So-net無料ブログ作成
検索選択

君の膵臓を食べたい & MR.CHILDREN Himarari :20170715 [横浜のみなと]

MR.CHILDREN の懐かしい曲を聴きながら、

3連休の初日の朝、

こころの風干しをしました。


一日の、しかも朝のことだけで少しひっぱり過ぎてしまったけれど、 久しぶりの朝日たち、

コスモワールドの観覧車、

臨港パークのイカリのモニュメント、ぷかりさん橋のシルエット、etc etc ・・・、

濱の風と鳥たちも素敵でした。

P7150129-12.jpg

良いな横浜、

P7150173-12.jpg

良いな懐かしい曲たち。

P7150135-12.jpg

暑かったですが、こころの中がさっぱりして帰って来ました。


その日も、その後も、今も毎日ミスチルを聴き続けていますが、聴きながら、

心を揺さぶられる本、これも「蜜蜂と遠雷」等と同じく遅ればせながらなのですが、

出張の新幹線の行きと帰りで一気に、

続きが気になってしまって読んだ本に出合いました。

P7150141-12.jpg

巷では、「きみすい」と呼ばれている「君の膵臓を食べたい」。

P7150146-12.jpg

帰りの新幹線では、3列の真ん中のB席で、両隣はサラリーマン風の男性たち。

それぞれイヤホンをしてスマホかタブレットを見ながら、ビールを飲んでいました。

その間で、「きみすい」を読んで、目頭が熱くなっている自分。


とても変な絵柄なんだろうなと思いつつも、我慢できなく、

でも、両隣は気が付きそうもないからいいか。

P7150155-12.jpg

小説を読んでこんなに涙が抑えられなくなったことは近頃ではありませんでした。

今でも、【君】と【仲良し】くん(本の中では最後の方までこんな風に呼び合っています)のことを思い出すと、

じーんとその感動がよみがえって来て、かなりずっと余韻が残ってしまう。

P7150198-12.jpg

主人公の【仲良し】(春樹)くんは、病院でクラスメイトの【君】(桜良)が綴った秘密の「共病文庫」

(不治の膵臓病になってからの日記or 遺書)を拾い、膵臓の病気で命が長くないことを知ってしまいます。


家族以外では【君】の病気の秘密を唯一知った【仲良し】くんは、彼女が死ぬ前にやりたいと思うことに、

渋りながらも? 草舟のようだなと思いながらも付き合うことに。


社交的で友達がたくさんいるヒマワリの様な【君】と、教室でも家でも小説ばかり読んでいて、

一人の世界が好きな【仲良し】君。

正反対の2人は、無意識のうちに足りないところを補うように惹かれあっていきます。


自らの死と向かい合う【君】(桜良)とそんな桜良に惹かれていく【仲良し】くん (春樹)。

P7150178-12.jpg

物語は突然の展開に読んでいてびっくりしたけれど、

通夜にも葬式にも行けなかった主人公は、彼女が残した「共病文庫」を読まなければとお線香をあげに彼女のお母さんを訪ねます。

共病文庫を読み進めて、最後に書かれた遺書を読んで・・・、


「もう泣いても良いですか? 」 


彼女のお母さんにことわってからです、

慟哭というのでしょう・・・、大きな声で「あああああああああああああああ!」。

ぼくも涙が止まらなくなりました。


仲の良かった二人のうちの一人がなくなってしまって主人公の気持ちを思ってもですが、

彼女の本当の気持ちと、

自らの気持ちを確信した主人公と、二人の心が本当に通い合っていたのだということ、

ピュアな心を確信すると、もうダメでした。

P7150183-12.jpg

そして、

名前を呼び合わなかったことにも理由があったこと、

P7150231-14.jpg

何よりも「君の膵臓が食べたい」という本のタイトルになった言葉の意味、二人の言いたかったことを知って。

P7150238-12.jpg

友達とか恋人とかでは、到底表せない二人の心の通い合い。

こんなピュアな関係もあるのだなと・・・。


きっかけは、ハプニング的だったのかもしれないけれど、

決して偶然ではなく必然的であって、彼女が言うように、主人公が理解したように、お互いに選択して自分で選んで出会ったのだと。

P7150202-12.jpg

人はそれぞれの性格や価値観、生き方があって生きています。

性格や考え方が似ていて、同じような趣味の相手と付き合うのは容易であって、普通はそんな人と一緒にいるのだと思います。

孤独じゃ、いられないから同じような友達とかと一緒に。

P7150259-12.jpg

でも、

同じ方を見ていない、正反対くらいの人を憧れる、その生き方や考え方に尊敬することもあるのかな ?

