So-net無料ブログ作成

八幡宮の蓮はもう少しでした&恩田陸さん「蜜蜂と遠雷」Prokofiev Pcon No.2:20170708  [鎌倉]

妙本寺でノウゼンカズラとクロアゲハたちに会った後、

IMG_9136-12.jpg

本覚寺と谷口屋さんの前を通り、

段葛に出て八幡宮へと向かいました。


暑い日でしたが、七夕の吹き流しが青空に泳ぐのを見ると、視覚からも涼しさがもらえます。

人は、五感なのだなとつくづく。

IMG_9160-12.jpg

八幡様の鳥居を入り左側の小さな方の源平池は、大きな緑の葉っぱでいっぱいでしたが、

まだ咲いている花は1つ、2つと数えるくらいでした。

IMG_9264-12.jpg

それではと旗上弁財天の方に行って見ると、

IMG_9164-12.jpg

ここも、まだそれほどには咲いていませんでしたが、それでも源氏の白い幟の間を遠慮気味に通り抜けてみると、

綺麗に咲いている花が一つだけ。

IMG_9198-12.jpg

妙本寺に寄った後では・・・。

IMG_9200-12.jpg

早朝の花、

蓮の綺麗な姿を見るには、もう少し早めに来ないといけない。

IMG_9222-12.jpg

それでも、

栄伝亜夜が、「蜜蜂と遠雷」本選の締めくくりとしてコンテストの最後に弾いた、

プロコフィエフのピアノコンチェルト第2番を聴きながら、


鎌倉の初夏の朝、


咲き始めたピンクと白の蓮の花たち、

大きな緑の葉っぱの下、涼し気な水面の波紋たちの広がっていく模様たちと、

一時を過ごすことができました。

IMG_9240-12.jpg

恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」、
出会いはWiFiの様子を見に行った時に先輩から紹介された時。

それまで、タイトルだけではどういう内容なのか分からず、この本を見落としていました。

「蜜蜂と遠雷」とは主人公たちのこと、そして蜜蜂と遠雷が、自身にもにコンテスタントたちにも触媒の様に影響しあって混ざり合って、

素晴らしい音楽を奏でるようになっていく。

IMG_9247-12.jpg

「蜜蜂」は養蜂家の家で育ち、正式にはピアノを習ったことがなく、 でも、

この音楽祭の審査委員達の先生でもあった、なくなった伝説のピアニスト、ユウジ=フォン・ホフマンの最初で
最後の本当の意味での弟子である、風間塵のこと。

彼はユウジ=フォン・ホフマン先生との約束もあって、音楽を元あった外の世界に返したいと思っています
(音楽は元々は自然界にある音を模倣したものであり、元の場所に戻したいと先生と約束しています)。


「遠雷」は、

物置小屋のトタン板に落ちる雨音が「雨の馬が走ってる」と、雨音に雨の馬たち・・・、自然の中に音楽を聴くことができる少女。
高校に入る前には既にCD も出し、コンサートも開いていた天才少女。 しかし、

支えてくれていた母の突然の死によりコンサートをドタキャン。それからは音楽は楽しむだけのものとなっていた。

それでも何年か経ち、周囲の援助もあってコンテストに出場することになった、栄伝亜夜のこと。

IMG_9258-12.jpg

この他に、

栄伝亜夜の幼友達で、ジュリアード音楽院に通うジュリアードの王子様、
マサル・カルロス・レヴィ・アナトールと

28歳既婚、一人の子供の父親でもあり、楽器店に勤めている高島明石、

この4人のコンテスタントを中心に話が進められて行きます。

P7080163-12.jpg

一次、二次、三次の予選、

そして、本選へ。


勝ち抜いていくコンテスタント、次に進むことができなくなるコンテスタント。

参加したコンテスタントたちは自分の力の限りピアノにじぶんの音楽に向かいます。


演奏の中で、また、それが終わってからも、それぞれ参加者の数だけ、演奏の数だけの感動するドラマ。

IMG_9267-12.jpg

恩田さん、文章で音楽を表すことは難しいと思うのですが、

曲を物語の様に、主人公がいて周りの情景があって、一つのストーリーが進んでいく様に表現したり、
文章から音楽が聞こえてくるかの様に描いていきます。


いくつものエピソードは音楽好きにはたまらなくて感動しまくりでした。

IMG_9271-12.jpg

特に、

亜夜の三次予選の演奏が終わった後で、高島明石とロビーで出会い、

二人で必然的に近寄り、抱き合って子供の様に大きな声で泣く場面。


亜夜はこの演奏で、音楽への畏れと共にコンサートで弾けることの嬉しさを僥倖を感じ、音楽の世界に帰還したことを実感し、

明石は三次予選には進めなかったけれど、亜夜の演奏を聴き、今後の自分の事、音楽をこれからも続けていくこと、今はスタートラインであることを確信しました。

相互の触媒がまじりあって影響しあって反応して高まりあって・・・、


蜜蜂と遠雷 P429

「素晴らしい演奏をありがとう------帰って来てくれて、ありがとう」
明石は、心を込めて言った。

なぜかは分からない。亜夜も、明石も、二人とも、今同じ感情を共有していて、同じ理由で泣いていることだけは分かった。

「あっ」
亜夜の顔がぐしゃりと歪んだ。
突然、亜夜は明石にしがみついて大声で泣きだした。
わ----っ、という胸から絞り出すような、激しい慟哭。明石にしがみついた指の力はおもいがけなくとても強く、つかまれたところが痛かった。
つられて明石も泣いていた。

