So-net無料ブログ作成

横浜みなとみらい朝散歩 & Perfume Cosmic Explorer:20170219 [横浜のみなと]

バイトに行く娘と一緒に家を出ました。

一人では、コーヒー飲んだり本読んだりでなかなか出られないけれど(笑)


駅で上りの電車の娘と分かれ、じぶんは下りの電車で桜木町まで。

IMG_7830-12.jpg

久しぶりの濱散歩です。

OLYMPUS E-M1とCANON 70Dを連れて、Walkman には Perfume " COSMIC EXPLORER " を入れて出かけてきました。

IMG_7846-12.jpg

空は冬らしく澄んで真っ青、雲一つありません。

Perfumr 、あ~ちゃん、かしゆか、のっちのハーモニー ♪ Cosmic Explorer かっこいい。

IMG_7848-12.jpg

ユリカモメが冬バージョンの装いをして一列に並んでいます。

IMG_7882-12.jpg

秋葉にはメイドさんがいないと物足りないように、濱の冬の海には、君たちがいないと寂しいものね。

それにしても、いい感じに等間隔に並んでる (笑)

IMG_7890-12.jpg

海の上でも、まん丸に並んですいすい。

結構、仲が良いんだ濵のユリカモメ。

IMG_7891-12.jpg

朝日がクィーンズ・イーストに反射して面白い景色。

朝の散歩は清々しいし、光がたくさん遊んでいてちょっと不思議な風景で楽しませてくれます。

P2190044-12.jpg

すーいすーい ♪♪

鳥になるとしたら、カモメが良いかな?

