So-net無料ブログ作成

横浜大さん橋&ピカチュウ& Air Supply:20170813 [横浜のみなと]

関東地方は夏らしくない? 長雨の8月になっていて、

気が付けば日テレの24時間テレビの週末。自分的には、夏を味わわないうちに8月も終わってしまいそうです。

IMG_9310-12.jpg

お盆休みも特に何をするでもなく、CD を聴いて本を読んで、ビールを飲んでいるうちに終わってしまいました。


原田マハさんの「アノ二ム」と「いちまいの絵」

小川糸さんの「あつあつを召し上がれ」

ジェームズ・ロリンズ  シグマフォースシリーズ「イヴの迷宮」etc etc…を読みながら、クイクイ(笑)


それでも、さすがにずっと狭い部屋にいると外に出たくなり、

父の仏壇にお線香をあげに母のところへ、

そして、外でビールが飲みたくて大さん橋にも出かけました。

IMG_9316-12.jpg

狭い部屋に飽きて

地元横浜で広い空と海が見たければ、大さん橋です。

P8130051-12.jpg

海岸からの海の景色も良いけれど、

海に突き出している船のような形の大さん橋に行けば、ぐるーっと一回り。

青い空と海に取り囲んでもらうことができます。

P8130057-12.jpg

空がでっかく、海がひろびろ~としていて、100%の解放感 !! 

狭い部屋にずっといたからのせいもあるのでしょうが、


海と空からの風に包まれて、気分爽快 !!  超すっきり !!

やはり、海は良いです。

E-M1 も Walkman も 久々の外出で喜んでくれたみたいです (笑) 。

P8130058-12.jpg

ちょうどこの日は客船が2隻入っていて、大さん橋にいる間に一隻は出航していきました。

今度はどの港に行くのかな ?

船の旅も流行っているそうです。豪華客船で知らない国の知らない街に行ってみたいな。


ベイブリッジの下を外海へと奔っていく客船を見ていたら、海風が頬をビュ~ッ ♪ 

心の中まで爽やかさが吹き抜けて行きました ♬

P8130065-12.jpg

休みに、何か良いCD がないかとネットを覗いていたら、

懐かしいものを見つけてしまいました。

IMG_9328-12.jpg

ソニーから出ている「AOR City 1000」というシリーズ。

AOR、
アダルト・オリエンテッド・ロック(Adult Oriented Rock)と呼ばれる音楽のことですが、

ぼくの好きなTOTO、ビリー・ジョエルやカーラ・ボノフも入っているし、

「ゆるっ」としたくくりのカテゴリだと思います。

IMG_9332-12.jpg

要するに、あまり激しくなくてメロディアスで、聴いていて心地よい大人のロックの曲ってことだと思いますが、

ソニーさんは太っ腹 ?