なんと奇妙な状況だろう、とどこかで考えながらも、二人して抱きあってわんわん泣いている。
しかし、それは不思議な心地よさと高揚感に満ちた涙だった。


この場面では不覚にも涙が止まりませんでした。

P7080023-12.jpg

蓮の花たち、まだ数は少なかったけれど、咲き始めが好きです。

ピュアな純白のはなびらは本当に純粋の色です。純白の蓮を見ながら、ベアトリーチェ・ラナのプロコフィエフ2番を聴いて、亜夜のこと、明石のことを思い出していました。


音楽をテーマにした小説では藤谷治さんの「船に乗れ」が一番好きでしたが、恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」もとても気に入りました。


さて、お腹も空いたし喉も乾いたし、そろそろ帰ります。

大巧寺の前のアガパンサスはそろそろ終わりに近かったけれど、

今年初めてのヒマワリも見ることができました。

IMG_9143-12.jpg

帰って、またプロコフィエフを聴きながら、

買ってきた鯵の押し寿司と、茹でたての枝豆で冷たいビールを頂きました。

夏の一杯は、やっぱりこれです !! (笑)

P7080200-12.jpg

金曜日、帰りに少し飲み過ぎました。

ゆっくり寝てしまっていつもより遅く起きて、コーヒーを飲みながらブログを書いていたら、

窓の外から、みーんみーん ♪


今年初めてのセミの声です。

暑いけれど後で外に出てみようかと ^^



Yuja Wang の2番があったので貼っておきます。

マサルはプロコフィエフの3番はスターウォーズといいましたが、2番にはドラクエの呪文の音が出てきます。
7分25秒くらい (笑)



" 2017/07/08 Kamakura Hachimangu lotus & Mitsubachi to Enrai _Prokofiev Piano Concerto No.2 "
nice!(62)  コメント(24)  トラックバック(0) 

nice! 62

コメント 24

きよたん

毎日暑いですね
アガパンサスも終わってしまいました
今は向日葵を見かけますね
 
by きよたん (2017-07-22 11:06) 

アールグレイ

吹き流しが、風にそよいで気持ちよさそうに見えます^^
白とピンクの蓮、とても美しいです。
見るのにはやはり、早朝がいいのでしょうね。
ひまわりも色鮮やかです。
蜜蜂と遠雷、読まれた感動が伝わってきます。
音楽そのもので心が打たれたりしますが、その音楽をテーマにした小説も
入りこんでしまうと、音楽好きにはたまらないものがあるでしょうね。
今、読んでいる小説や読もうと思っている本があるので
またいつか手に取って読んでみたいと思います^^
by アールグレイ (2017-07-22 11:43) 

さる1号

自分は三連休の最終日に八幡宮へ行ってきました
丁度いいタイミングだったようで、楽しめました
八幡宮の蓮は一時期少なくってしまって心配しましたがボリュームが戻ってよかったです^^
向日葵の季節ですねぇ
撮りに行きたいですが・・・暑さにめげています^^;
by さる1号 (2017-07-22 12:06) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

暑い日は、ビールと枝豆が一番ですね。。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-07-22 17:35) 

ナビパ

七夕の吹き流しが気持ち良さそう〜鯉のぼりに通じるところがありそうです。やっぱり元気に育て子供たちって言う星への願いかもです。考えすぎかな。。。^ ^;
蓮花咲く水辺 素敵に撮られますね。さすがです。^ ^b
一転してヒマワリの花 太陽の花 元気をもらえます。^ ^
by ナビパ (2017-07-22 19:56) 

takenoko

梅雨明けと同時に蝉の鳴き声が大きくなりましたね。私は妙本寺の後は円覚寺に行きました。
by takenoko (2017-07-22 21:29) 

toshi

私も八幡宮で、白い蓮の花を写したことがあります。
また、行きたくなりました。
by toshi (2017-07-23 07:19) 

green_blue_sky

八幡宮、ずいぶん昔に行っただけ、毎週、鎌倉に行っていたことがありますが、今は遠ざかりました。
八幡宮のハスは今がきれいでしょうね。
あまりの暑さにどこに行っても暑すぎて、アルコールは飲まずに。帰りの電車では爆睡しています。
千葉にはニイニイゼミが多く声が目立ちます。
by green_blue_sky (2017-07-23 08:26) 