カモメのジョナサンを読んでから、そんな風に思うようになりました。

飛ぶことを職業にして、続きの本ではそれがもっと究極の絶対の探求の様になっていて、
自由に、やりたいことを探求すること、まして飛ぶことがそれであること。

重力で地面に引っ張られているぼくたち人間には、うらやましすぎる生き方です。

IMG_7901-12.jpg

カモメが海の上を飛ぶ姿、とても気持ち良さそう。

すーい、すーい、すーい ♪♪♪

IMG_7915-12.jpg

たまにはクラシック以外の音楽散歩も良いものです。

IMG_7930-12.jpg

レミオロメンもいきものがかかりもお休みになってしまって、

CD が出るのが楽しみなグループは、SEKAINO OWARI とCOLD PLAY 、それからPerfume くらいになってしまいました。

IMG_7948-12.jpg

もちろん、70年代や80年代のプログレッシブやハードロック、ビートルズやオフコースや、

そうそう、そう言えば小田さんはまだ健在ですね、

時々TOTO や BOSTON 、KANSAS、何かはきいていますけれど。

IMG_7954-12.jpg

perfume は最近ではテレビの主題歌を歌っています。

東京タラレバ娘。

ドラマは見たことないですが、TOKYO GIRL も良い曲です。

IMG_7959-12.jpg

ワールド・ポーターズの辺りも可愛いもの、色々なものがあって楽しいところです。

IMG_7962-12.jpg

朝日の差し込む通路、光たちを追い越して、

P2190092-12.jpg

最近できた MARINE & WALK YOKOHAMA へ。

IMG_7990-12.jpg

ここも優しい光たちがいっぱいです。

IMG_7994-12.jpg

しっぽ、ツンツンツン ♪

IMG_8006-12.jpg

このハクセキレイ、人懐っこくて近くによっても全然逃げません。

しばらく、ハクセキレイの後を追っていました。

IMG_8005-12.jpg

開店するとにぎやかになる MARINE & WALK YOKOHAMA も今はまだ眠っているみたいです。

P2190124-12.jpg

エッシャーやキリコの描く街のようです。

P2190129-12.jpg

MARINE & WALK YOKOHAMA の三毛猫君とも久しぶり。

IMG_8011-12.jpg

猫と言えば、2月22日、博多に出張の折に本を一冊買いました。

有川浩さんの「旅猫リポート」。

IMG_8012-12.jpg

表紙が絵本の様でもあったので、さくっと絵本の様に読めるんだろうと思ったのですが、

読み始めると止まらなくなって、

IMG_8018-12.jpg

福岡空港の搭乗口7番ベンチで、

IMG_8024-12.jpg

その後の 777 26A のシートで読書灯をつけて、

P2190160-12.jpg

はまってしまいました。

IMG_8031-12.jpg

ずっとずっと読んでいました。

IMG_8059-12.jpg

本は、小川糸さんの「ツバキ文具店」も良かったので読み返しているし、

P2190250-12.jpg

塩野七生さんの「ギリシア人の物語 2」ではペリクレスが出てくるので買ったのですが、まだ読んでません。

その他にも星野道夫さんや etc etc ・・・。

2月24日には村上春樹さんの「騎士団長殺し」も買ってしまいました。

IMG_8091-12.jpg

たくさん本があるのはうれしいです。

そんな環境でも、「旅猫リポート」は良いです。

P2190259-12.jpg

機会があれば、ブログにも残しておきたい。

IMG_8092-12.jpg

見上げれば、ほんとうにほんとうに真っ青な空、

P2190292-12.jpg

BLUEBLUE YOKOHAMA の文字の色と同じ色。

P2190295-12.jpg

何回撮っても、ぼくにはうまく撮れないですが、

BLUEBLUE YOKOHAMA はいつも気になって撮ってしまうスポットです。

2階の下着姿の女の子とか、まだいるのかな?

(えーっと、怪しいと思われるといけないので…BLUEBLUE YOKOHAMA の上の階にいた人形です 笑)

IMG_8098-12.jpg

Perfume " FLASH " はアニメの「ちはやふる」の映画バージョンの主題歌。

IMG_8112-12.jpg

花の色が 変われるほどの
永い時の 密度に近くて
フレームは一瞬 スローモーションで
一直線 光裂くように

空気を揺らせ 鼓動を鳴らせ
静かな夜に今 火をつけるの
恋とも全然 違うエモーション
ホントに それだけなの

火花のように FLASH 光る
最高のLightning Game
鳴らした音も置き去りにして
FLASH 超える
最高のLightning speed
速い時の中で ちはやぶる

P2190321-12.jpg

好きな曲が Walkman から流れると、

P2190350-12.jpg

自然に脚は振り子のようにふり幅が大きくなって、

前に前に (笑)

P2190359-12.jpg

じぶんの街だけれど、

IMG_8126-12.jpg

何度も同じ道を歩いていますが、

P2190308-12.jpg

一度も飽きたことはありません。

歩くたびに、ユリカモメやしっぽツンツン鳥や、

朝の光もリラックスして遊んでいて、それを見ると、

P2190363-12.jpg

色々あって疲れた体と心とエモーションと、

P2190371-12.jpg

少しばかり老いぼれてきた感覚も、良いよって言ってもらっているみたいで、

とてもとても、心の奥からほっこりできます。

また、娘を送っていく勢いで? 濱の休日、音楽散歩をしてみたいと思います。

P2190417-12.jpg

歩いたら健康的にお腹が空きました。

関内、横浜スタジアムのそばの「gooz」でハンバーガー、照り焼きチキン、ハムとレタス。

美味しそうなパンを買ってきました。

朝と昼と兼用で、サッポロ麦とホップと一緒に美味しくいただきました。

P2194298-1.jpg

バタバタとしていると余裕がなくて、散歩の機会も減っていましたが、

P2254331-1.jpg

休日、音楽散歩はやっぱり良いです。


天気の良い日は、やっぱりやっぱり散歩です。 ^^

" Yokohama Minatomirai & Perfume Cosmic Explorer "

松山に行きました_せっかくだからと:20170117 [訪れたところ色々]