期間限定で100種類のCD が1,000円で買うことができるとのこと。

せっかく見つけたので、一枚二枚選び HMV でポチッとしました。

P8130088-12.jpg

この日大さん橋に連れて行ったのは、エア・サプライ ♬

P8130090-12.jpg

エア・サプライ、とっても懐かしいです。

むかーーし、湘南や伊豆の方の海岸線をドライブしながら良く聴いていました。

オーストラリア メルボルン出身のバンドで、

クリアなハイトーンボイスのメロディアスな曲を何曲もヒットさせたグループ。

P8130086-12.jpg

エア・サプライ「ロスト・イン・ラブ」、1980年のアメリカデビューのアルバム。 

タイトルになっている「ロスト・イン・ラブ」や「オール・アウト・オブ・ラブ」は誰でもきっとどこかで一度は聴いたことがある曲だと思います。

IMG_9361-12.jpg

やっぱり、夏には、海には、

エア・サプライの曲が似合います。

大さん橋から、手すりに頬杖をついて、

遠くの水平線の方を眺めながら「ロスト・イン・ラブ」を聴いていました。


やっぱり、海風って良いな ♬

P8130096-12.jpg

大さん橋では豪華客船だけでなくて、

横浜の海で働く船たちと会うこともできます。


この可愛い船は、ごみを集めて海の掃除が役割みたいです。

IMG_9362-12.jpg

パイロット船、

IMG_9395-12.jpg

県警の船、

IMG_9397-12.jpg

そして、何といってもタグボート。

IMG_9373-12.jpg

港の働き者たち、

IMG_9374-12.jpg

これらの船たちによって、

IMG_9369-12.jpg

横浜の港は維持でき、守られているのですね。

そんな船たちをファインダー越しに追いかけていたら、

IMG_9401-12.jpg

出かける時、

「後で行くかも?」と言っていた娘からLINE が着信。

P8130102-12.jpg

やはり船が撮りたいとのことで、合流しました。

しばらく客船や大さん橋の写真を撮ってから、

IMG_9411-12.jpg

大さん橋の中に入って一休み。伊藤園の新製品、野菜ジュースを自販機で見つけました。

「ポケべジ」はポケモンのパッケージでした。娘はカビゴン、じぶんはフシギダネ 笑。

野菜ジュースもトマトジュースも結構好きなんです。

P8130110-12.jpg

お盆休みの桜木町駅、みなとみらいはポケモンだらけ !!

IMG_9425-12.jpg

駅前にはたくさんのピカチュウがいたし、

IMG_9424-12.jpg

赤レンガ倉庫の上にはピカチュウの飛行船が飛んでいました。

ポケモン、ピカチュウは既に日本の、いえいえ、世界中の人気者です。秋にも新しいゲームが出るとか。


エア・サプライも懐かしいし、ポケモンも懐かしい。

昔はゲームボーイでポケモンのゲームにはまっていました。


そうそう、今はドラクエⅪ に家族中ではまっています。ゲームを大きな画面でやりたくて、

プレステ4 も新しく買ってしまいました。

P8130121-12.jpg

ずっと部屋にこもっていて薄っすらと埃のたまっていた、こころの風干しもできたし、

写真も撮って、エア・サプライも聴いて・・・、娘も来たし、満足(笑)。


そろそろ帰ります。

IMG_9438-12.jpg

そうそう、何しに来たかというと、外でビールが飲みたかったのでした。 危なく忘れるところ(笑)。


帰りに、

日本大通りの、ランチャン・アヴェニューさんでキリンのクラフトビールを頂きました。

部屋で本を読みながらゆっくり頂くビールも良いですが、

散歩をした後、関内で頂くビールもまた格別な味でした。

P8130124-12.jpg

娘はアップルパイ・アラモードを頼みましたが、

こちらも上はアイスクリーム、下はアップルパイでとても美味しそうでした。

P8130133-12.jpg

うーん、写真見ていたらまた飲みたくなってきました ^^; 笑。

P8130134-12.jpg

暑い夏を乗り切るのは大変だけれど、

夏が去って行ってしまうのは、なんだか寂しい。



若い頃よりも、エネルギーがあふれる夏が好きになっていますが、

その分、過ぎ去っていく夏を見送るのは、少し感傷的になってしまうように思います。


今日は、母と国立能楽堂です。毎年行っている能と狂言。

残された少ない夏の日の一日、楽しんできます。

" 2017/08/13 Yokohama Oosanbashi & Air Supply "
nice!(78)  コメント(46) 

Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25:20170806 [音楽]

武道館とフォーラムと、

それにアリーナとは行ったことがあるのですが、スタジアムのコンサートは初めてでした。

RIMG1145-12.jpg

一度は行ってみたいなと思っていました。


まさか当たらないだろうな、

当たらないだろうなぁ~、

当たるはずなんかないよなぁ~~と思いつつ、


酔っぱらって帰ってきた勢いで、ネットで「ポッチリ」したら、

RIMG1146-12.jpg

ミスチルの「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」横浜スタジアム~~ @@;

当たってしまいました~ 。おーー!! 神様 !!