そして、それって、

神様がもともとの人を作ったように、二人できちんとそろうように、

二人でパーフェクトになるように・・・、そんな出会いもあるのかなと ?

P7150230-12.jpg

磁石の様に引かれあい、尊敬しあい、違いを理解しあい、一緒にいるだけで・・・、

幸せになる。

「きみすい」、桜良と春樹の関係の様に。

P7150218-12.jpg

尊敬できる親友、相方さん、そんな関係が持てたら一番幸せなのだろうな。

この本を読んでそう思いました。 

P7150242-12.jpg

そんなことを思っていたら、

映画の「きみすい」の主題歌が、ミスチルだということを知りました。

P7150248-12.jpg

「Himawari 」、

もちろんすぐにHMV に頼んで、これも毎日聴いています。

P7150249-12.jpg

" MR.CHILDREN "

優しさの死に化粧で
笑ってるように見せてる
君の覚悟が分かりすぎるから
僕はそっと手を振るだけ

P7280003-1.jpg

「ありがとう」も「さよなら」も
僕らにはもういらない
「全部嘘だよ」そう言って笑う君を
まだ期待してるから

P7280005-1.jpg

いつも
透き通るほど真っ直ぐに
明日へ漕ぎだす君がいる
眩しくて 綺麗で 苦しくなる
暗がりで咲いてるひまわり
嵐が去ったあとの陽だまり
そんな君に僕は恋してた

" Himarari "


映画も見たいと思うのですが、

家族を誘ったけれど無視されました。パイレーツ・オブ・カリビアン の方がいいそうです ^^;


暑いけれど朝ならば少しは ^^

また気に入りの音楽を連れて、濱の港の朝散歩に出かけてみたいと思います。


" 2017/07/15 Minatomirai & MRCHILDREN DAKISHIMETAI & Kimino Suizou Wo Tabetai"

nice!(68)  コメント(46)  トラックバック(0) 

nice! 68

コメント 46

takenoko

タイトルだけを見るとホラー映画のような気がしますが全く違う話のようですね。
by takenoko (2017-08-02 20:05) 

suzu*

九州の水俣ってトコにココと似た感じの公園があります^ ^
ホンマに毎日のように立ち寄れたらと…
きみすい?
初めギョッとするよなタイトルに手がのびず…
そっか、そうだったんだ。
今度こそ読んでみよっと(*^^*)
by suzu* (2017-08-02 21:01) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

タイトルがインパクトありすぎですね。
パイレーツ・オブ・カリビアン は、面白いですからね。。(^^)
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-08-02 21:35) 

きよたん

見に行こうかな きみすい
小説のほうがいいかな?
by きよたん (2017-08-02 21:41) 

うさ

ご無沙汰しています。
「きみすい」は映画の予告とか見てちょっと気になっていました。
やはり亡くなられちゃうんですね。。。
映画は結末がちょっと違うとか? でもタイトルの意味は必ずわかりますっていう特番みたいなのも見ました。辛いお話だと読むのにちょっと勇気がいるなとおもっています。
by うさ (2017-08-03 01:02) 

えーちゃん

君の膵臓が食べたい
ってインパクトあり過ぎのタイトルだよね(^^;
しかし、ぐるぐる巻きの鉄骨はジェットコースター?
こんなジェットコースターは無いか?(^^;
by えーちゃん (2017-08-03 02:22) 

green_blue_sky

横浜は風景も音楽にあいますね(^▽^;)
by green_blue_sky (2017-08-03 05:58) 

さる1号

そのインパクトのあるタイトルは手に取るのを躊躇いそうです^^;
そういうストーリーだったんだ
by さる1号 (2017-08-03 08:05) 

engrid

新しいが始まる朝、、新鮮な気持ちで、、そう思うのです
思いたいかな、、引きずらないで今日はきょうですって
早朝の一枚一枚をみながら、そんな思いを
本ね、待機中、、お盆休みぼちぼち、、なんて
でも、きっと一気に読んでしまいそうな予感が、まちきれないかな
by engrid (2017-08-03 08:57) 