四国松山で一仕事を終えて、ようやくの食事。

P1170743-12.jpg

駅前でどこかないかなと探すと、大きな門構えのファミレス?「北斗」というお店を見つけました。

メニューの中から「鯛めし定食」1600円を選び、ビールと一緒に「一日お疲れ様~」 、

「ぷはぁ~~!!」 一日の〆の至福の瞬間。

P1170747-12.jpg

高松でも一度頂いたことがありますが、この日たくさんあるメニューの中から選んだのは「宇和島の鯛めし」でした。

鯛は刺身、生卵の入ったた甘辛のたれに浸して熱々の白いご飯にのせ、薬味は海苔とネギ等。

豪快に茶碗からかっ込むというものです。

P1170755-12.jpg

炊き込みご飯の鯛めしも美味しいですが、プリプリの鯛の刺身の食感そのままに、こちらの鯛めしもとても美味しいです。

大ぶりのカキフライや茶碗蒸しも付いていて、美味しくお腹いっぱいに頂きました。

P1170766-12.jpg

明日に備えてホテルへと向かいます。

タクシーでもよかったけれど、松山を訪れたなら、伊予鉄の路面電車にも乗りたいと思っていました。

松山駅前駅5番系統の電車に乗りました。

P1170780-12.jpg

夕暮れ時の松山の街を、たぶん昭和の頃に作られたのだと思います、

天井も、降車時に押すブザーも、蛍光灯の色でさえ、

きっと、いつの間にか夕暮れ色になじんできたのでしょう、セピア色の小さな路面電車が走っていきます。

短い時間でしたが、乗っている間は不思議な時間と空間。幾分時が巻き戻ったような、そんな感じがしました。


わずかに残っていたオレンジとピンクの昼間の名残が夜のとばりに覆われた頃、ホテル前の駅に着きました。

知らない街で初めての路面電車、これもプチ冒険の旅。


疲れもあったのでしょうか? もう一本ビールを飲んだら、知らないうちに ZZZZZZZZZZ・・・。

P1170787-12.jpg

翌朝は松山駅前で待ち合わせでした。

P1180798-12.jpg

路面電車で駅に向かい、まだ時間があったので駅の周りを散歩です。

P1180811-12.jpg

伊予鉄の路面電車と郊外電車から朝の出勤風景。

P1180817-12.jpg

心持ち、朝の光たちも、のんびりとしているかなぁ~。

P1180818-12.jpg

駅前通りの珈琳という喫茶店がこの時間から開いていました。コーヒーが飲みたかったのでうれしい。

モーニングも美味しそうでしたが、朝は軽く食べてきたのでブレンドコーヒーを頂きました。

P1180822-12.jpg

美味しいコーヒーでした。

広くて明るい感じの喫茶店、珈琳さん。文庫本でも持ってきて、ゆっくりと過ごしたい感じの喫茶店でした。

P1180827-12.jpg

再び松山駅、そして仕事へと向かいました。

P1180833-12.jpg


思いの外早く、仕事は順調に終了です。

P1180855-12.jpg

飛行機までには時間がありました。

ならば、松山の街を歩こうと、路面電車で通った道をひたすら真っすぐに歩いていくと、

お城が小高い山の上に見えてきました。

P1180870-12.jpg

松山にはお城があるのでした、松山城。

国の重要文化財、別名金亀城です。

P1180888-12.jpg

最初はもう少しだけ、近くまで行ってみようと思っていただけだったのです。

P1180895-12.jpg

近くまで行ってみると、立派な二の丸があって、その脇に登り口が。

登り口があるならもう少し上まで行ってみよう。せっかくだからもう少しだけ。

P1180919-12.jpg

更に山道、曲がりくねった山道が続いていきます。

松山城は山城なんですね、坂道、石段を登っていくと、大手門があって見上げれば天守閣も見えてきました。

せっかくだから・・・。

既に20分近くの登り坂でしたので、コートは右手に、ネクタイは緩めて。

1月で冬のはずでしたが? 、アッチイ。汗を拭き拭き。

P1180926-12.jpg

結局、一番上までたどり着いてしまった。


もう少し、

せっかくだから、見えてきたから、いつでも引き返せるから? そう思って登ってきただけなのですが(笑)

でも、登ってみれば本当に素晴らしい眺望。

P1180929-12.jpg

広々とした松山の街の大パノラマ風景を楽しみました。

いにしえの殿様たちもこの景色をきっと見ていたのでしょうね。

P1180933-12.jpg

天守の前には、紅梅、

P1180944-12.jpg

それから白梅も咲いていました。

P1180947-12.jpg

四国松山の春にも、この日出会うことができました。


「だんだん」(笑)