RIMG1148-12.jpg

風とか

イルカとか

ユーミンとか

P8110005-12.jpg

さだまさしとか。

それから、高校生の頃のこと、
気になっていた同じクラスの女の子から、通学のバスの中で教えてもらったオフコースも聴くようになって、

今で言うJ-ポップスとも長い付き合いですが、

結婚して、仕事を頑張っていて、その間しばらくはコンサートにも行けなくなっていました。


そんな時、リアルタイムでCD やラジオや、

じぶんをつなぎ留めていてくれたのは、ミスチルでした。

P8110011-12.jpg

君といた夏、

イノセントワールド、

トゥモロー・ネバー・ノーズ、

旅立ちの朝、

P8110013-12.jpg

GIFT、

HANABI、

エソラ etc etc ・・・、とても好きな曲。


辛い時とか聞いて勇気づけられた曲たち。とても懐かしいです。

P8110015-12.jpg

ミスチルの25周年、

9月の初めまでに全国70万人を動員予定のコンサート。

P8110017-12.jpg

横浜スタジアムの8月6日(日)のコンサートに行くことができました。

横浜スタジアムも近いけれど、中に入るのも初めて、こんなに大きな施設で音楽を聴くのも初めてでした。

P8110016-12.jpg

7万人のコンサートだったようです。

70万人分の1、7万分の1として参加できたし、とても楽しかったです。

P8110014-12.jpg

桜井さんはとっても元気。

ステージを右に左に前に後ろに、駆け回りながら歌っていました。

きっと日頃体を鍛えているんだろうな。

20数曲も歌って、全然声が乱れないし、駆け回りながらも素敵な歌声でした。

P8110018-12.jpg

1 CENTER OF UNIVERSE
2 シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
3 名もなき詩
4 Gift
5 Sign
6 ヒカリノアトリエ
7 君がいた夏
8 innocent world
9 Tomorrow Never Knows
10 Simple
11 思春期の夏~君との恋が今も牧場に~
12 365日
13 hanabi
14 1999年、夏、沖縄
15 足音 ~Be Strong
16 ランニングハイ
17 ニシエヒガシエ
18 ポケットカスタネット
19 Himawari
20 掌21 Printing
22 DANCE DANCE DANCE
23 fanfare
24 エソラ
25 overture
26 蘇生
27 終わりなき旅

RIMG1149-12.jpg

ほとんどシングルカットの曲で、しかもデビュー曲やイノセント・ワールド等懐かしい曲がいっぱい。

しばらくブランクのある自分でもほとんど口ずさめる曲たち。25周年にふさわしい名曲ぞろいのコンサート。

一曲目から、全員総立ちで手拍子しまくりです !!

じぶんも、きっとこの中で年は上から数えて何番目かのでしょうけれど、郷に入ればです(笑)

お母さんと娘さん、50代と20代みたいな親子と思える人達も結構いました。


翌日、月曜日は両足のふくらはぎと足首と掌が痛かった ^^;

P8110009-12.jpg

桜井さん、10周年の時は若かったためか、

少し斜に構えていたな、
どうせ聴いてくれている皆も、いつか離れて行ってしまうのだろうなと思っていたと。

でも、
この25周年は皆がずっと聴いてくれているんだ。そして支えてもらっていて、本当に感謝していると、

大切なこの一瞬を、これからも一時一時を大切に歌っていきたいと、話していました。


年月って、やっぱりとても重いものなんだなと、桜井さんの言葉を聴いてしみじみ。

じぶんもだいぶ年を取ったこともあるけれど、これからの一時一時、大切にしていきたいなと思いました。

P8110022-12.jpg

桜井さん、語り掛けがとても優しいし、とても良い人だなぁ、だからあんな素敵な詩が書けるのだなと。

とてもとても素敵なコンサート、
生まれて初めてのスタジアムのコンサート、素敵な時間を過ごさせてもらえました。

そして、

P8090816-12.jpg

台風が心配だったけれど、九州にも無事に飛行機飛んでいけましたし、帰ってこれました。

P8090818-12.jpg

そうそう、九州でも、生まれて初めてのことがあったのです。


生まれて初めて、替え玉しました。 ^^v

三気さんで、ラーメン600円。なんと替え玉は10円でした。

しかも、替え玉の方が麺の量が多い気がしました。大丈夫なのか三気さん (笑)


まだまだ、「初めて」は色々ありそうだし、これからも楽しみです。

時の重みも感じながら、まだまだこれから !!