ピンキィモモ

こんにちは。
枝豆の美味しい季節になりましたね。
「蜂蜜と雷鳴」、なかなか読む機会に恵まれず、まだ読んでいません。
by ピンキィモモ (2017-07-23 11:41) 

まさ

僕も先日の7/8に鎌倉へ訪れていました。
写真の「鯵の押寿司」、美味しいですよね。
僕は「鯵と小鯛の押寿司」を食べました^^
by まさ (2017-07-23 14:12) 

えーちゃん

私も向日葵の写真撮って来ようかな?
うちの近所の畑に結構咲いてるんだよね。
昨日のオフ会は、やっぱり飲み過ぎました(^^;
オフ会に行く前に新宿をブラブラと散歩したんだけどね。
人混みは凄いし暑いしで疲れました。
でもオフ会の最初のビールは格別に美味しかったよ。
by えーちゃん (2017-07-23 15:04) 

moz

きよたんさん、暑い日が続いていますね。 ^^;
花たちも少し疲れ気味の様です。
ヒマワリ、先日鎌倉で初めて見ましたよ ^^
by moz (2017-07-24 05:49) 

moz

アールグレイさん、風鈴の音で、吹き流しの流れる様子で、少しだけですが涼しさがもらえると思います ^^
蓮の花、まだちらほらでしたが、それでも咲き始めの綺麗な姿を見せてくれました。本当はノウゼンカズラを後にして蓮に先に行けばよかったかなと思います。
蜜蜂と遠雷、読みごたえがありました。
普段聴いていない曲が多かったので、それも刺激がもらえましたし、今年読んだ中では、1番2番というところです。
機会があれば、面白かったです!! お勧めです。 ^^
by moz (2017-07-24 05:52) 

moz

さる1号さん、記事を見せて頂きました。10日間くらい後だと思いますが、蓮がたくさん咲いていたんですね。とってもきれいでした ^^
ヒマワリ、じぶんももっと撮りたいのですが、暑くて・・・ですよね ^^;
by moz (2017-07-24 05:53) 

moz

なんだかなぁ~!! 横 濱男さん、そうですね b^^
ビールと枝豆、それらトウモロコシがあれば、他には何もいりません(笑)
by moz (2017-07-24 05:54) 

moz

ナビバさん、視覚とか聴覚とか、五感で感じる涼しさってありますよね。
風になびいていた吹き流しも、涼し気に感じました ^^
そうですね、こいのぼりも七夕の吹き流しも、同じ感じですものね、やはり子供たちの健康と成長を祈っているのかなと、じぶんも思います。
蓮はほとんど花がなかったですが、でも咲き初めでとても綺麗な花たちでした。
今年初めてのヒマワリでした。向日葵を見るとほんとうに夏が来たんだなって、思いますよね ^^v
by moz (2017-07-24 05:57) 

moz

takenokoさん、蝉の声も大きくなってきましたよね。
東北では大雨で大変ですが、夏、いよいよ本番ですね。 ^^
そうですか、円覚寺はどうだったでしょう? 楽しみ。
by moz (2017-07-24 05:58) 

moz

toshiさん、きっとまだきれいに咲いていることだと思います。
ぜひぜひ、美味しいお酒も待ってます ^^
by moz (2017-07-24 05:59) 

moz

green_blue_skyさん、以前は鎌倉にずいぶんたくさんいらっしゃってたんですね。毎週はすごいです ^^;
今頃、きっと満開かなと? きれいでしょうね。じぶんは少し早すぎたようです。
ニイニイゼミなんですね。こちらはアブラゼミとミンミンゼミでしょうか? 元気に合唱してます 笑
by moz (2017-07-24 06:01) 

moz

ピンキィモモさん、おはようございます ^^
美味しい季節になりましたね、枝豆、それにトウモロコシ、大好きです。
蜜蜂と遠雷、ボリュームも結構あるし読み応えあります。
機会があれば、ぜひぜひ !! ^^v
by moz (2017-07-24 06:02) 

moz

まささん、じぶんと同じ日に鎌倉にいらしていたんですね。
どこかでニアミスもしたのでしょうか? 笑
大船軒の押し寿司、美味しいですよね。じぶんも鯵と小鯛の押し寿司も大好きです ^^v
by moz (2017-07-24 06:04) 

moz

えーちゃんさん、そうなんですか? それは是非写真撮って、アップしてください ^^
ヒマワリ、あまりうちの周りにはないのです。
笑 やはり飲んじゃいましたか。今回はご一緒できなかったですが、次回はまた一緒に飲みましょうね。
暑いから、ビール進んじゃいますよね ^^;
by moz (2017-07-24 06:06) 

さとし

蓮の花って、とても綺麗な色ですよね。ついでに、葉っぱも、とても好きな緑色だと思います。
by さとし (2017-07-24 19:23) 

moz

さとしさん、蓮の白い花の色、本当にピュアで綺麗な白い色ですよね。
そうそう、葉っぱの緑も素敵な色ですよね ^^
by moz (2017-07-25 06:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0