P1180951-12.jpg

思いがけず素晴らしい景色を堪能でき、春たちにも会うことができましたが、

ただ、

松山城はネクタイを締めて、革靴で行くところではないです・・・ ^^;

P1181001-12.jpg

たくさん歩いてお腹が空いていました。

松山名物のじゃこ天をまだ食べていなかったので、駅のうどん屋さんで頂きました。

名物も忘れずに。 ^^

P1181009-12.jpg

四国は高松が、アニメ「うどんの国の金色蹴鞠」つながりや、琴電等で好きでしたが、松山も城下町で良いところです。

街自体は時間がなくて歩くことができませんでしたし、泊まったホテルはもう少し行けば道後温泉という場所でしたが、こちらにも。

次回時は道後温泉に泊まる手もあるかな?

でも、温泉に入ると仕事はしたくなくなるでしょうね(笑)

" 2017/01/17 Matsuyama "

鎌倉宝戒寺枝垂れ梅と山形蕎麦:20170204 [鎌倉]

鎌倉は、

四季折々いつでも、自然の、花たちの美しさを見せてくれます。


春は蝋梅、梅、桜、

梅雨の頃には紫陽花やイワガラミ、イワタバコ、それからシャガが咲き、

真夏にはノウゼンカズラ、

そよ風に涼しさを感じる頃には萩やシュウメイギク、彼岸花、

そして、一年の名残の頃には紅葉から冬枯れの古木たちのアート etc etc…。

P2040400-12.jpg

毎年その都度訪れていますが、飽きることはありません。

P2040425-12.jpg

長く通っていると、同じ花なのですが、この花だったらこのお寺のこの花が一番、

そんなことを思う花もできてきます。

ノウゼンカズラなら妙本寺、シュウメイギクなら瑞泉寺、イワタバコなら東慶寺 etc etc…。

P2040144-12.jpg

梅も東慶寺が全体としては一番好きなのですが、鎌倉と北鎌倉の中で一本の木と言えば、

気に掛かることと、花の美しさという点ではここ、鎌倉宝戒寺の枝垂れ梅です。

P2040450-12.jpg

ここのところお年を召したせいでしょうか? 花の付きは以前の様ではなくて少し心配。

でも、咲いている花は本当に美しい。凛としていて愁いを帯び、儚げでもあるし、

はなびらの純白の美しさ、八重で重なるところも、

また、中心のほんのりと薄い紅色はとても素敵です


「綺麗だなぁ~」夢中でファインダーを覗いてシャッターを切りました。

P2040475-12.jpg

宝戒寺は「萩の寺」として有名ですが、梅も色々な種類があって「春の梅の寺」でもあります。

これは一本の木に紅白の花を付ける「おもいのまま」。

P2040497-12.jpg

枝垂れの梅も、大きな白梅だけでなく、薄ピンクの枝垂れ梅、

P2040521-12.jpg

こんなに濃い色の花がたくさんついているものもあって、

宝戒寺は鎌倉の梅の寺です。

P2040532-12.jpg

東慶寺では蕾だったフクジュソウもここでは咲き始めていました。

大きな口を開けて、春の歌をみんなで合唱しているよう。

P2040538-12.jpg

お腹が空きました。

本覚寺の方、駅の方へと向かいます。

P2040540-12.jpg

この日頂いたのは、本覚寺の橋を渡ったところにある蕎麦屋さん。

先ずはしばらく飲んでいなかったビール(銘柄はハートランドでした)を久しぶりに頂きました。

たくさん歩いて喉が渇いていたこともあり、とても美味しかった。

P2040159-12.jpg

それから山形名物の「肉そば」を頂きました。

P2040162-12.jpg

山形に行った時は2軒の店で食べましたが、ここ「ふくや」さんの肉そばは本場のものよりも美味しかったです。

冷たいだし汁もですが、蕎麦はかなりの太さで食べごたえがあり、上に乗った鶏肉にも良く味が浸み込んでいて、かめば噛むほど旨みがジュワっと口中に広がります。

P2040163-12.jpg

とっても美味しい蕎麦でした。

大町の辺り、あまり歩いたことがありませんでしたが、他にも美味しそうな気になるところを見つけました。

次の機会に行ってみます。

P2040558-12.jpg

少し疲れ気味で元気がなかったのですが、ロール・ファヴル=カーンとショパンのワルツ、

宝戒寺の枝垂れ梅と山形蕎麦のおかげで元気を取り戻せたように思います。

" 2017/02/04 Kamakura Houkaiji & Oomachi Fukuya "