" 2017/08/06 Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 "
nice!(73)  コメント(48) 

気が付けば麺類ばかり食べていました_出張とか色々:20170808 [訪れたところ色々]

今年は真夏日とならない日もあり、例年に比べて過ごしやすいのは良いのですが、

かき氷であたまが「キーン!! 」とか、

冷やし中華の黄色い辛子で鼻の奥が「ツーン!! 」とか、

風鈴が「チリーン ♪」と耳でも涼しさが欲しくなるほどとか、

真夏の日が待ち遠しい。夏は大好きな季節。


まさか?? このまま秋にはならないだろうな? とは思うのですが。 ^^;

P6250804-12.jpg

日曜日は夕方から日産スタジアムで、

「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」でした。


ここのところ3回も、濱の朝の景色とミスチルの音楽ばかりアップしてきたけれど、

それの締めくくりです。♬

たくさん 楽しんできました。 桜井さんありがとう素敵でした。うーーん!! 満足 ^^


コンサートのことは、またアップしようと思いますが、その前にいくつか仕事等で出かけてきたので、

あまり時間がなくそれぞれの街をたくさんは歩くことはできなかったけれど、ランチのことを中心に備忘録的に残しておこうと思います。


(1) 渋谷文化会館の近く「蕎麦 冷麦 嵯峨谷」 初めて食べた冷やし天玉蕎麦
P6250803-12.jpg

最初は仕事がらみではなく、

6月のことになりますが、山田和樹さんのマーラーチクルス第3期「昇華」
第8回と第9回のコンサートに行き、素晴らしくて感動しまくりの第8番「千人の交響曲」と、
ジーーンジーーン、心に一音一音が響いて涙があふれた第9番を聴いてきました。

その際に、演奏の途中でおなかが鳴ってはと、
渋谷ではよくお世話になる、立ち食い蕎麦「蕎麦 冷麦 嵯峨谷」さんで腹ごしらえをしましたが、

初めて、冷やしの天玉蕎麦を食べました。

正直、夏でも熱々の天玉蕎麦が良いかな?  でも、暑い時にはこれもありかと思いました。

「蕎麦 冷麦 嵯峨谷」さん、

立ち食い蕎麦屋さんだと思いますが、席がちゃんとあって座って食べることができるし、女性も一人で結構入っているお店です。蕎麦も本格的でとても美味しいです。

いつも、お世話になってます。

P6250806-12.jpg

(2) 岐阜に行く前に名古屋で「きしめん」 名古屋では自分的に「きしめん」がマイブームです。


岐阜は学生時代の大切な友達も住んでいるところです。時間があれば久しぶりに会いたかったけれど、次の機会。

大学を卒業してしばらくして、あいつの家に妹と一緒に泊まらせてもらったことがありました。

お母さんが作ってくれた朴葉味噌は美味しかったな、とっても懐かしい味。

P6260810-12.jpg

岐阜も思い出いっぱいの街なんです。


名古屋から東海道線に乗って、JR岐阜の駅を出るとミストが涼しげでした。

P6260815-12.jpg

昼ごはんは岐阜で食べても良かったのですが、ここのところ名古屋の「きしめん」にはまっています。

名古屋駅で降りれば、つるつるのきしめんを頂いています。


この日は名古屋駅の地下街、エスカの「きしめん亭」さんで、てんぷらきしめん。

「ずずーーっ」すすった時の、
喉を通る前のあの麺のつるつる、すべすべ感がたまりません。この日も、もちろん美味しかった。


きしめん、何軒かの駅近の店で頂いています。

その中で、新幹線14番ホームの「住よし」さんの「かき揚げきしめん」が今は一番気に入ってます。

ホームの立ち食いですが、麺も美味しいし、かき揚げも海老が大きくてさくさく!!