ピンキィモモ

こんにちは。
「キミスイ」は絶対泣くからと、読めていません。
映画は、隣町出身の子が桜良役なので、観て欲しいです。
by ピンキィモモ (2017-08-03 11:47) 

ナビパ

人目を気にせずにもう思い切り泣いてください。
泣くことは心の洗濯 リフレッシュですよね。
私はけいおん!と響け!ユーフォの音楽にハマってリフレッシュしています。^ ^b
by ナビパ (2017-08-04 06:42) 

リュカ

君の膵臓を食べたいは、どんな内容なのか知らないのですが
友達の子供が高校受験(推薦)の面接の時に
好きな本は?と聞かれて「君の膵臓を食べたいと、西の魔女が死んだ」と答えたそうで、友達は「もうちょっと面接向けの本のタイトルが浮かばなかったのか」と嘆いていたのが面白かったです(笑)
あ、その子はちゃんと合格しましたww
by リュカ (2017-08-04 10:44) 

toshi

君の膵臓が食べたい、インパクトがありますね。
横浜の風景、とてもいいです。
by toshi (2017-08-04 10:47) 

アールグレイ

横浜、素敵な街ですよね^^
曲もいろいろ合う曲があって、調べにぴったりの光景です。
最初、君の膵臓を食べたいとタイトルにまずびっくりしました。
映画も見てみたいと思うのですが
まずは、本でじっくり内容を知りたいなと思うことです^^
感動しそうなお話、いろいろ考えられそうですね。
by アールグレイ (2017-08-04 11:02) 

lamer

パイレーツ・オブ・カリビアンは相方にもう卒城したと言われて・・・
行けなくなりました。
「君の膵臓を食べたい」どきっとするタイトルで戸惑っていました。
いつもピュアな心に触れたいと思っていたので読んでみる気になりました。
映画に誘ってみようかな。
どんなリアクションが返ってくるか楽しみですが・・・。
by lamer (2017-08-04 17:02) 

sakamono

本屋で平積みになっていて、このタイトルだけは聞いたコトがありました。
面白い小説をじっくり堪能する。至福のひと時ですね^^。
by sakamono (2017-08-05 00:30) 

あおたけ

君の膵臓を食べたい、
インパクトのあるタイトルですが、
お話自体は感動的な深いストーリーのようですね。
その感想と重ねる港町のイメージショットが
ステキなお写真ですね♪
by あおたけ (2017-08-05 11:20) 

ピュアリン

お久し振りです  諸々忙しくしていました(笑)

実は 本屋さんに行く度にこの本が気になっていました
ちょっと怖そうな ちょっと不気味そうな・・・・・・
手に取るのもためらっていました
こんなストーリーだったんですね
純粋な気持ちが伝わってくるようなストーリーだったんですね
興味があるけど きっと涙があふれ出て来て読めない
悲しすぎてやっぱり読めないです
でもだいたいのストーリー mozさんから見せて頂いたので
この状態で 私の中で終わりにします( ̄▽ ̄)
気になっていたことが解決しました

横浜の朝 光りがちりばめた海
素敵な1日の始まりを感じます
by ピュアリン (2017-08-05 15:20) 

rannyan

この本、平積みで宣伝もすごいですけど、どうもタイトルが不気味すぎて,,
内容は、むしろ というのは評でも読みましたけど、やっぱり抵抗ありすぎ^^;
みんなが忘れて、わたしの中でも抵抗がうすれた頃に図書館かな~

横浜、たくさんの題材に溢れていて良いところですね
わたしも自分の周りを知らなすぎるのかもしれません..
暑いから早起きして、廻ってみようかしら^^; 
by rannyan (2017-08-05 16:46) 

starwars2015

気味の悪いタイトルの本だなってずっと思っていましたが、
moz さんの記事を読んで、原作も読みたいし、映画も見たいし、
ミスチルも聞きたいと思いました。
すてきな話を紹介してくれて、ありがとうございます。
by starwars2015 (2017-08-06 18:47) 

