So-net無料ブログ作成
検索選択

北鎌倉東慶寺&鎌倉宝戒寺の梅&エドガー・モロー_ハイドンチェロコンチェルト&今年初めての生しらす:20170305 [鎌倉]

こんなに咲いているんだ。

山門をくぐるといっぺんに梅の古木たちが迎えてくれました。

P3050801-12.jpg

アートは人がいてのことだと分かっていても、東慶寺の古木たちが創り出す造形は信じられない程美しいです。

時が風と光に力を借りて創り出した形たち。

雨も疾風怒濤の嵐と、冬の厳しさと嫋やかに音もなく積もる雪たちも、お寺の方の愛でる心も。

それでこんなに美しいのかと。

P3050008-12.jpg

3月初めの日曜日、鎌倉の梅たちのその後のことが気になりました。

朝起きて、コリコリする時間はなさそうだったのでお湯を沸かしてゴールドブレンドを一杯。

錦の落ち葉を踏みしめながらが似合っているのでしょうが、チェロの音色を楽しみながら目覚めのコーヒーを頂いて家を出ました。

行きたいお店もあるので北鎌倉と鎌倉へも行くつもりで。

P3050823-12.jpg

参道、この前よりもずっと明るく輝いていました。

花たちの力はすごいです。

P3050843-12.jpg

本堂の向かって右側のところに小ぶりな枝、苔も付いた古い梅の木があります。

東慶寺の黄梅。

蕊は一人前ですが花弁は細くたとだとしい感じ。でもとても凛としていて力強い。

梅の最も古い種類だと聞いたことがありますが? 小さいけれど美しく一生懸命咲いている黄梅に今年も会うことができました。

P3050858-12.jpg

鎌倉にはたくさんの種類の梅の木があるようですが、

多分、この黄梅が最も原種? 原始的な梅の種類の一つかなと? 黄梅、瑞泉寺にももう少し大きな木があると聞いたことがあります。

来年は訪ねてみましょう。

P3050927-12.jpg

鎌倉の宝戒寺の枝垂れの梅が一番気になっていましたが、

P3050069-12.jpg

北鎌倉東慶寺の枝垂れ梅も、

takenoko さんが教えてくださった通り、きれいに満開の花を咲かせていました。

P3050883-12.jpg

宝蔵のところの可愛いピンクの枝垂れも咲いていて、

今年は東慶寺の紅白の枝垂れを愛でることができました。

P3050940-12.jpg

昨年のレコードアカデミーは小澤征爾さんのオペラ「青ひげ公の城」でしたが、

特別部門の「企画・製作」賞にワーナークラシックスの「ライジングスターズ」が入っていて、
これはフレッシュな若手をどんどん紹介していこうという企画ものだったのですが、ぼくが昨年買ったCDが2枚、その中に含まれていました。

P3050901-12.jpg

一枚は以前にご紹介したイタリアのピアニスト、ベアトリーチェ・ラナのチャイコフスキーのピアノコンチェルトのもの。

P3050056-12.jpg

もう一枚は、この日朝から聴いていたフランスパリ生まれのチェリスト、エドガー・モローのハイドンとバロックのチェロコンチェルト集。

実は、ベアトリーチェ・ラナとエドガー・モロー、4月と6月にコンサートがあるのですが、チケットをゲットしているんです。楽しみ。

P3050958-12.jpg

エドガー・モロー、
何だかSF作家かまたはその小説の中に出て来そうな名前で、それだけでインパクトがあるのですが1994年4月3日パリ生まれ。

4歳でチェロを始め11歳でオーケストラとの共演、17歳の時に第14回チャイコフスキー国際コンクールのチェロ部門で第2位を獲得しました。
その後、世界の色々なところでコンサートやオーケストラの共演で活躍中です。

日本にも2012年に初来日しましたが、ぼくもその年のラ・フォル・ジュルネでエドガー君のラフマのソナタを聴きました。そうそう、2015年には同じくラ・フォル・ジュルネでドボルザークのコンチェルトも聴いています。

P3050080-12.jpg

チェロの演奏家もたくさんいて、ビルスマ、カザルス、デュ・プレ、ヨーヨーマ、イッサーリス、メネセス、ワイラーシュタイン、堤さんetc etc …。

それぞれ個性があって素晴らしい演奏をしてくれますが、

とにかくエドガー君はテクニック抜群で、「えっ!! これってチェロで弾いているの?」
あの大きな楽器を股に挟んだような格好で弾いているのに、こんなに早く超高速に指は動くものなのかぁ~と!!
先ずはびっくり。