北鎌倉東慶寺_梅が3分咲きです:20170204 [鎌倉]

ロール・ファヴル=カーンのショパンに連れられて、立春の2月4日、

北鎌倉と鎌倉に梅たちに会いに出かけました。

P2040120-12.jpg

音楽はすごい威力を持っています。

パワーがなくなっていても、元気の出る曲、
例えばレミオロメンの「スタンド・バイ・ミー」やSEKAI NO OWARI の「RPG」等を聴くと、自然に脚のふり幅が大きくなるし、

Greeeen の「キセキ」やレミオロメンの「粉雪」、イルカの「なごり雪」等を聴くと自分の場合、聴いた時のことを思い出すせいもあるけれど、柄にもなくセンチになってしまいます。

P2040144-12.jpg

バイオリズム下降気味でしたが、Chopin のワルツ を聴いていたら、新鮮な風が通り抜けて心が軽くなりました。

P2040182-12.jpg

そう言えばここのところ、Beethoven や Chopin 、Mozart や Brahms 等ではなくて、

P2040190-12.jpg

Nielsen 、Mendelssohn 等、今まであまり聴いたことのない作曲家の音楽をたくさん聴いていました。

P2040220-12.jpg

これはこれで面白かったけれど、Chopin はやはり良いな。

2017年は Beethoven や Brahms 等、元々好きな作曲家の音楽をたくさん聴いてみよう。

P2040062-12.jpg

そんなことを思いながら、東慶寺の山門を潜れば紅白の梅たちは、

木によって満開に近いもの、まだまだ蕾のもの…差がありますが、全体的には3分咲きくらい。

今まで灰色だった境内がとても明るく感じられました。

そう言えば日差しにも力を感じられるようになりましたね。


立春の北鎌倉東慶寺、春がいっぱいに訪れていました。

P2040120-12 (2).jpg

マンサクも錦糸卵をたくさん伸ばして満開でしたし、

P2040239-12.jpg

ミツマタも蕾がほころび始めていました。

P2040294-12.jpg

Chopin のワルツ いいな。

全曲のCD を聴いたのは何年ぶりだろう?

ポーランド出身のChopin にとっては、舞曲と言えばマズルカやポロネーズ等なのでしょうが、ワルツも素敵な曲が多いです。

ショパンのワルツは曲調から「華やかなワルツ(Valses brillantes)」と「叙情的なワルツ(Valses lyriques)」に分けられるとのことですが、
特にValses lyriques はピアノの音色が、ロマンチック、感傷的。心の微妙な糸に直接触れてきます。

P2040307-12.jpg

Op.64-2 ワルツ第7番

この日ずっと何回も繰り返して聴いていました。


付点音符で跳ねるような、マズルカ風な旋律がチャーミング。

中間部の「ふっ」と息を抜くところ、暖かい光に包まれる様でとても心地よいです。


紅梅に春の朝の光が当たります。紅梅と一緒に暖かさに包まれていました。

P2040319-12.jpg

東慶寺から次は、枝垂れの梅が気になっている鎌倉の宝戒寺へ向かいました。

P2040377-12.jpg

そうそう、

北鎌倉は、

「つるし飾り」の季節になっています。

P2040005-12.jpg

北鎌倉の駅、商店等には、色々な趣向を凝らした「つるし飾り」が飾られています。

一つ一つ見ると楽しいです。

今年は、武士やお坊さんや静御前? そんな「吊るし飾り」もありました。


疲れ気味なので歩かずに、電車で鎌倉まで (笑) ^^;

" 2017/02/04 Kitakamakura Tokeiji Red and white plum blossoms "

神戸新長田_ぽっかけたまご丼:20171216 [訪れたところ色々]

くたびれ気味? 年のせい?