Inatimy

観るなら私もパイレーツ・オブ・カリビアンかな♪
泣くとわかっている話は、絶対最後までちゃんと観られないから・・・^^;。
by Inatimy (2017-08-07 06:57) 

ponnta1351

本の題名を聞いて何でこんな題名にするんだろうと、正直思いました。内容を初めて知りましたが・・・。
最近の本の題名はそれで興味を引き付ける様で、私は好きであはりませんね。
でもあらすじが分って良かったです。
今日は蒸し暑さの極致です。何処へも出る勇気が有りません。
by ponnta1351 (2017-08-07 11:38) 

さとし

面白そうですね。
タイトル見たときは、なんとも言えない感じがしたんですけど、、、、
相変わらず横浜の風景写真、素敵ですね。
by さとし (2017-08-07 19:08) 

moz

takenokoさん、じぶんも初めて見た時、どんな本だろうと思いました。
まさか、こんなお話とは @@; びっくりです 笑
by moz (2017-08-08 05:54) 

moz

suzu*さん、水俣ですか? 横濱のこの風景に似ているところなんですね。
行ってみたいな ^^
もし行く機会があったら、是非お写真アップしてください。 
ギョッてしますよね ^^; でも、中身は感動する内容の本でした。
五木に読めるので、お勧めです!! ぜひぜひ ^^v
by moz (2017-08-08 05:56) 

moz

なんだかなぁ~!! 横 濱男さん、あり過ぎますよねぇ~~ ^^;
普通は、海賊の方を選ぶんでしょうね。
でも、一人でも見に行こうかと 笑
by moz (2017-08-08 05:57) 

moz

きよたんさん、先ずは小説を読まれた方が良いかなと?
映画はまだ見ていないですが、12年後の回顧風に語られるみたいです。
ぼくも行こうかと? 笑
by moz (2017-08-08 05:59) 

moz

うささん、こちらこそご無沙汰しています。 ^^
ネタばれになってしまいましたが、なくなってしまいます。でも、それは・・・運命のいたずら的で。びっくりです。
結末というか、12年後の回顧風な語り口のようです。本を読んだものとしては12年後がどうなっているのか見てみたい感じです。
タイトルの意味、知ると一層、切なくなります。
辛い話だけれど、とてもピュアな感じがして素敵な本でした。
機会があれば、是非!!
by moz (2017-08-08 06:02) 

moz

えーちゃんさん、あり過ぎますよね!! 小説のタイトル。
じぶんも初めて見た時は、タイトルを見て通り過ぎていました ^^;
ぐるぐる巻きは、横浜桜木町のクイーンズイーストの前にある、オブジェなんです。
笑 こんなコースーターだったら、大変です!! 目が回りまくりですよね。^^;
今度横浜にいらしたら、ご案内しますよ。
by moz (2017-08-08 06:08) 

moz

green_blue_skyさん、朝の横浜の風景、とっても素敵ですよ!!
音楽聴きながらだと、なおさらです ^^v
by moz (2017-08-08 06:09) 

moz

さる1号さん、はい、インパクトあり過ぎで、しばらくの間、
手に取りませんでした。
でも、ついにゲットして読んでみたら、とても良い本でした。 ^^
by moz (2017-08-08 06:09) 

moz

engridさん、朝は再生の時ですよね。
ピュアで希望に満ちて、前日に良いことがあっても悪いことがあっても、新しくスタートするって良いなと思います。
朝という言葉も風景も雰囲気も大好きです。 ^^
お盆休みに、一気になんですね。(笑) そんな読み方も良いですね。
ぜひ、きみすいも読んでみて下さい。 ^^v
by moz (2017-08-08 06:12) 

moz

ピンキィモモさん、おはようございます。 ^^
はい、絶対泣きます(きっぱり)!! でも、良い本でしたから、お勧めです。
是非!!
そうなんですね、桜良さん、隣町出身なんですね。なら、やっぱり見なくては ^^v
by moz (2017-08-08 06:13) 

moz

ナビバさん、ありがとうございます。そうですよね、涙を流すってこころのデトックスですよね ^^
ナビパさんはけいおんと、ユーフォなんですね。こちらは見たことないので、今度探して見ます。 ^^v
by moz (2017-08-08 06:17) 

