがたくさんいらっしゃるのでしょうね。

総菜屋さんなどでは、思わずつまみ食いしたくなるような、美味しそうなものがいっぱい。

横浜の商店街にあるものとは少し違います。食べ歩きしたいなぁ~ etc etc …で、てくてく。

PC160687-12.jpg

そして、再会 (笑)

PC160699-12.jpg

新長田と言えば、このモニュメントです。

神戸に来ると必ず会いたくなります。

PC160703-12.jpg

神戸は、バビル2世、伊賀の影丸、ジャイアントロボ、コメットさん、魔法使いサリー etc etc…の作者、

漫画家横山光輝の出身地。

PC160710-12.jpg

ここ新長田の商店街を歩いていると「三国志」のキャラクター像、周瑜、孔明、劉備、関羽等にも出会えます。

PC160721-12.jpg

そして、実物大の鉄人28号!! 高さ15.6m!!

「でっかいなぁ~~!!!!!!」

いつ見ても大迫力。

日本アニメの創成期に鉄腕アトムと共にヒーローだった鉄人28号に、こうやって会うことができるのはとてもうれしいです。

鉄腕アトムは今でいうAI なので自分で考えて行動できますが、
鉄人は主題歌にも歌われている通り、リモコンで操縦されるので「良いも悪いもリモコン次第」だったなとか…、しばし遠~い記憶を呼び覚ましたり。

実家にはまだ昔の鉄人の漫画もあったと思います。今度行ったら漫画も読んでみよう。
オックスとか敵役のロボットもかっこよかったなぁ~。

PC160723-12.jpg

持って行った E-PL6 で何枚も写真を撮っていたら、アポイントの時間が近くなってしまいました。

急いで駅まで、そしてJR に飛び乗りました。 ^^;

PC160692-12.jpg

結局、ロール・ファヴル=カーンのChopin の威力で? 鎌倉まで出かけてしまいました。

東慶寺に行って5分咲きになった紅梅白梅たちに会い、宝戒寺で紅白の花が同じ古木に咲く「おもいのまま」や
しだれ梅にも会ってきました(大きなしだれの梅、ここ最近は元気がないみたいで少し心配です)。

美味しい蕎麦屋さんにも出会えました。隠れ家的なお店なのであまり広めたくない ? (笑)



美形のピアニストの威力? いえいえ、良い音楽の威力は、やっぱり偉大なのでした。 ^^v

" 2017/12/16 Bokkake-Don & Tetsujin No.28 "

奈良法隆寺&中宮寺へのプチ一人旅:20161104 [訪れたところ色々]

年末に書きかけ、
そのままほったらかしでしたが、USJ を訪れた翌日のこともブログに残しておきたいと思います。


USJに初めて訪れてハリー・ポッター地区を満喫した翌日、

京都を観光したいという家族とは別行動。

じぶんは、どうしてもお会いしたい方がいて、奈良に向かうことにしました。

PB050413-12.jpg

ホテルの朝食バイキングを頂き、

家族より一足先にユニバーサルシティ駅からJRに乗り、西九条駅で奈良行きの快速に乗り換えて向かいます。

PB050418-12.jpg

ユニバーサル駅の下りのホームはこれからUSJを楽しむ人達でいっぱいでしたが、じぶんの乗る方の電車はガラガラ。

車窓から眺める家並みや木々等の景色も横浜や東京とは違い、人懐っこい感じ。

ボックス席に一人で座っていた自分の前に、途中から相席の男女二人の乗客の方も、
何やら友達からもらったという、中国のゼンマイの食べ方をかなり大きな声で楽しそう。
家の中や街を歩いていての会話が、そのままここにいるような感じがしました。