しかも、エドガー君のチェロの音色は瑞々しくて爽やか ♪ なんです。

春の朝日が清流に差し込んで、流れの底の方までキラキラと輝くようなそんな感じです。

P3050972-12.jpg

朝からずっと聴いていた、ハイドンのチェロコンチェルト第1番の3楽章は疾風怒濤です。

エドガー・モローにぴったり ♪

聴いていると心か自然とふわっとしてきて、そんなに急がなくてもと福寿草にも笑われるかのように、振り子のように足は前に前に進んでいきます。

P3050975-12.jpg

そうそう、ハイドンのチェロコンチェルト一番も不思議な運命をたどった曲で、楽譜は長いこと失われていて、1961年にプラハで筆写譜が見つかって1962年に復活初演された曲なんだそうです。

モーツアルトにも新発見の楽譜とかあるし、ヨーロッパのどこかのお城や屋敷でまだ知らない曲が眠ったりしているのかもしれません。

P3050977-12.jpg

エドガー君のチェロを聴きながら、北鎌倉から鎌倉まで横須賀線に一駅乗り、

気になっていた宝戒寺へと向かいました。

P3050983-12.jpg

宝戒寺、最近何回か訪れていますが、団体客が多いです。鎌倉の七福神の一つなんですが、何か他にも理由があるのかな?
そう言えばカップルが多いかも ??

縁結びとかで何かあるのかな? まあいいや、

それはそれでおいておいて(笑)、

P3050984-12.jpg

宝戒寺の枝垂れ梅、ちゃんとこの前の続きも見ることができました。

この前より花は多く咲いていて、このままで花は増えないのではと少し心配もしていましたが、そんなことはなくて良かったです。

年も取っている古木だと思います。

大切に大切に・・・、きれいな花をこれからも咲かせ続けて欲しいなと。

P3051084-12.jpg

この日は本当は、小町通りのカレー屋さんに行こうと思ったのですが、午前11時の開店時間を少し過ぎていくと、もう店の外の椅子に何人もの人が~。

重度の花粉症ですから、外で花粉ざらしのままでじっとはしていのはつらいです。
結局次の機会にすることにしました。

カレーではなくて、今年初めての「生しらす」を頂くことに。

P3050125-12.jpg

食べると口の中に海が広がるようでとっても満足!!

やっぱり湘南の獲れたて「生しらす」ば抜群の美味しさです。

頂くのはやっぱりやっぱり!! 鎌倉ビールといっしょに (笑)

P3050130-12.jpg

エドガー・モローのチェロと一緒に出掛けた鎌倉の梅見の散歩でした。今年の花暦、梅の章も無事に繰ることができました。

次は、いよいよ桜の章です。今年の桜はどんな可憐な姿を見せてくれるのでしょう。これもとても楽しみ。



チェロって良いな、春に聴くチェロもなかなかのものです。
今日もエドガー君を聴きながら通勤電車です。

PVですが、エドガー君はこんな感じです。

" 2017/03/05 Kamakura Plum blossom & Edgar Moreau "

nice!(76)  コメント(46)  トラックバック(0) 

nice! 76

コメント 46

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

今週末は、チョット遅いかな。。
東慶寺の梅、チョット行きたい気もしますが、
moz さんの写真で楽しむことにします。(^^)

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-03-09 19:59) 

takenoko

ちょうど私の記事と重なりました。チェロの音色は私も大好きです。高校の時にいたずら程度で触っていました。
by takenoko (2017-03-09 20:13) 

きよたん

梅が枝垂れて音楽とともに優美な踊りを
見せてくれているような感じです。
うっとりしちゃいました。
by きよたん (2017-03-09 20:18) 

engrid

古風な雰囲気で いい感じですね
ゆっくり歩きたい、、
古梅、黄梅、惹かれますね、
あぁ〜いいですね、、
by engrid (2017-03-10 01:12) 

Kiki

東慶寺の古梅 迎えてくれましたね
聞いた事はありましたが黄梅は見た事がなかったです。
古い梅の木なんですね。
凛として美しい黄梅に会ってみたくなりました^^
花粉症・・外で待つには辛い季節
カレーはまた次回のお楽しみですね(^_^*)


by Kiki (2017-03-10 03:43) 