moz

リュカさん、きみすい、良い本ですよ。おすすめです。
機会があれば読んでみて下さい。 ^^
そうなんですか、高校生や中学生だともっともっと感動するのだと思います。良いお友達のお子さんかと b^^ 本の好きそうな方なんですね。
お友達、嘆かなくて全然大丈夫だと思います!!
やっぱり!! 合格ですね 笑
by moz (2017-08-08 06:20) 

moz

toshiさん、インパクトあるタイトルですよね。 ^^
何回も横浜の風景にしてしまいました。とても素敵だったので。
by moz (2017-08-08 06:21) 

moz

アールグレイさん、素敵な街です、横浜、我が街、大好きです ^^
特に受け狙いではないんだと思いますが、先ずはタイトルに驚いてしまうと思います。 ^^;
でも、お話はとてもピュアで素敵です。映画も良いと思いますが、
先ずは原作をお勧めします。機会があれば是非、お読みください。
by moz (2017-08-08 06:23) 

moz

lamerさん、そうなんですか? 一番新しいのやっていますが、面白そうなんですけれど、卒業なんですか?
きみすい、ピュアな心でいっぱいです。良い本でしたので、お勧めです。ぜひぜひ!! ^^v
タイトルだけだと、相方さん、弾いてしまうかもしれませんね。
その時は是非内容も少しだけ !! ^^
by moz (2017-08-08 06:24) 

moz

sakamonoさん、映画もやっているし、今またたくさん積まれていますよね。180万分だそうです。かなりのヒット作。
はい、じぶんも本が大好きです。
嵌まると、色々なこと忘れてずっと読んでしまいます。 ^^v
by moz (2017-08-08 06:26) 

moz

あおたけさん、タイトルも読んでみると、ピュアな二人の心が分かるので納得しますし、とても感動する言葉なんです。 ^^
とても素敵な作品でした。 
3回も横浜の写真載せてしまいました。でも、好きな街の好きな景色たちです。
by moz (2017-08-08 06:31) 

moz

ピュアリンさん、こちらこそお久しぶりです、ご無沙汰していました。
お忙しかったんですね 笑
タイトルだけ見ると、ホラーとかサスペンスものに思えますが、中身は全然違っていました。二人のピュアな心の触れ合いがメインのお話でした。
そうなんですね、涙は絶対だと思いますが、でも良い本ですから、もし、機会があれば是非、お読みください。心のデトックス 笑
朝のピュアな光も良いですよね。
きらきらしていて、大好きです。 ^^

by moz (2017-08-08 06:34) 

moz

r a n n y a nさん、映画もやっているので、今また本屋さんにたくさん積んでありますよね。
はい、確かにタイトルは不気味過ぎますよね。ただ、この言葉の意味を知るとなるほどと・・・また涙が出てきてしまいます。膵臓にきみのこころがたくさん・・・。
横浜、大好きな街です。特に朝の海はピュアでとても素敵です。
なかなか起きられないですが、また行ってみたいと思っています。
是非、じぶんの街、歩くと良いところがたくさんありますよね。 ^^
by moz (2017-08-08 06:37) 

moz

starwars2015さん、タイトルは不気味ですが、読んでみるとそんな感じは払しょくされてしまいます。 ^^
本も、映画もよさそうですし、コンサートでも聴きましたがミスチルの新しい曲も素敵です。ぜひぜひ!! お勧めです。 ^^
by moz (2017-08-08 06:38) 

moz

Inatimyさん、(笑) やっぱり、海賊さんなんですね ^^
ぼくも実はそれをとても気にしています。
映画見ると絶対泣くでしょうから・・・、かっこ悪い。 ^^;
by moz (2017-08-08 06:39) 

moz

ponnta1351さん、じぶんも初めて見た時はそう思いました。
でも、読んでみると、この言葉はとてもピュアな言葉なんだ、二人の間の・・・。それを知りました。
あらすじはこんな感じです。もしもも機会があればちらっと、読んでみて下さい ^^;
台風が行ってしまうとまた暑くなりそうですね。
暑い日は無理に出かけない方が良いですよね。そんな時は読書ですよね。(笑)
by moz (2017-08-08 06:41) 

moz

さとしさん、タイトルだけでは分からないですが、とても良い本でした。^^v
横浜、大好きな街、大好きな朝の時間です ^^
by moz (2017-08-08 06:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0