電車の中はのんびりで、普段乗らない関西のJRでの移動はプチ冒険旅行。

PB050420-12.jpg

電車のプチ旅行を楽しんでいると40分くらいで法隆寺駅に着きました。

ネットで見ると法隆寺へは普通は駅から出ているバスでとの指示ですが、

知らない街と仲が良くなる方法は歩くことです。

PB050401-12.jpg

駅に備え付けてあった観光用の地図を一枚ジーンズのポケットに入れて、階段を下り法隆寺へ向かいました。

小さな気の置けないような商店街を抜け、国道を地図の通りに進むと法隆寺です。

数年前に母とのツアー旅行で訪れていますが、その時は雨も時折降っており、それに自由時間も少なかったので
一通りで我慢しました。

PB050444-12.jpg

法隆寺、やはり広々としていてすごいお寺です。

鎌倉の寺には良く行きますが規模が違うなぁ。そして、京都の寺とも感じは違うと思います。

仏教が伝来して間もない頃、従来からの神を信じる人達との宗教戦争もあったし、当時の仏教は科学や思想や色々なものの最先端の知識の塊でもあったのでしょう。
寺も政治とももっともっと結び付きが深かったのだと思います。

その頃のことがタイムマシンの様にここにはおさまっているのでは。

PB050449-12.jpg

でも決して深刻な難しい感じではなくて天気も良かったし、

いにしえ人の穏やかな寛容の心も、甍、五重塔、この日たまたま御開帳となっていた国宝救世観音様からも、
そんな感じがひしひしと感じられました。

たくさんの仏像たち、数年ぶりの夢観音様にもお会いすることができました。

PB050460-12.jpg

そして家族とは別行動までして、とてもお会いしたかった方のもとへ、

中宮寺へ。

PB050491-12.jpg

尼寺らしい優しい感じの山門を抜けてしばらく歩くと、中宮寺の本堂が池の中、
みなもの光が反射して柔和にさざ波の様に輝いていました。

ようやくお住まいでの姿を拝観させていただくことができるのだと、心の中がうれしさでいっぱいに。

中宮寺の弥勒菩薩半跏思惟像。じぶんがお会いした中で最も美しい仏様。

PC290002-1.jpg

昨年は東博の「ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像―」展で、東京でお会いすることができましたが、