YUTAじい

おはようございます。
素敵な風情に・・・和まされました。
by YUTAじい (2017-03-10 07:10) 

アールグレイ

1枚目のピンクの梅の花、可憐で乙女のような美しさですね。
梅の古木、枝ぶりにもひかれますね。
ごつごつした感の枝たちから、きれいな梅が咲きだし
何とも言えない雰囲気があります。
宝戒寺の枝垂れの梅も、見事です。
そしてシラス丼の画像に、目がひきつけられます。
鎌倉にシラス丼を食べに行って美味しかったと、東京に住む知人から聞いたことがあります。
チェロ奏者のコンサート、楽しみですね♪
by アールグレイ (2017-03-10 09:27) 

さる1号

今は茨城と福島の県境に出張中ですが、今この辺りは丁度満開
朝の陽射しが染みこんだように光る梅の花に客先に行くのが恨めしくなります^^;
by さる1号 (2017-03-10 10:18) 

ナビパ

古木の造形もそしてその時期が来るまで耐えて咲く花びらも本当に美しいと思います。桜ほどの華やかさはないけれど控えめに咲く梅もまた日本人の心に共感するのでしょうね。
海の幸に美味しい一杯 最高の〆ですね。^^b
by ナビパ (2017-03-10 12:44) 

bpd1teikichi_satoh

梅の花綺麗ですね!
by bpd1teikichi_satoh (2017-03-10 15:29) 

ピンキィモモ

こんにちは。
古木の枝ぶりが、いいですね。
わびさびを感じます。

エドガー・モローさん、ポップなのでチェロ弾きに見えない・・・^^;
by ピンキィモモ (2017-03-10 15:57) 

Inatimy

白い梅の写真にちらっと見える紅い梅、また逆に紅い梅の写真にちらっと見える白い梅、
とってもいい雰囲気♪ 穏やかな休日で心が休まりますね。
小説家のような、画家のような名前ですね、エドガー・モローさん。
分野は違いますが、チェロで私がびっくりしたのが2CELLOSでした。
弾き方が激しすぎて^^;。
生しらす、美味しそうです。 後ろの「ひつまむし」も気になるところ♪
by Inatimy (2017-03-10 19:40) 

toshi

鎌倉、今が梅の見頃ですね。
また、行きたくなりました。
湘南の生シラスも食べたいです。
by toshi (2017-03-10 22:01) 

ponnta1351

綺麗な写真と豊富な音楽知識、いつも感服です。
エイプリルフールのオフ会参加されますか?
by ponnta1351 (2017-03-11 11:37) 

ぼんぼちぼちぼち

梅の古木はいい枝ぶりになりやすよね。
あっしはあっしんちから近場の世田谷の羽根木公園というところに梅観に行ってきやたした(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-03-11 20:14) 

lamer

桜にも梅にも枝垂が在りますが・・・
二点目の写真のように梅の木の枝ぶりは個性的で素晴らしいと思います。
自然の造形は夫々に趣と個性を創っているように感じます。
by lamer (2017-03-12 20:08) 

さとし

口の中で、海が広がるんですか。
その言葉を聞いたら、ぜひとも食べたくなりますね。
by さとし (2017-03-13 06:47) 

moonshiner

東慶寺さんの梅、まだ咲いていてくれたのですね。
しだれはまだ見たことがありません。来年は出かけて行きたいと思います。
そして、宝戒寺さんのしだれ梅。ゆっくりゆっくり咲かせてくれる様は、懐の深さを感じますね。
梅が終わると、桜の季節がやってきますね。
by moonshiner (2017-03-13 07:01) 

リュカ

今年は梅を綺麗に撮れなかったので
ここで癒されてます^^
生しらす食べたいなあ(笑)
by リュカ (2017-03-13 09:56) 

e-g-g

エドガー・モロー、初聴きでした。1994年生まれ!ついこのあいだ、、、まずはハイドン、聴いてみなくては!
by e-g-g (2017-03-13 10:36) 

あおたけ

東慶寺の古梅、
実に立派で趣のある枝振りですね〜。
その枝へ慎ましやかに咲く白梅紅梅が、
とってもキレイです♪
色とりどりの海鮮がのった、
豪華な生しらす丼、美味しそう〜☆