出汁がしみ込んで一齧りすれば、「じゅわー」。かき揚げの油と出汁の醤油と鰹節の風味が口中に広がります。

思い出すと食べたくなる味。

P6260816-12.jpg

(3)新潟ではへぎそば 蕎麦にも色々あります


新潟への新幹線、
多くは「Maxとき」で2時間10分位ですが、東京駅を9時12分発の「とき311号」だと1時間37分。

この新幹線、途中は大宮だけに停車です。

新潟への新幹線、もう少しこの種類のものを増やしてくれると良いのですけど。


新潟への出張、とき311号の新幹線に乗って9時12分に東京駅を出発しました。

P6270842-12.jpg

10時49分新潟着。

少し待って駅の構内にある「越後長岡 小嶋屋」さんで、へぎそばを頂くことにしました。

11時開店です。

P6270832-12.jpg

へぎそばは、新潟県魚沼地方の蕎麦で、つなぎに小麦粉を使わず布海苔(フノリ)を使っています。
そのせいで蕎麦がツヤツヤし、喉越しがいいです。

P6270824-12.jpg

ほんのりと緑色の感じだし、1口づつの蕎麦を波のように並べることを「手振り」というそうで、
これも「へぎそば」の特徴です。

開店と同時に入りましたが、
席に座って注文をメニューを見ながら選んでいる間にも、次々にお客さんがやってきて、
あっという間に満席でした。

駅の中で便利な場所だし、蕎麦も美味しいし、人気店なんですね、越後長岡 小嶋屋さん。

P6270828-12.jpg

新潟は新幹線のホームしか入ったことがないですが、在来線のホームを覗くと、

錆び好きにはたまらない感じ !!

P6270834-12.jpg

この日はタクシーで移動しましたが、次は在来線のホームから電車にも乗ってみたいと思いました。

P7010932-12.jpg

(4) 盛岡では定番のキムチ納豆ラーメン !!

東京駅は新幹線の車両の見本市みたいなところです。

P6300872-12.jpg

E7系、E4系、N700系 etc etc・・・、

P6300862-12.jpg

じぶんは別に鉄ではないと思うのですが、

それでも、色々な新幹線に会うのは楽しく、東京駅にはいつも少し早めに行ってしまいます。

P6300883-12.jpg

E5系はやぶさもかっこいいな。シートも広々としていてらくちん。連れてきた文庫本を読んだり、タブレットでメールを見たり。

はやぶさに乗って2時間10分くらい、快適な電車の旅。


東北の田園風景を窓から眺めていると、「えーっもう盛岡 !! 」。

P6300887-12.jpg

在来線に乗り換えて目的地へ向かう前に、先ずは腹ごしらえです。

P6300893-12.jpg

盛岡の後輩に教えてもらってから、盛岡に来ると必ず頂いているラーメン、柳家さんの「キムチ納豆ラーメン」。

最初は「えーーーっ」と思いましたが、

食べてみると、



意外や意外!!

とても美味しかった。

キムチも納豆も発酵食品だし、広い意味では仲間なのでしょう。

結構、ずいぶんと ?? はまってしまった味になりました。

P6300895-12.jpg

そうそう、これよりも上を行くメニュー? 「レアチーズキムチ納豆ラーメン」というものもあります。

これも頂いたことがあります。

美味しかったけれど、レアチーズは毎回でなくていいかなと 。

柳家さん、麺もお店オリジナルで小麦から作っているとのこと。つるつるすべすべで美味しい麺です。

P6300896-12.jpg

このお店は地下のめんこい横丁にありますが、今回盛岡に行ったら新しい店が「おでんせ」という駅ビルにできていました。

そのせいか、いつもはお客さんでいっぱいなこの店、今回はずいぶんと空席が目立っていました。

すぐ近くなのに2つの店舗はいらないのかもしれないなと、この店のことが少し心配になりました。

P6300918-12.jpg

盛岡は大切な街。

時間があれば、ゆっくり色々と思い出しながら、久しぶりの雰囲気に浸っていたい街。

P6300914-12.jpg

でも、

仕事です ^^;


岩手山もきれいに姿を見せてくれたし、今日は満足したよ。

また今度ゆっくり来るね。

P6300897-12.jpg

(5) 広島では広島焼き でも中にはやっぱりそば ^^; (笑)


広島バスセンターで降りて、ANAホテルに向かう前に少し早かったですが、晩御飯を頂きました。

先ずは冷たいビールでお疲れ様。

P7060939-12.jpg

有名店、みっちゃん総本店の広島そごうに出している店、

「みっちゃん総本店 雅」さんは2回目でした。

広島駅に着いたのなら、みっちゃん総本店新幹線名店街店で頂きますが、

この日は空港からバスセンターなので、そごうの雅さんの方で広島焼きを食べました。

P7060947-12.jpg

デパートの中の店ということで、シックな感じの店、

お好み焼き屋さんというより、カフェみたいな感じ ? それでも、しっかりとみっちゃん総本店の味。

この日は、少し奮発してカキ入りのお好み焼き、そばかうどんかはそばを選んで広島焼きを頂きました。

P7060959-12.jpg

カキ入りも美味しいかった。ぷりぷりのカキとお好み焼きソースが相性ピッタリ。

それに、前回食べた時よりも美味しく感じました。カキのせい? それとも、焼いてくれた方が上手なのか?