その時に余所行きでないお姿を、中宮寺で拝観させて頂きたいと思っていたのです。

PC290009-12.jpg

全体は細く華奢だけれど、でも凛としたお姿。

右の脚を左脚の膝に乗せられ、右手の中指をそっと、触れているのか触れていないのか、

フェルメールではないけれど一瞬のその時を切り取ったような、永遠の時をも感じます。

そっと右の頬に触れようとするお姿は、微かにほほえみ、今にも何かをお話になるかの様。

-12.jpg

やはり、弥勒菩薩半跏思惟像、
みなものゆらゆらと揺らめく、ここ、まほろばの地、中宮寺でお会いするのが一番です。

お会いできて本当に良かった。

PB050555-12.jpg

ずっと思っていた方にお会いできて、

こころが灯がともったように、ほっこりと暖かくなりました。

PB050569-12.jpg

法隆寺と中宮寺を後にして家族と一緒の、帰りの新幹線に乗るために大阪へと向かいます。

でも、せっかく奈良に来たのですから、そのまま素通りではもったいないので、奈良の駅からは歩いて猿沢の池、興福寺の方へ。

PB050576-12.jpg

かなり歩いていたので、じぶんのパワーポイントはかなり減り、へろへろに近くなっていましたが、

PB050577-12.jpg

ここでも素敵な出会いがありました。

PB050579-12.jpg

奈良国立美術館の前に鹿。

秋でしたけれど良い天気だったので暑いのでしょうか? 彼女も池の中(笑)。

つぶらな瞳、幾分斜めになった夕方の光も当たって、美人さんの鹿でした。

PB050582-12.jpg

やまとは 国のまほろば 

たたなづく 青垣 山ごもれる やまとしうるはし

PB050590-12.jpg

奈良はやはり素敵です。

PB050594-12.jpg

このJR 駅前の景色も好きだなぁ。

PB050597-12.jpg

わずか一日にも満たない奈良へのプチ旅行でしたが、

お会いしたかった弥勒菩薩半跏思惟像に、お住まいの中宮寺でお会いすることが出来ました。

フォトジェニックの奈良公園の、美人鹿にも ^^ 。

PB050599-12.jpg

電池パック1号のブーフーと一緒にそろそろ大阪に向かう時間です。

PB050600-12.jpg

陽が沈み始め、茜色に染まっていく方へと電車は進みます。

奈良の景色に別れを告げながら、今日一日のことが楽しく思い返されました。

PB050603-12.jpg

新大阪からのぞみに乗り、家族とは京都で一緒になりました。

買ってきた柿の葉寿司とスーパードライでのんびりと、そしてお互い色々あった今日一日のことを報告です。

柿の葉寿司は猿沢の池を少し入ったところの名店、平宗で食べようと思っていたのですが、伺うとさすが名店、
大変な混雑で待っている時間もなく入るのは断念。

PB050604-12.jpg

代わりに、奈良国立美術館のミュージアムレストラン「葉風泰夢」(ハーフタイム)で“淡路島産たまねぎ”たっぷりの特製ビーフカレーを頂きました。
これはこれで美味しかったのですが柿の葉寿司、食べたかった。

帰りに少しだけ? リベンジです。

次の機会は、先ずは平宗さんに行きたいと思います。

PC290012-12.jpg

ハリー・ポッターのお土産は、グリフィンドールのマフラーでしたが、

奈良は中宮寺の手ぬぐいと、弥勒菩薩半跏思惟像の絵ハガキを買ってきました。

幾つかあった中からこの手ぬぐいを選んだのですが、帰って来て調べると、この花は「ヤマブキ」で日本画家の児玉希望氏の描いたものとのことでした。目に狂いはなかった(笑)。


中宮寺のみなもの輝きと半跏思惟像の優しく美しいお姿、国立美術館の可愛い鹿、JR関西の電車でのプチ旅行、

みんな良い思い出です。

" 2016/11/04 NARA CHUGUJI"

神田明神へ恒例の初詣:20170103 [訪れたところ色々]

穏やかな天気が続いた今年の正月、

P1030012-12.jpg

飲んで飲んで飲んで・・・、なぜか??

気が付けば、うずたかく積まれたビールの缶はあちらにこちら。

ビールの空き缶もこのくらい高いと、かえって気持ちいいです ^^;

P1030004-1.jpg

お餅も結構食べました。

普段はそんなに量は食べない方なのですが、正月のお餅は朝からお雑煮で3つくらいはペロリ。

お餅は美味しくて大好きです。

覚えているのは、子供の頃、ストーブの上で「ぷくーっ」とふくれて、きつね色に焼けたカリカリするところのあるお餅。
醤油を付けて海苔を巻いて磯辺焼きにして、ハフハフしながら口いっぱいに頬張って…。
思い出しただけでよだれが出てきます。

でもお雑煮だけでなく、お汁粉も安倍川餅も磯辺巻きも、もっと食べたいと思っているうちに休みも終わりです。

年末年始の7日間の休みは、あっという間です。

P1030008-12.jpg

実家に新年の挨拶に行ったり、
テレビで蛭子さんと太川陽介さんのの最後のバス旅とかを見ていましたが、1月3日は電脳仲間との
恒例の神田明神、初詣でした。

P1030015-12.jpg

神田明神の前の道路、去年は片側のみ通行禁止だったのですが、今年は両側通行止めになっていました。

年々混雑が増しているのかな ?