あまりよく眠れないせいもあるのかもしれませんが、バイオリズムは下降気味。好きなビールも控えています。

PC160641-12.jpg

そんな土曜の朝はコリコリ豆をゆっくり挽いて良い音楽 ♪

美形のピアニスト、少し前から気になっているロール・ファヴル=カーンでChipin の Waltz 。

聴きたくなって探して、ようやくTower Record で見つけたもの。

PC160665-12.jpg

思いがけず、潔い弾き方をするピアニストです。

Chopin の Waltz 、思い入れたっぷりの演奏順だと、ぼくの持っているCD では、
アリス・サラ・オットー > カティア・ブニアティシヴィリ > ピリスとかになりますが、ロール・ファヴル=カーンはまた違った感じのChopin。

PC160659-12.jpg

テクニックもかなりあって飛ばす飛ばす。 笑

Grande Valse Brillante(華麗なる大円舞曲)なんて、疾風怒濤の颯爽たるChopinで、

ライヴのせいもあるけれどお客さんの興奮度は半端じゃありません。

聴いていたら、何だか元気が出てきました(笑)。

PC160656-12.jpg

12月もかなり色々なところに出かけていて、初めてのものとの出会い、もちろん再会もありました。

忘れないうちに、ファヴル=カーンの威力でブログにも残しておきたいと思います。

PC160643-12.jpg

神戸の新長田に行った時の事。

新幹線を降りて地下鉄で新長田まで。仕事の前に先ずはお昼御飯です。

「黒毛和牛丼専門店 やるき屋」さんで、定番だという「ぼっかけたまご丼」を頂きました。

PC160648-12.jpg

ぼっかけは、

牛スジ肉、こんにゃくを甘辛くじっくり煮込んだ神戸下町の味。

ぼくも神戸に来た時に何回か頂いています。

PC160669-12.jpg

そばめしで、定食で、ぽっかけうどんで etc etc…、ご飯にも合うしもちろん一杯、ビールにもよく合います。

PC160681-12.jpg

この日頂いたのは、ぽっかけたまご丼680円。

その他にもカルビ丼、ホホ肉丼、ビフカツ丼、ステーキ丼等美味しそうなどんぶり物がたくさんありましたが、ぼっかけつながりで試してみたくて、これにしました。

PC160683-12.jpg

熱々のご飯の上にこれも熱々の、ぼっかけを半熟卵でとじたあんがたっぷりとかかっています。

半熟卵と、とろとろに煮えている甘辛の牛スジ肉・こんにゃくの相性は抜群です。熱いのですが、箸が止まらず、いつの間にかかっ込んでいました。

ぼっかけ、色んなバリエーションがありますが、これはとても美味しかったです。

ごちそうさま~とお店の方に挨拶をして、

PC160686-12.jpg

立派な商店街を通って駅に向かいます。

昔はアーケードだったのでしょう、骨組みだけ残っている所、シャッターがしまっているお店もありますが、

それでも駅の近くは色々なお店があって活気のある商店街です。きっと、商店街の元気のために頑張っている方たちがたくさんいらっしゃるのでしょうね。

総菜屋さんなどでは、思わずつまみ食いしたくなるような、美味しそうなものがいっぱい。

横浜の商店街にあるものとは少し違います。食べ歩きしたいなぁ~ etc etc …で、てくてく。

PC160687-12.jpg

そして、再会 (笑)

PC160699-12.jpg

新長田と言えば、このモニュメントです。

神戸に来ると必ず会いたくなります。

PC160703-12.jpg

神戸は、バビル2世、伊賀の影丸、ジャイアントロボ、コメットさん、魔法使いサリー etc etc…の作者、

漫画家横山光輝の出身地。

PC160710-12.jpg

ここ新長田の商店街を歩いていると「三国志」のキャラクター像、周瑜、孔明、劉備、関羽等にも出会えます。

PC160721-12.jpg

そして、実物大の鉄人28号!! 高さ15.6m!!