ここのお好み焼きも美味しいです。

P7060953-12.jpg

量も結構あるので、食べきれるか心配でしたが、

ビールをお替りして、美味しく完食です、ごちそうさまでした。

P7060963-12.jpg

最近出かけたところでの昼ご飯の報告です? 笑

時間がなくあまり歩くことが出来なくて、食べ物ばかりとなってしまいましたが、

これから、今年も色々なところに出かけそうです。

P7070969-12.jpg

飛行機にも新幹線にも、路面の可愛い電車にもお世話になるし、色々なものに出会えると思います。

P7070973-12.jpg

でも、ふと思い返してみると、
何回か同じところに出かけていますが、いつの間にか気に入りの蕎麦屋さんやラーメン店等ができていて、ランチでも他の店に行かなくなってしまったなぁ。

それらの店は、一年ぶりに訪れて食べたい味ということになりますが、

新しいお店との出会いもまたしてみたいと思いました。


プチ冒険も必要 or してみようかと。

P7070977-12.jpg

出かけた先のランチを思い出してみました。

お好み焼きは違うかなと思いましたが、結局、広島焼きにはそばが入っていました。

気が付けば麺類ばかり食べていました ^^;


火曜日から九州方面に出張です。

台風5号が心配ですが、なんとか飛行機は飛びそうかと。行ってきます !!

" 2017/08/06 à la carte "
nice!(54)  コメント(36) 

君の膵臓を食べたい & MR.CHILDREN Himarari :20170715 [横浜のみなと]