お参りは去年はとても混雑していて、長い行列だったので今年の集合は10時にしましたが、

P1030020-12.jpg

30分早くして正解です。

神田明神初詣、2017年はそんなには並ばずに済みました。

じぶんたちがお参りを済ませた後は、どんどん列が長くなっていましたから、良い時間にお参りできたのだと思います。

P1030026-12.jpg

家族の健康、会社のこと、友達のこと… etc etc …、

ソネブロの皆さんのこともお願いしてきました。


ただ、

お願いするだけではだめで、頑張るから後押ししてくださいとお願いするのが本当のお参りの仕方、
そんなことを何かの本で読んでいました。

お願いしたことは責任をもって頑張らないといけない。色々とお願いしたのでこの一年間はもっと頑張らなくてはならなくなりました。 ^^;

でも、たくさんお願いし過ぎたかな? 、賽銭、100円では少なかった ?

P1030030-12.jpg

神田明神は流石、秋葉の神社です。

絵馬にはアニメのキャラのイラスト、ガンダムなども書かれていました。


そうでしたぁ~ !! 気が付けば、ここ神田明神はアニメ「ラブライブ」の聖地でもあったのです。

ラブライブの東條希の実家なのでした。

神田明神で売られている絵馬は、「ラブライブ」のイラストが描かれているものもあるのだと納得。

P1030035-12.jpg

絵馬と言えばこんな絵馬もありました。

頑張れ !! 青年 !!

気持ちは良く分かるぞ~~。

P1030056-12.jpg

参道には屋台が出ていて、

P1030066-1.jpg

お好み焼き、おお蛸たこ焼き、やきとり、焼きそばetc etc …美味しそうな湯気が~ !!

P1030065-12.jpg

色々と誘惑はありましたが、毎年頂いている明神甘酒、

P1030071-12.jpg

テレビでも何度か紹介されているのを見ましたが、江戸時代、創業当時からの地下6mの土室で作られた麹を使った美味しい甘酒です。

今年も天野屋さんで無事に頂くことができました。

P1030073-12.jpg

初売りかな ?

PCのパーツ屋さんには開店前の行列ができていましたが、じぶんたちはPC にはあまり物欲はなくなったかな?

最近のPC はそれなりに高性能で、例えばインテルのプロセッサーもcore i7 が6代目? でもそんなには速くなったとか、前に感じたような劇的な変化はないかな。

以前は、自作のPC を少しでも速くすごいマシンにしたい等を競っていましたが、仲間4人とも一段落? 。

それでも、パーツ店を覗くのは楽しいです。仲間の一人はSSD が初売りで安かったので購入。

P1030084-12.jpg

2017年の初詣と秋葉巡回を済ませて、食事です。

P1030088-12.jpg

秋葉UDX の1階はどの店も入ったことがなかったので、

ベルギービールの店「ウルビアマン」に入り先ずはビールで新年の寿ぎを !!

ぶはぁー !!

ビールはいつ飲んでもどこで飲んでも、どれだけ飲んでも美味しいです。

P1030094-12.jpg

ベルギービールで新年のお祝い、

そして、それぞれのこの前会ってからの出来事の報告。

P1030098-1.jpg

今年やりたいこと、PC やカメラや、旅( 一人はプラハへ一人は太鼓叩いてフランクフルトへ去年は行って来たとのこと )の物欲のこと、

P1030108-1.jpg

ビールをお替りしながら、「ぷはーっ」で今年の夢を語り合いました。

P1030116-12.jpg

じぶんも今年はもう少し「 Let it be 」でやってみたい等・・・、

時間ができたら しばらく行っていないので海外にもプライベートで行きたいし、
本もたくさん読みたい、コンサートももっと聴きたい、
それから新しいレンズと E-MI MarkⅡも欲しいし、もっともっときれいな景色が見たい etc etc …。

あれ?

みんな結構物欲あります?  笑

P1030119-12.jpg

お土産は天の屋さんの「芝崎納豆」。

P1030121-1.jpg

大粒の大豆で、むかーーしの納豆の風味がとても美味しい。

甘酒と共にぼくの神田明神初詣の味です。これだけで白いご飯を一膳、ぺろりです。


今年の初詣、いつもの様に楽しく仲間たちと過ごすことができました。 ただ・・・、

主神である、だいこく様、えびす様、それにまさかど様に沢山のお願いをして来たので、

成就するために、より一層頑張らないと・・・。


でも、頑張ります !! ^^;

" 2017/01/03 Kanda Myojin "

はじめてUSJに行ってきました:20161104 [訪れたところ色々]

夜明けはUSJ へ向かう新幹線の中。


今年も色々なことがありましたが、時間がなくてブログに書けなかったこともいくつかあります。

2016年もあと2日を残すだけになってしまいましたが、駆け込みでそのうちの一つを。

PB040010-12.jpg

薄いピンクの空を見ながらの電車の旅の朝食は崎陽軒のシューマイ弁当。

駅弁って電車の旅の楽しみの一つですね。

PB040012-12.jpg

新大阪で在来線に乗り換えてユニバーサルシティに。

9時過ぎにはホテルに着いて荷物を預けました。

じぶんは初めて来たのですが、USJは開園して15周年でした。

PB040026-12.jpg

ハロウィンが終わってすぐでしたが、大きなクリスマスツリーがどーん。

それにハロウィンの名残?

なぜかUSJなのにネズミの恰好? 、マリオやサンタクロース、USJ だから? ゾンビ、色々な仮装をしている人たちでいっぱいでした。

PB040029-12.jpg

とりあえず? USJ 経験者の家族に連れられるままに、

スパイダーマンで目が回って (笑)

PB040050-12.jpg

ジョーズの迫力に圧倒されたら、昼になっていました。

PB040065-12.jpg

どのレストランも大変な混雑だったので、

PB040102-12.jpg

こんな感じで軽めのランチを頂きました。ここでも開いている席を探すのは大変です。

ディズニーランドよりもレストラン等は数が少ないのかな?

スヌーピーのランチボックスはオムライスとポテトがいっぱいでお腹は満足。

PB040098-12.jpg

家族は何回か来ているのですが、じぶんはユニバーサルスタジオジャパンは初めてです。

アトラクションはディズニーランドに比べると大人向けで、目の回りそうなものが多いのですが、楽しみにしていたのはハリー・ポッター。

PB040112-12.jpg

時間指定の券をもらいましたが、順番が来るのが待ち遠しく、

時間前にはもう入り口に (笑)

PB040155-12.jpg

USJでも、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターは特別な場所です。

PB040179-12.jpg

ホグズミード村やホグワーツ城は映画で見たものとそっくり。

PB040192-12.jpg

村の石畳の通りを歩くと、

ホグワーツへ向かう前のハリーとルビウス・ハグリッドの買い物のこと、

PB040212-12.jpg

白いフクロウ、ヘドウィグとの出会いのこと、

PB040215-12.jpg

9と3/4番線ホームのこと etc etc ・・・、

映画のシーンを色々と思い出し、意味もなくニヤニヤしてしまいました。

PB040218-12.jpg

もちろん、オリバンダーの店にも30分くらい待ちましたが入ってみました。

狭い入り口から魔法の杖の店に入ると、

古そうな箱に入った魔法の杖がたくさん。

PB040224-12.jpg

お客さんから選ばれた女の子に店主はぴったりの杖を見つけていきます。

20人くらいのお客さんを前にしてのショーなのですが、これも映画とそっくりなんですね。

PB040226-12.jpg

村の店を覗いて、

PB040237-12.jpg

通りをそぞろ歩きしていると、だんだんと日が傾いて

PB040246-12.jpg

ますます素敵な雰囲気になりました。

PB040261-12.jpg

この間にもハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーには2回乗りました。

PB040268-12.jpg

ハリーと一緒に本当にホグワーツの上を飛んでいるかのような錯覚に陥ります。

手を伸ばせばスニッチをつかまえられそうでした。

PB040269-12.jpg

喉が渇けばここで一杯 !!