「でっかいなぁ~~!!!!!!」

いつ見ても大迫力。

日本アニメの創成期に鉄腕アトムと共にヒーローだった鉄人28号に、こうやって会うことができるのはとてもうれしいです。

鉄腕アトムは今でいうAI なので自分で考えて行動できますが、
鉄人は主題歌にも歌われている通り、リモコンで操縦されるので「良いも悪いもリモコン次第」だったなとか…、しばし遠~い記憶を呼び覚ましたり。

実家にはまだ昔の鉄人の漫画もあったと思います。今度行ったら漫画も読んでみよう。
オックスとか敵役のロボットもかっこよかったなぁ~。

PC160723-12.jpg

持って行った E-PL6 で何枚も写真を撮っていたら、アポイントの時間が近くなってしまいました。

急いで駅まで、そしてJR に飛び乗りました。 ^^;

PC160692-12.jpg

結局、ロール・ファヴル=カーンのChopin の威力で? 鎌倉まで出かけてしまいました。

東慶寺に行って5分咲きになった紅梅白梅たちに会い、宝戒寺で紅白の花が同じ古木に咲く「おもいのまま」や
しだれ梅にも会ってきました(大きなしだれの梅、ここ最近は元気がないみたいで少し心配です)。

美味しい蕎麦屋さんにも出会えました。隠れ家的なお店なのであまり広めたくない ? (笑)



美形のピアニストの威力? いえいえ、良い音楽の威力は、やっぱり偉大なのでした。 ^^v

" 2017/12/16 Bokkake-Don & Tetsujin No.28 "

横浜西洋館_Bluff No.18 & Motomachi & America:20170129 [横浜街歩き]

アコースティックギターの音が昔から好きです。

IMG_7386-12.jpg

Here comes the sun

Yesterday

The water is wide

A Horse With No Name etc etc・・・。

IMG_7461-12.jpg

日曜日、朝起きてみると、なんと健康的なことにお腹が空いていました (笑)

ならば家族もいなくなるし、散歩がてら元町までパンを買いに。

IMG_7510-12.jpg

Walkan には AMERICA「名前のない馬」を入れて出かけました。一曲目の Riverside もアコースティックが軽快にメロディーを奏でる素敵な曲。

ジャンジャカジャカジャン ♪♪ 曲のはじまりはギターのソロ。

脚が自然にスイングしていきます。

空は青空、良い天気。

見上げれば白い雲がアクセント ♬

IMG_7513-12.jpg

先ずは石川町の改札口を出てイタリア公園の方へ。

今年初めての Bluff No.18。

IMG_7519-12.jpg

Bleff No.18 では「新春の"雅"、和モダン花装飾」イベントの最終日で、お正月、新春の花たちがとても綺麗に飾られていました。

そんなに沢山は訪れることはできないけれど、西洋館のイベントは無料で素敵なものがたくさんあります。

今年もできる限り、我が街の素敵な景色を見に来たいなぁ。

IMG_7472-12.jpg

少し遠慮気味な光が Bluff No.18 に差し込みます。

寒い冬、

でも、優しくて素敵な光と花たちに会うことができました。

IMG_7551-12.jpg

Bluff No.18 に挨拶をして、さてと、

元町へと向かいます。

IMG_7597-12.jpg

元町の仲通りも、

IMG_7608-12.jpg

光がたくさん遊んでいて、自分の好きな通りです。

IMG_7615-12.jpg

表通りにはない、なんとなくの可愛さが、

ショップのウインドウの中や、

石畳の様な道、

それに、電線たちにもあります。

IMG_7617-12.jpg

いつ来ても、光たちが遊んでいて楽しませてくれる元町仲通りをてくてく。

IMG_7622-12.jpg

起きた時からの「お腹が空いた」はピークに達していました。

ウチキパンに入ると、焼き立てのパンの良い香りがいっぱい。

あれとこれと、それも、ついつい。

IMG_7632-12.jpg

ようやく目的を果たしました。 笑

IMG_7635-12.jpg

美味しそうなにおい、

石川町の駅まで我慢して歩きます。

IMG_7647-12.jpg

電車の中も我慢して、ようやく美味しいパンに。

頂きま~す !!

IMG_7677-12.jpg

元町、ウチキパンのエピパン、ウインナーパン、それとピロシキ。

お腹が空いていたので、麒麟淡麗と一緒に3つも頂いてしまいました。

流石におなかいっぱいです。 ^^;



" 2017/01/29 Yokohama Buluff No.18 & Motomachi & America "