MR.CHILDREN の懐かしい曲を聴きながら、

3連休の初日の朝、

こころの風干しをしました。


一日の、しかも朝のことだけで少しひっぱり過ぎてしまったけれど、 久しぶりの朝日たち、

コスモワールドの観覧車、

臨港パークのイカリのモニュメント、ぷかりさん橋のシルエット、etc etc ・・・、

濱の風と鳥たちも素敵でした。

P7150129-12.jpg

良いな横浜、

P7150173-12.jpg

良いな懐かしい曲たち。

P7150135-12.jpg

暑かったですが、こころの中がさっぱりして帰って来ました。


その日も、その後も、今も毎日ミスチルを聴き続けていますが、聴きながら、

心を揺さぶられる本、これも「蜜蜂と遠雷」等と同じく遅ればせながらなのですが、

出張の新幹線の行きと帰りで一気に、

続きが気になってしまって読んだ本に出合いました。

P7150141-12.jpg

巷では、「きみすい」と呼ばれている「君の膵臓を食べたい」。

P7150146-12.jpg

帰りの新幹線では、3列の真ん中のB席で、両隣はサラリーマン風の男性たち。

それぞれイヤホンをしてスマホかタブレットを見ながら、ビールを飲んでいました。

その間で、「きみすい」を読んで、目頭が熱くなっている自分。


とても変な絵柄なんだろうなと思いつつも、我慢できなく、

でも、両隣は気が付きそうもないからいいか。

P7150155-12.jpg

小説を読んでこんなに涙が抑えられなくなったことは近頃ではありませんでした。

今でも、【君】と【仲良し】くん(本の中では最後の方までこんな風に呼び合っています)のことを思い出すと、

じーんとその感動がよみがえって来て、かなりずっと余韻が残ってしまう。

P7150198-12.jpg

主人公の【仲良し】(春樹)くんは、病院でクラスメイトの【君】(桜良)が綴った秘密の「共病文庫」

(不治の膵臓病になってからの日記or 遺書)を拾い、膵臓の病気で命が長くないことを知ってしまいます。


家族以外では【君】の病気の秘密を唯一知った【仲良し】くんは、彼女が死ぬ前にやりたいと思うことに、

渋りながらも? 草舟のようだなと思いながらも付き合うことに。


社交的で友達がたくさんいるヒマワリの様な【君】と、教室でも家でも小説ばかり読んでいて、

一人の世界が好きな【仲良し】君。

正反対の2人は、無意識のうちに足りないところを補うように惹かれあっていきます。


自らの死と向かい合う【君】(桜良)とそんな桜良に惹かれていく【仲良し】くん (春樹)。

P7150178-12.jpg

物語は突然の展開に読んでいてびっくりしたけれど、

通夜にも葬式にも行けなかった主人公は、彼女が残した「共病文庫」を読まなければとお線香をあげに彼女のお母さんを訪ねます。

共病文庫を読み進めて、最後に書かれた遺書を読んで・・・、


「もう泣いても良いですか? 」 


彼女のお母さんにことわってからです、

慟哭というのでしょう・・・、大きな声で「あああああああああああああああ!」。

ぼくも涙が止まらなくなりました。


仲の良かった二人のうちの一人がなくなってしまって主人公の気持ちを思ってもですが、

彼女の本当の気持ちと、

自らの気持ちを確信した主人公と、二人の心が本当に通い合っていたのだということ、

ピュアな心を確信すると、もうダメでした。

P7150183-12.jpg

そして、

名前を呼び合わなかったことにも理由があったこと、

P7150231-14.jpg

何よりも「君の膵臓が食べたい」という本のタイトルになった言葉の意味、二人の言いたかったことを知って。

P7150238-12.jpg

友達とか恋人とかでは、到底表せない二人の心の通い合い。

こんなピュアな関係もあるのだなと・・・。


きっかけは、ハプニング的だったのかもしれないけれど、

決して偶然ではなく必然的であって、彼女が言うように、主人公が理解したように、お互いに選択して自分で選んで出会ったのだと。

P7150202-12.jpg

人はそれぞれの性格や価値観、生き方があって生きています。

性格や考え方が似ていて、同じような趣味の相手と付き合うのは容易であって、普通はそんな人と一緒にいるのだと思います。

孤独じゃ、いられないから同じような友達とかと一緒に。

P7150259-12.jpg

でも、

同じ方を見ていない、正反対くらいの人を憧れる、その生き方や考え方に尊敬することもあるのかな ?

そして、それって、

神様がもともとの人を作ったように、二人できちんとそろうように、

二人でパーフェクトになるように・・・、そんな出会いもあるのかなと ?

P7150230-12.jpg

磁石の様に引かれあい、尊敬しあい、違いを理解しあい、一緒にいるだけで・・・、

幸せになる。

「きみすい」、桜良と春樹の関係の様に。

P7150218-12.jpg

尊敬できる親友、相方さん、そんな関係が持てたら一番幸せなのだろうな。

この本を読んでそう思いました。 

P7150242-12.jpg

そんなことを思っていたら、

映画の「きみすい」の主題歌が、ミスチルだということを知りました。

P7150248-12.jpg

「Himawari 」、

もちろんすぐにHMV に頼んで、これも毎日聴いています。

P7150249-12.jpg

" MR.CHILDREN "

優しさの死に化粧で
笑ってるように見せてる
君の覚悟が分かりすぎるから
僕はそっと手を振るだけ

P7280003-1.jpg

「ありがとう」も「さよなら」も
僕らにはもういらない
「全部嘘だよ」そう言って笑う君を
まだ期待してるから

P7280005-1.jpg

いつも
透き通るほど真っ直ぐに
明日へ漕ぎだす君がいる
眩しくて 綺麗で 苦しくなる
暗がりで咲いてるひまわり
嵐が去ったあとの陽だまり
そんな君に僕は恋してた

" Himarari "


映画も見たいと思うのですが、

家族を誘ったけれど無視されました。パイレーツ・オブ・カリビアン の方がいいそうです ^^;


暑いけれど朝ならば少しは ^^

また気に入りの音楽を連れて、濱の港の朝散歩に出かけてみたいと思います。


" 2017/07/15 Minatomirai & MRCHILDREN DAKISHIMETAI & Kimino Suizou Wo Tabetai"