PB040276-12.jpg

壁に飾られているイノシシが時々うなったり・・・、

少し怪しげなパブ、ホッグズ・ヘッド・パブ。

PB040282-12.jpg

ここに来ればこれは欠かせません、バタービールを初体験。

見た目はビールですが、アルコールは入っていなくて、それに甘くて美味しいんです。

割とこの味、気に入りました。

PB040289-12.jpg

一口頂くと、これもお決まりの白い口髭が (笑)。

PB040292-12.jpg

バタービールを頂いた後は、

PB040307-12.jpg

ゆっくりとホグワーツ城のなかを探検です。

PB040312-12.jpg

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーに乗るために、お城の中を並びはするのですが、

PB040316-12.jpg

ゆっくりと見るには別の入口があるのでそちらから入って、

PB040320-12.jpg

ダンブルドア校長先生の部屋や、

PB040327-12.jpg

気まぐれ階段、しゃぺる肖像画などをゆっくりと見て歩きました。

PB040339-12.jpg

外に出れば、夜の景色。

PB040341-12.jpg

ホグワーツ城も、

PB040342-12.jpg

村の家々もオレンジ色の優しい光に包まれていました。

PB040343-12.jpg

広場ではショーが行われていました。

PB040348-12.jpg

ならば、

「あまり並ばずにもう一度ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーに乗れるね!! 」

PB040349-12.jpg

「よーし !! 行っちゃおう !!」

ということで? この日3度目のハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーです。

ですが、

流石に朝からずっと遊んでいて疲れていたのでしょう、ほうきに乗って空を飛んでいて本当に目が回りました。 ^^;

ハリー達もほうきですごいスピードで飛び回っていたのを思い出しましたが、目は回らないんだろうか?
じぶんは3回でかなり三半規管がくるくるになっていましたが・・・。

なぜか? 冷たいビールがとっても飲みたくなりました。

PB040350-12.jpg

こんな感じで自分の初USJ の夜は更けていきました。

PB040353-12.jpg

食事をして冷たいビールを飲んでホテルでぐっすり。 ZZZZZZZZZ ・・・。


翌日は京都へ向かう娘たちとは別行動。

じぶんはどうしても行きたいところ、会いたい方がいるので奈良へ。

朝早くのユニバーサルシティ駅は誰もいませんでした。

PB050382-12.jpg

初めてのUSJ でした。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターはまるで映画の世界に訪れたようで面白かったです。

バタービールも美味しかった。

ディズニーランドは大好きですが、たまには西の方へハリーに会いに行くのもいいのかなと思いました。

PC290003_01-1.jpg

初USJ のお土産は、グリフィンドールのマフラー ♪ をゲットしてきました。

この前の鎌倉オフ会にもしていきましたが、長くて毛糸がふかふかで首に巻くととても暖かいです。

気に入りのマフラーになりました。


年末も押し迫っていよいよ今日は30日です。

朝から部屋の片づけをして積み上げていた本とか、買ったまま中身を出して放置状態の空き箱とかを片付けたら少し部屋が広く感じられるようになりました(笑)。

これから窓ふきとお風呂の掃除をします。

出来たら奈良のことも今年中にアップしたいなと思っているのですが、どうなるかな?

もしかするとこの記事で最後になってしまうかもしれないので、

一応のご挨拶です !!

今年一年、本当にお世話になりました。つたないブログに足を運んで頂き本当に感謝です。

細々とブログは続けていきたいと思っていますので、来年もどうぞよろしくお願いします m(__)m

皆さん、良い年末を、良い年をお迎えください。元旦は横浜は良い天気のようです、初日の出は楽しみ ^^v


" 2016/11/04 Universal Studios Japan "

前の10件 | - 訪れたところ色々 ブログトップ