私も花粉症なので、
この時期の長時間撮影はツラいです。。。(^^;)
by あおたけ (2017-03-13 14:18) 

rappi

梅の古木の枝っぷりは素晴らしいなと思います。^^
若い木では出ない味ですね。
でもエドガー君の爽やかなチェロは聴いてみたいです。^^
by rappi (2017-03-13 22:29) 

sae

鎌倉の梅ちゃん、今年は見ずに終わってしまうかな。。
ここでしかと拝見していきますね^^
by sae (2017-03-16 00:23) 

moz

なんだかなぁ~!! 横 濱男さん、ここのところ気温低めが多かったのでまだ頑張っている梅もいるかもしれません ^^
でも、そろそろ北鎌倉も桜の季節ですね。
楽しみです。いえいえ、ぼくのブログではなかなかです ^^;
by moz (2017-03-16 05:23) 

moz

takenokoさん、そうですね、重なっていました ^^
1週間ほど違っていたみたいで、時間差を見せていただけました。
そうなんですか、チェロもやられていたんですね、すごーーい。
弦楽器ではチェロの音色が一番好きです。
by moz (2017-03-16 05:25) 

moz

きよたんさん、宝戒寺の枝垂れが一番好きですが、ここ東慶寺の枝垂れも色が淡くて素敵なんです ^^
今年も素敵に咲いたのを見ることができました。
写真ではなかなかうまく撮れませんが、本当にうっとりでした ^^v
by moz (2017-03-16 05:27) 

moz

engridさん、北鎌倉は自然が多くて散歩するのに素敵なところです。
お寺も多いし景色は昔とあまり変わっていないのではと思います。
ゆっくりそぞろ歩きぜひぜひ、お勧めです。^^
黄梅、可愛いですよ。なかなか咲いている時といける時が重ならなくて見られない年もありますが、今年は見ることができました ^^v
by moz (2017-03-16 05:29) 

moz

Kikiさん、はい、はなびらが細くて古い品種なんだと聴いたことがあります。見逃してしまいそうなところにひっそりと咲いているんです ^^
北鎌倉にいらしたら是非会ってみて下さい。本当に可愛いです。
花粉、ピークでしょうか? 外に出たくないですね ^^;
カレーのお店もですし、その他鎌倉で今行ってみたい店が10件くらいあります。今年中にはと思っています ^^
by moz (2017-03-16 05:33) 

moz

YUTAじいさん、おはようございます。
東慶寺、北鎌倉、鎌倉、やっぱり素敵なところですよね ^^
by moz (2017-03-16 05:34) 

moz

アールグレイさん、東慶寺の石段を上るところのピンクの梅でした。
この時訪れた時に最初にあった梅です。とっても可愛かったです。^^
木々の枝はいつも素敵で見上げてしまいますが、特に梅の古木の枝はとてもすごいなぁといつも思います。自然が作り出したアートですね ^^
宝戒寺の枝垂れは花も少し増えていて安心しました。来年もきっと可愛い素敵な花を咲かせてくれると思います。
湘南の名物ですから鎌倉のしらす丼は絶品ですよ!! 笑
機会があれば是非 b^^
はい、4月~6月はのべ6つのコンサートの予定があります。エドガー君もとっても楽しみにしています。 ^^
by moz (2017-03-16 05:38) 

moz

さる1号さん、そうだったんですね。出張、お疲れ様です。 m(__)m
笑 分かりますその気持ち。
このまま仕事行かなくてって、思いますよね ^^;
by moz (2017-03-16 05:39) 

moz

ナビバさん、梅は木々も枝も含めて愛でるものなんですね。
桜とはそこが違っているのかも?
花をこれでもかと付けてくれる桜は本当に美しいですが、そうですね、
梅の咲き方もやはり日本人の心に迫る咲き方ですよね。
今年はたくさん楽しませてもらえました。 ^^
本当はカレーの店に行きたかったのですが、それは次回のお楽しみとしました。 ^^
by moz (2017-03-16 05:42) 

moz

bpd1teikichi_satohさん、お久しぶりです。
今年はたくさん、梅を楽しませてもらえました。とってもきれいでした。
by moz (2017-03-16 05:43) 

moz

ピンキィモモさん、おはようございます。 ^^
えだぶり、良いでしょう ^^v
本当に東慶寺のこの季節は詫び寂の世界なんです。
そうですね、エドガー君、ポップスを弾かせても違和感ないです。
そっちの方があっているかも? コンサートいくのが楽しみです。 ^^v
by moz (2017-03-16 05:44) 

moz

Inatimyさん、今年はいつもよりたくさん梅たちに会うことができました。白梅、紅梅、一重に八重に etc etc ・・・、白と紅が一緒に咲くおもいのままにも ^^ この日もたくさんの梅に囲まれてとても素敵な散歩になりました。 ^^v
小説家みたいな名前ですよね。一度聴いたら忘れそうになくていいのかもしれません 笑
知ってます、デビューのCD も持っていますよ。
ブログにも一度書いたかな? チェロにも色々な表現方法があるし色々な音色があるんですよね。^^;
ひつまむしは今度挑戦しますね、生しらす、ちょっとだけの量でしたが美味しかったです。もっとたくさん食べたかった 笑
by moz (2017-03-16 05:49) 

moz

toshiさん、今年はたくさんの梅に会うことができました。
梅もそろそろ終わりですね。そして、いよいよ桜のシーズンですね ^^
湘南のしらす美味しいですから、ぜひぜひ !!
by moz (2017-03-16 05:56) 

moz

ponnta1351さん、いえいえ ^^; 全然そんなことはなくてです。
おはずかしいです。
はい、エイプリルフールではなくて? 1日は出かけるつもりです。
ponnta1351さんも行かれますか?
by moz (2017-03-16 05:57) 

moz

ぼんぼちぼちぼちさん、本当にいい枝っぷりって言葉がぴったりですよね ^^
世田谷もきれいな梅がありそうですね。羽根木公園行ったことがないですが、きっと素敵なんでしょうね。行ってみたいです。 ^^
by moz (2017-03-16 05:58) 

moz

lamerさん、春の梅と桜どちらも素敵ですが、それぞれ特徴があるんですよね。梅は枝でも楽しむものなんですよね ^^
はい、自然の創り出す美は、とっても素敵だなといつも思います。
今年もたくさんの梅を楽しませてもらえました。次は桜ですね。 ^^
by moz (2017-03-16 06:00) 

moz

さとしさん、はーーい ^^vv
口の中に海が広がりますよ!! 鎌倉の生しらす、美味しいので是非 !!
by moz (2017-03-16 06:01) 

moz

moonshinerさん、おはようございます ^^
東慶寺にも枝垂れが何本かあります。桜もですが、梅もとっても可愛いです 来年は是非行かれてください。
宝戒寺の枝垂れはこの前行った時よりも花が多くなっていて少し安心しました。 ^^
海棠、そして桜ですね。また行かなくては 笑
moonshiner さんも是非 b^^
by moz (2017-03-16 06:03) 

moz

リュカさん、いえいえ、ぼくのブログではだめですよ 笑
お母さまともきれいな梅を見られてよかったですね。
生しらす、次の機会のオフ会には是非!! 美味しかったです。鎌倉ビールも!!
by moz (2017-03-16 06:05) 

moz

e-g-gさん、そうなんですよ、1994年です。^^;
若いけれど、瑞々しくてぼくは好きなチェリストです。コンサートにも行ってきます。
ハイドンのコンチェルトも良いですよね。今はHUDEMI SUZUKI さんで1番聴いています。こっちはバロック的で華やいだ感じでまたとても良いですね。 ^^
by moz (2017-03-16 06:07) 

moz

あおたけさん、梅の花、とても可愛い花なんですが、
枝もとっても素晴らしいと冬になると気が付きます。 ^^;
梅は花と枝で楽しむものなんだなぁと気が付かせてくれます。
しらすだけではなくて色々と乗ったものにしました。お店のおすすめでもあったので !! ビールとあってとっても美味しかったですよ ^^
やはり、花粉症ですか? 今がピークでしょうか?
とにかくマスクが欠かせませんよね。今日も大変そうです・・・ ^^;
by moz (2017-03-16 06:09) 

moz

rappiさん、そうですよね、古木の枝はそれだけでもアートで見る価値十分にあると思います。 ^^
エドガー君、気に入ってます。CD もデビュー盤からずっと買ってます。
機会があれば rappi さんも是非 b^^
by moz (2017-03-16 06:11) 

moz

saeさん、そうなんですか?
お忙しそうですね、体調にお気を付けください。
いえいえ、ぼくのブログでは、とてもとてもです。 ^^;
by moz (2017-03-16 06:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: